スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月 20, 2012の投稿を表示しています

ジャパニーズホラー

ホラー映画のうち、日本で製作された独特のホラー映画を独立したジャンルとして扱った表現。絶叫シーンや大きなアクションなどは少なく、静かで、薄気味悪さが際立つような傾向がある。

ホラー映画【ホラーえいが】

観客が恐怖感を味わうことを主眼においた映画作品。幽霊、呪い、ゾンビ、殺人鬼など多種多様なテーマがある。代表的な作品の例として「エルム街の悪夢」「13日の金曜日」「エクソシスト」などが挙げられる。

アクション映画【アクションえいが】

主人公をはじめとする登場人物の戦闘、肉体的な躍動が主体となっている映画のこと。主な映画ジャンルの一つ。主な作品として「ランボー」や「燃えよドラゴン」などを挙げることができる。戦争映画を含めることもある。

パニック映画【パニックえいが】

大規模な自然災害をはじめとする災難・大惨事・脅威に直面した人々の様子を描いた映画。パンデミックや大事故、巨大生物の襲来などが主な題材とされる。代表的な作品として「ジョーズ」などがある。

ザ・グリード

1998年に公開された米国のモンスター・パニック映画のタイトル。「グリード」(greed)は貪欲、食欲旺盛といった意味の英語。

リーマン

(1)西欧の人名。19世紀の数学者Riemann、投資銀行リーマン・ブラザーズの創業者となったLehman兄弟などの表記。
(2)サラリーマンの略。

セックスレス

夫婦などの男女カップルにおいて長期間にわたり性交渉のない状態を指す語。通常は一ヵ月以上セックスをせず、少なくとも一方が不満を抱いている状況を指すことが多い。

ハイハイ商法【ハイハイしょうほう】

欲しい人が名乗りを上げる方式で購入する、という場に呼び込み、ハイ、ハイと皆が盛んに手を挙げている雰囲気で高揚させ、高額または劣悪な品物を購入させる悪徳商法のこと。催眠商法ともいう。

斧槍

ハルバード(halberd)の邦訳語として用いられる語。先端に斧刃が取り付けられた槍のような長柄の武器。ファンタジーゲームなどでしばしば登場する。読み方としては「ふそう」と読まれる場合が多い。

リポサクション「liposuction」

美容整形の手法の一種で、皮下脂肪を吸引装置で直接吸い出す手法。脂肪を融解してカニューレと呼ばれる特殊な器具で皮下脂肪を排除する。

新宿歌舞伎町ラブホテル連続殺人事件【しんじゅくかぶきちょうラブホテルれんぞくさつじんじけん】

1981年に新宿歌舞伎町のラブホテル内で女性が殺害されるという事件が、3ヶ月の間に3件相次いで発生した事件の呼び名。同一の手口によるものと見られているが、有効な手がかりがつかめないまま、1996年に時効が成立した。

バチカン市国【バチカンしこく】ヴァチカン市国

イタリアのローマ市の中にある国家。東西のカトリック教会の総本山の機能を担う、サン・ピエトロ大聖堂、バチカン宮殿などから構成される。総面積は0.5平方キロメートルにも満たないが、独立国として国際的に承認されている。

シャンブレー

縦横の糸に色の異なる糸を用い、高密度に平織りした織物。薄手だが丈夫な布として織られる。

てれこ,テレコ

互い違いになっているさま、食い違っているさまなどを意味する表現。元は歌舞伎で2つの筋を交互に進めていくことを指す語。

無影灯【むえいとう】

影を生じさせない照明のこと。特に、医療器具として手術で用いられる照明装置を指す。複数の光源を持ち、手術する手の影が生じない他、光源や光の照射対象の温度があまりあがらないようになっている。

メキシカン・スイートハーブ

「スイートハーブ・メキシカン」の別名。イワダレソウの仲間で、中央アメリカ・メキシコなどに自生する。古くから薬草として用いられてきた。