2012年7月17日火曜日

クレーマー

頻繁に苦情を言いに来る人、しょっちゅうクレームをつける人、などの意味の表現。

クッション言葉【クッションことば】

会話の間に挟んでコミュニケーションを円滑にする言葉の総称。ビジネス上のやりとりなどでよく用いられる。例として「恐れ入りますが」「失礼ですが」などが挙げられることが多い。

貴金庫【ききんこ】

信用金庫などをうやまっていう表現。「貴庫」という場合もある。

貴庫【きこ】

信用金庫などに対して、相手をうやまって言う表現。相手の金庫を丁寧に呼ぶ言い方。

席次表【せきじひょう】

参加者の座る席の位置を定めて示した表。結婚披露宴などで用意されることが多い。

西洋型墓石【せいようがたはかいし・せいようがたぼせき】

背丈が低く横幅の広い墓石。西洋圏では一般的な墓石の形で、縦に長い日本式の墓石との対比で呼ばれる。洋型墓石ともいう。

名づける【なづける】名付ける

人や物、事象や概念などに名前をつけること。新たに命名して対象を把握すること。

B級作品【ビーきゅうさくひん】

一流とはいいがたい品質の作品、低予算で製作された作品などの意味で用いられる表現。映画では、一流の出演者や監督の手によらない低予算名作品を「B級映画」という。監督の放埓な意匠により作成される名作をB級映画の中に見出す人もいる。

B級映画【ビーきゅうえいが】

予算を抑えて製作された映画作品などを指す語。単に低級・低俗な映画を指す場合もあれば、有名作品にはないカルトさをもった隠れた名作といった意味合いを含む場合もある。解釈は人によって異なる。

スプラッタ「splatter」

液体がばちゃばちゃとはねる、飛び散る様子を指す英語。カタカナ語としてはもっぱら映画などで猟奇的なシーンがある作品などを指す語。

ボコボコにする,ぼこぼこにする

激しく殴打するなどして瘤や凹凸を設けることを指す表現。人を滅多打ちに殴る、または、そう例えられるほど打ちのめす様子などを形容する表現。

名地検【めいちけん】

「名古屋地方検察庁」の略称。愛知県を管轄する地方検察庁を指す語。

ほくそ笑む【ほくそえむ】

狙い通りに、計画通りに事が進んだことを受けて、人知れず笑みを浮かべる様子などを指す表現。にやりと笑う様子。

イトーヨーカ堂【イトーヨーカどう】

株式会社イトーヨーカ堂が運営する大手総合スーパーの名称。セブン&アイホールディングスの中核的企業の一つ。

銃乱射事件【じゅうらんしゃじけん】

誰彼かまわず銃撃する事件などのこと。

銃乱射【じゅうらんしゃ】

むやみに発砲すること。

中心気圧【ちゅうしんきあつ】

台風の中心部分の気圧を指す語。中心気圧が低ければ低いほど発達した低気圧になり、強風をもたらしやすい。そのため中心気圧の値は台風の風の強さを測る目安に用いることができる。

ピチューン

ビデオゲームでプレイヤーがミスした際の効果音、特にシューティングゲーム「東方project」において自機が被弾した際の効果音を模した表現。インターネット上では「死亡」「死んだ」の意味で用いられる場合がある。同種の表現に「ティウンティウン」などもある。

コストカッター

コスト削減を推進する人、辣腕なコストカットの実践者、といった意味で用いられる表現。主に企業の経営者について用いられる。

お偉方【おえらがた】御偉方

偉い人、高い地位・役職についている立派な方々、などの意味の表現。揶揄する意味で用いられる語。

流刑地【るけいち】

流刑において罪人に命じた行き先となる土地。流刑の地。

優勝争い【ゆうしょうあらそい】

優勝者の座をめぐる勝負や争いのこと。トーナメント戦における決勝戦などを指す表現。

イナゴの佃煮【イナゴのつくだに】いなごの佃煮

田畑で取れるイナゴを醤油や砂糖などで味付けして佃煮にした料理。北関東や南東北の内陸部などで作られることが多い。

あん肝【あんきも】アンキモ,アン肝

アンコウの肝。フォアグラのような濃厚な味とまろやかな舌触りがある。珍味として珍重されている。

マタニティドレス,マタニティードレス

妊婦が着やすいように作られた服。胴周りのゆったりしている点が特徴となっている。妊婦服とも言う。

妊婦服【にんぷふく】

妊婦が着る胴のゆったりした服を指す語。マタニティドレスなどとも言う。

闇に紛れる【やみにまぎれる】闇にまぎれる

暗闇で周囲が見えにくく、正体が暴かれにくい状況を利用して物事を行うことを指す表現。暗闇に紛れる、闇に乗じる、などとも言う。

猫かぶり【ねこかぶり】猫被り

本性を表に出さないようにしておとなしく殊勝なふうを装うさま、猫を被るさま、などの意味の表現。

猫の額ほど【ねこのひたいほど】猫の額程

面積が非常に狭いことのたとえ。

ポリ公【ポリこう】

警官をあざけって言う表現。「ポリス」にエテ公などの「公」をつけて略した言い方。

他人の名を騙る【たにんのなをかたる】

他人の名前で名乗り、自分の正体を隠してだますこと。他人のふりをし、行為者が負うリスクを回避する、あるいは、他人にそのリスクを負わせること。

特別エディション【とくべつエディション】

商品の構成や細部の作りなどが通常のものとは異なる特別な装いであるさま。特別仕様。

生還者【せいかんしゃ】

生きて帰ってきた者のこと。戦争に参加したり遭難したりといった生存率の低い場に赴いて帰ってきた場合に言う表現。

水産加工品【すいさんかこうひん】

魚や貝などの水産物を加工して作った品物、特に食品を指す語。水産物の加工品。

独奏会【どくそうかい】

楽器奏者の単独の演奏会を指す語。ソロコンサート。

試験監督【しけんかんとく】

試験が滞りなく進行し、また不正行為などが行われないように、試験に立ち会う係の者を指す語。

いい女【いいおんな】イイ女,良い女

魅力のある女性について用いる表現。容姿が美しい、官能的なプロポーションをもっている、といった幾分粗野や意味合いで用いられることが多い。

いい男【いいおとこ】イイ男,良い男

魅力のある男性といった意味の語。容姿が美しい、気骨がある、男らしさにあふれるなどさまざまな観点で用いられる表現。

誘惑に負ける【ゆうわくにまける】

それをしたいという欲求が、控えるべきだ、やめておいたほうがよい、といった理性的な判断に勝ること、また、それによって欲求のままに行動すること、などを意味する表現。

悠々自適【ゆうゆじてき】悠悠自適

俗事に煩わされることなく自分の好きなように安らかに暮らすことなどを意味する表現。