2012年8月22日水曜日

などと供述しており【などときょうじゅつしており】

刑事事件の報道において、被疑者・被告人が何らかの発言をしていることを指して定型的に用いられる表現。犯罪報道の定型句の一つ。インターネット上では、相手の発言や主張に対して理解不能であるという姿勢を示す場合などに使用される場合がある。

諸般の事情を鑑み【しょはんのじじょうをかんがみ】

様々な事情を考慮して、色々な検討材料を総合的に考えて、などの意味の表現。ただし、本来「鑑み」は「照らし合わせる」という意味の語であり、「諸般の事情に鑑み」とするのが正しく、「諸般の事情を鑑み」は厳密には誤用。

啄ばむ【ついばむ】啄む

鳥が嘴を使ってつつくようにして食べる様子を指す語。

生ベーコン【なまベーコン】

加熱処理をしていないベーコンのこと。ふつうは燻製していないベーコンを指すことが多い。「パンチェッタ」を特に指している場合もある。

ライフスタイリスト

 素敵な生き方・生活・暮らしざま・ライフスタイルを自ら実践し、他への手本として振舞うことで提案を行う人のこと。

一顧だに【いっこだに】

いちどだけ振り返ってみる、少しだけ考えてみる、という行いを表す表現。「だに」は「さえ」等と同じ意味合いであり、主に否定表現を伴い「少しだけでも考えようとしない」「全く考えない」といった意味合いで用いられる。

一顧【いっこ】

いちど振り返ってみること、少し考えてみること、などの意味の表現。もっぱら「一顧だに値しない」のような言い回しで用いられる語。

ざんない

むごたらしい、見るに忍びない、といった意味合いの語。主に関西で用いられる表現。「無慚」と語源を同じくし、「慚無い」と表記する。

ゴールデン帯【ゴールデンたい】

価値の高い時間帯という意味で、主にテレビ放送で最も視聴率をとりやすいとされる19時から22時までの時間帯を指す語。ゴールデンタイム、プライムタイム、ゴールデンアワーなどとも呼ばれる。