2012年8月4日土曜日

生中【なまちゅう】

生ビール中ジョッキの略。居酒屋などで注文する酒類の一般的なメニュー。

お待ちかね【おまちかね】お待ち兼ね,御待ち兼ね

今か今かと待っている物事、耐え難くなるほど待っているもの、待ちかねているもの、などの意味の語。

大暑の候【たいしょのこう】

時候の挨拶において、厳しい暑さの時期を指して用いる言い方。「猛暑の候」「厳暑の候」「酷暑の候」などとも言う。

猛暑の候【もうしょのこう】

時候の挨拶で、夏の大変暑い時期について用いる表現。「酷暑の候」「厳暑の候」などとも言う。

厳暑の候【げんしょのこう】

時候の挨拶で、非常に暑さの厳しい時期を指して用いる語。「酷暑の候」「猛暑の候」「大暑の候」などとも言う。

厳寒の候【げんかんのこう】

時候の挨拶で用いられる表現で、大変寒い時期を指す言い方。

口笛を吹く【くちぶえをふく】

唇をすぼめて息を吹き、笛の原理で音を出すこと。吸気でも音を出すことはできる。

車を転がす【くるまをころがす】

自動車を運転することを意味するやや俗な表現。

米ソ【べいソ】

アメリカ合衆国とソビエト連邦(旧ソ連)の2国を指す語。ソ連がロシアとなって以降は「米ロ」などと呼ばれる。

引きこもる【ひきこもる】引き篭る

自宅や自室から出ることなく過ごすことなどを示す表現。閉じこもったまま暮らすこと。

閉じこもる【とじこもる】閉じ篭る

家や部屋から一切出ずに居る様子を指して言う表現。自宅や自室に閉じこもって暮らすことを「引きこもる」とも表現する。

普通でない【ふつうでない】

通常一般とは異なる様子、異様な様子を意味する表現。突出して優れている様子や、常識から外れた様子など、さまざまな物事について言う表現。

狂い咲く【くるいざく】

花が季節はずれの時期に咲くこと。転じて、物事が衰退してゆく中で一時的に盛んな様子を見せること、異常な盛り上がりを見せることなどの意味でも用いられる。

別便【べつびん】

一緒に送るのではなく、異なる郵便物として別途送ることを指す語。別便で送ります、などのように用いる。電子メールについて言う場合もある。

手間賃【てまちん】

仕事に対して支払う対価。労力や時間を割いたことに対する対価や礼の意味合いで支払われるもの。

馬車賃【ばしゃちん】

主に輸送費、荷物を運ぶための手間賃、といった意味で用いられる表現。乗り物代という意味の「車馬賃」という語もある。

崩れ去る【くずれさる】くずれ去る

いくつもの細かいかけらとなって崩れてなくなること、崩れて跡形もなくなること、などの意味の表現。

煩さがる【うるさがる】

うるさくて煩わしい、といった様子を見せることを意味する表現。

禍根を絶つ【かこんをたつ】

災いの元凶となっているものをなくすこと、良くないことが生じている根本の原因をなくすること、などを意味する表現。

人肉捜査【じんにくそうさ】

中国語で、多数の匿名人物がインターネット上で検索エンジンを駆使して情報を特定することなどを意味する表現。人肉検索とも言う。

凸る【とつる】

インターネットスラングで「電凸する」の略。企業などに一般消費者として電話をし見解などを問い質すことを意味する表現。電子掲示板などで用いられる。「突撃連絡」 「本人に直接けしかける」といった意味合いで用いられている場合もある。

平壌運行

インターネットスラングで朝鮮半島を揶揄・罵倒する表現の一種。主に韓国に対して言う。いつもどおりの韓国(の愚挙)を朝鮮の都・平壌(ピョンヤン)に掛けた言い方。なお平壌は現在、北朝鮮の首都。