2012年8月8日水曜日

積算電力量【せきさんでんりょくりょう】

「積算された電力量」の意味で用いられる表現。「積算電力量」は慣用的に用いられる言い方で、誤用とされる場合もある。専門用語としては単に「電力量」と呼ばれることが一般的である。単位はワットアワーやキロワットアワーなど。積算の電力量を測る計器は「積算電力計」と呼ばれる。

営業部隊【えいぎょうぶたい】

企業などにおいて、顧客を相手に販売などの活動を行う部署、およびそうした活動に携わる社員の一団などを指す語。営業マンの部隊。

製造工程【せいぞうこうてい】

製品の生産を行う場合の流れや段階を示す表現、製造の工程。

バッティングセンター

ピッチングマシンと呼ばれる機械にボールを投げさせて打撃練習を行えるようにした施設のこと。打ちっぱなし式であることが多い。

打ちっぱなしコンクリート【うちっぱなしコンクリート】打放コンクリート,打ち放しコンクリート,打ちっ放しコンクリート

コンクリートに対して塗装などの仕上げを行わず、型枠を外したむき出しの状態を仕上げとして扱うこと。単に「打ちっぱなし」とも言う。

打ちっぱなし【うちっぱなし】打ち放し,打ちっ放し

(1)打った球をそのまま放置すること。ゴルフ練習場やバッティングセンターなどの施設を指すことが多い。
(2)コンクリート表面に他の材料による仕上げを施さず、型枠を外した素のコンクリートを仕上げとして扱うこと。コンクリートを打ったままのむき出しの状態。「打ちっぱなしコンクリート」の略。

ゴルフ場【ゴルフじょう】

ゴルフをプレイする場として設計および運営されている施設のこと。カントリークラブと称する場合がある。

スルーザグリーン

ゴルフ用語で、ティーインググラウンドとグリーンの間の範囲で、バンカーや池などのハザードを除いた領域の総称。ローカルルールとして球を移動させることが許可される場合がある。

農林水産【のうりんすいさん】

農業、林業、および水産業を総称したもので、第一次産業に分類される産業の総称。農林水産業と呼ばれることが多い。

窒息死【ちっそくし】

呼吸ができずに酸欠などにより死ぬこと。窒息による死亡。

衣装ダンス

衣装を収納する箱型の家具、衣装用のタンスのこと。「箪笥」が表外漢字であるためカタカナ表記されることが多いが、発音に則って「ダンス」と表記すると踊りを連想させやすく、「衣装タンス」と書かれる場合が多い。

衣装タンス【いしょうタンス】衣裳タンス

衣服をしまっておくために用いる収納用家具のこと。「衣装箪笥」と書く。連濁により「いしょうだんす」と読む場合が多い。

ネット薬局【ネットやっきょく】

インターネット上で薬物・処方箋を販売する事業者、および、そのECサイトを指す語。インターネット薬局とも言う。

インターネット薬局【インターネットやっきょく】

インターネットを通じて薬物の通信販売を行うことができる事業者、およびウェブサイトのこと。ネット薬局とも言う。法律が定めた基準を満たしていない不正・悪質なウェブサイトを含む場合がある。

代名詞的存在【だいめいしてきそんざい】

物事を代表する存在。代名詞であるかのように扱われているもの。一般的に、特定のジャンルや概念を代表するものとして広く認知されている人物や商品などを指すことが多い。

ED治療薬【イーディーちりょうやく】

勃起不全(ED)を改善・治療する薬物のこと。ファイザーが販売する「バイアグラ」がED治療薬の代名詞的存在となっている。

薬事法違反【やくじほういはん】

薬事法が定める禁止事項に違反すること。無認可の薬剤を販売したり違法に製造したりすると薬事法違反に問われる。

クセジュ

「私は何を知っているだろうか」といった意味のフランス語の文を、カタカナ表記したもの。原語では「Que sais-je ?」と書かれる。モンテーニュが「エセー」の中で述べたことで知られる。

巨尻【きょじり】

尻が大きいさま、通常より多くの脂肪がついたふくよかな臀部を指す語。普通は女性の尻について言う。

ガヤ,がや

主にバラエティ番組などにおいて、メインの出演者の周囲で声を出すなどして場を盛り上げる役割の人を指す語。お笑い芸人がこの役割をつとめることが多く、「ガヤ芸人」と呼ばれることもある。

フジモン

芸人、藤本敏史の愛称。原西孝幸と共にお笑いコンビ「FUJIWARA」を結成した。

お身拭い【おみぬぐい】御身拭い

寺の本尊の仏像を布で拭き清める行事。京都・嵯峨の清涼寺や奈良の東大寺で行われるお身拭いが有名。

県産米【けんさんまい】

その県で生産された米、という意味で用いられる表現。県産のコメ。

全袋検査【ぜんふくろけんさ】

袋詰めにして出荷・販売される商品などについて、サンプルで何袋かを調べるのではなく、対象となる全ての袋を検査する方式を指す語。「コメの全袋検査」を指す場合が多い。

高飛び込み【たかとびこみ】高飛込み,高飛込

飛込競技のうち、高い飛び込み台からプールに着水するまでの間に回転などの技を披露する種目のこと。弾力のある板を使って跳躍する「板飛び込み」と共に飛込競技の主な種目となっている。

板飛び込み【いたとびこみ】板飛込み,板飛込

飛込競技の一種で、強い弾力性のある板を使って跳躍し、下方のプールに落下するまでに回転などの技を披露する種目のこと。飛込競技には板飛び込みと高飛び込みがある。

青ジソ【あおじそ】青紫蘇

シソの一種で葉や茎が緑色の種を指す語。大葉とも呼ばれ食用にされる。

副都心【ふくとしん】

国の中枢・中心に当たる都心の周囲にあり、都心に次ぐ機能を持った区域を指す語。東京都では新宿や渋谷、池袋など複数箇所が副都心に指定されている。

一等地【いっとうち】

大変条件のよい土地、立地のよい土地、などの意味の表現。商業用途であれば繁華街の中心地、住宅地であれば閑静で景観・日当たりの良い土地などが一等地とされることが多い。総じて地価が高い。

魔女宅【まじょたく】

「魔女の宅急便」の略称。主に宮崎駿が監督した長編アニメーション映画を指す語。

未来少年コナン【みらいしょうねんコナン】

1978年に製作されたアニメ作品。宮崎駿監督作品で、NHK総合テレビで放送された。

五輪史上初【ごりんしじょうはつ】

オリンピック競技大会では初めてのこと、と言う意味で用いられる表現。「オリンピック史上初」とも表記される。

日韓戦【にっかんせん】

日本と韓国との戦いや試合を意味する語。スポーツの国際試合などについて言う場合が多い。韓国寄りのメディアは「韓日戦」の表記を用いる。

韓日戦【かんにちせん】

日本と韓国が対戦する試合のこと。スポーツなどにおける試合を指す語。「日韓」ではなく「韓日」と表記するのは韓国寄りのメディアの書き方。

大日本肥満者連盟【だいにほんひまんしゃれんめい】

1970年代に結成された肥満者の社会的地位向上などを目指す会。通称、大ピ連。8月8日を「デブの日」に定めたことなどで知られる。小林亜星が会長に就任していた。現在の消息は知れず、自然消滅したのではないかと推測する意見も多く見られる。

デブの日【デブのひ】

8月8日。デブを記念する日として大日本肥満者連盟により制定された記念日。8の字のふくよかなイメージなどに基づくという。

販売戦略【はんばいせんりゃく】

商品をどのように販売していくかという事に関する計画や方針を指す語。特に販売方法や販売経路などの検討を指す。

安静時代謝量【あんせいじたいしゃりょう】

激しい運動をせずに安静にしている状況における身体の代謝量を指す語。安静時に代謝で消費される熱量。

肥満関連SNP【ひまんかんれんエスエヌピー】

SNP(一塩基多型)と呼ばれる遺伝子の個人差のうち、特に肥満に関連するSNP、といった意味で用いられる語。

肥満関連遺伝子【ひまんかんれんいでんし】

肥満のメカニズムに関与する遺伝子の総称。例として、脂肪の蓄積などに関する機能をもつものなどが挙げられる。

ツインエンジン

自動車でエンジンを2個搭載する方式、および同方式を採用した車両のこと。前輪と後輪をそれぞれ別のエンジンで駆動させることができる。

二輪駆動【にりんくどう】2輪駆動

主に4輪の自動車において、前輪または後輪の2輪が駆動する方式、および同方式で駆動する車両のこと。2輪車で2輪とも駆動する車両を指す場合もある。

総輪駆動【そうりんくどう】

車輪の全てが駆動する方式、および同方式で駆動する自動車のこと。全輪駆動ともいう。一般的な四輪の車両で総輪駆動のものは「四輪駆動車」と呼ばれる。

全輪駆動【ぜんりんくどう】

自動車のうち、全ての車輪に駆動力が伝達される方式のこと、またはそのような方式の自動車のこと。「総輪駆動」とも言う。一般的な自動車は四輪であり、四輪駆動車と呼ばれる。

前輪駆動【ぜんりんくどう】

自動車で、前輪に駆動力が伝達されるタイプの方式を指す語。エンジンも車両前側にあり、「フロントエンジン・フロントドライブ」(FF)とも呼ばれる。

四輪駆動車【よんりんくどうしゃ】4輪駆動車

四輪の自動車で、四輪ともに駆動する種類の自動車を指す語。「四駆」と略されることが多い。

我慢の限界【がまんのげんかい】ガマンの限界

もうこれ以上は我慢できない、これまでは耐えてきたがもういい加減にしてほしい、といった状況や事の程度を指す語。

ブルーラグーン「Blue Lagoon」

「青い湖」などと訳される語。アイスランドにある大規模な温泉施設の名称として知られている。

大腿骨骨折【だいたいこつこっせつ】大たい骨骨折

大腿部分の骨を折る怪我のこと。太もも部分の骨折。

捜査のメスが入る【そうさのメスがはいる】

組織の本拠に捜査官が立ち入り捜査を行うことを例えた言い方。「メスを入れる」は物事を根本的に調べたり直したりするために普段は関与しない箇所にまで関与することなどを形容する表現。

捜査のメス【そうさのメス】

主に、捜査官が組織の本拠に立ち入って捜査を行うことを例えた表現。