2012年8月24日金曜日

火病【ファビョン】「Hwabyung」

怒りの感情により発するとされる、朝鮮民族固有の文化依存症候群。延世大学校精神科教授Sung Kil Minは、自身の論文において火病を「culture-related anger syndrome in Korea」や「Korean culture-related syndrome related to anger」のように説明している。

日本国内では、韓国人が怒り狂う様子を揶揄する意味合いのインターネットスラングとして、電子掲示板などでしばしば用いられている。

関連サイト:
Hwabyung in Korea: Culture and Dynamic Analysis - WCPRR(World Cultural Psychiatry Research Review)
Symptoms to Use for Diagnostic Criteria of Hwa-Byung, an Anger Syndrome - PubMed Central

マネジメント能力【マネジメントのうりょく】マネージメント能力

物事を取り仕切って運営・管理する腕前や力量を表す語。運営能力、管理能力、経営能力などとも
いう。

コリエイト

インターネットスラングの一種で、「朝鮮人による歴史や文化の捏造」のような意味合いで用いられる語。朝鮮民族に対する強い侮蔑や揶揄の意味を含む表現。

冬ソナ【ふゆソナ】

韓国ドラマ「冬のソナタ」の略称。日本の韓流ブームを牽引する役割を果たした。

冬のソナタ【ふゆのソナタ】

韓国で2002年に放送されたテレビドラマ。日本でも2003年、2004年に放送されて人気を博し、韓流ブームの牽引役となった。通称、冬ソナ。

韓流ブーム【かんりゅうブーム・ハンりゅうブーム】

主に2000年代以降に日本で巻き起こった韓国文化の流行を指す語。

険悪化【けんあくか】

雰囲気や関係、様子などが悪くなること。険悪になること。人間関係や二国間関係などが友好的でなくなる様子を指すことも多い。

ピタゴラ装置【ピタゴラそうち】

NHK教育テレビの幼児向けテレビ番組「ピタゴラスイッチ」で制作されている、主に身近な道具を利用して力学的運動の連鎖を起こし、「ピタゴラスイッチ」のロゴを完成させる、からくり仕掛け。

ピタゴラスイッチ

NHK教育テレビで2002年度から放送されている低年齢向けテレビ番組。「ピタゴラ装置」をはじめとするいくつかのミニコーナーで構成されている。

ヅラ,ズラ

カツラの俗称。男性が禿頭や薄毛を隠す目的で用いるものを指す場合が多い。