スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月 12, 2012の投稿を表示しています

冤罪事件【えんざいじけん】

冤罪であることが事後発覚した事件。2005年のいわゆる「世田谷ひき逃げ事件」などは真犯人が見つかり冤罪であると確定した例である。あるいは、現在係争中で、冤罪ではないかという疑いの持たれている事件も含む場合がある。

信を問う【しんをとう】

自分を信じてくれるか、信用しているかどうか、信任するかどうか、といったことを尋ねること。政治家が「国民の信を問う」の表現で用いる場合が多い。

ゾーンプレス

サッカーやバスケットボールなどの球技において、相手選手一人ひとりに1対1でマークし、さらに積極的にプレッシャーをかけていく守備戦術。多分に攻撃的な守備戦術であるといえる。

ウィングバック

サッカーのポジションのうち、ミッドフィールダーがサイドバックを兼務する場合に用いられる語。

静かなブーム【しずかなブーム】

表立って騒ぎ立てられてこそいないが、一部の人の間では流行しつつある、といった意味合いの表現。「密かなブーム」などとも言う。特に流行してもいないものを作為的にこのように形容する場合もある。

ピットブルテリア「Pit Bull Terrier」

発達した筋肉と硬い短い毛、強い闘争力などを特徴とするブルテリア。獣猟用犬の犬種。獰猛であることでも知られ、一部の国では危険犬種として飼育が禁止されている。ちなみに土佐犬も国によっては危険犬種と見なされる。

クィディッチ

小説「ハリー・ポッター」に登場する魔法使いのスポーツ。作中では空を飛んで行われる。これを模した実際の競技も行われている。国際クィディッチ協会も設立されている。

ふいになる

無駄に終わること、空しい結果に終わることなどを意味する表現。せっかくの好機を無駄に逃すことを「チャンスをふいにする」などのように表現する。より惜しむ意味合いで「ふいにする」の言い方も用いられる。

ふいにする

無駄にすること、だめにすること、成果を残さず空しい結果を招くことなどを意味する表現。「棒に振る」などとも言う。

不意に【ふいに】

急に、俄かに、突然、やにわに、といった意味の表現。「無駄に終わる」などの意味で用いられる「ふいになる」は別の表現である。