スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月 5, 2012の投稿を表示しています

電子写経【でんししゃきょう】

電子機器を利用し、経典をコンピュータで入力することで写経体験をすること。キーボードで入力するものや、タッチパネルで字をなぞるものなど、方式は様々。

オタロード

大阪府の浪速区日本橋「でんでんタウン」のうち特にオタク・マニア向けの店舗が密集しているエリア。「オタロ」の略称も用いられる。

オタロ

大阪市浪速区、日本橋筋西通商店街の通称。オタク通り、オタロードとも呼ばれる。関西有数の電気街である日本橋の中でメイドカフェやマニア向けのショップが密集している。

興味本位【きょうみほんい】

(1)面白いか、つまらないか、という観点をもっぱらの基準とするさま。「興味本位で知性の深みがない本、と酷評された」などのように用いられる。
(2)純粋に興味に基づいて、単純に面白そうだと思ったから、といった意味合いで用いられる表現。「この夜更けにどこに向かうのかと、興味本位で訊ねた」などのように用いられる。

日露【にちろ】日ロ

日本とロシアの2国を指す語。「日露」と表記する場合はロシア帝国を指すとし、ロシア連邦に対しては「日ロ」の表記を用いるとする見解もある。用例として「日露戦争」「日露首脳会談」など。

ストーカー行為【ストーカーこうい】

ストーカーに該当する行為。恋愛や怨嗟などから一方的に執拗につけまわし、つきまとうこと。「ストーカー規制法」では「ストーカー行為」と「つきまとい行為」に区分されるが、一般的には「つきまとい行為」もストーカー行為に含める場合が多い。

ぼろくそ,ボロクソ,ボロくそ

ボロ布などのように惨めな、みすぼらしい、といった意味の表現。「ぼろくそに負ける」「ぼろくそに言われる」などのような表現で用いられる。

惨敗【ざんぱい】

ひどく惨めな負け方をするさま、ぼろくそに負けた様子などを意味する表現。ボロ負けなどとも言う。

自殺練習【じさつれんしゅう】

自殺するための練習、という意味。2011年10月に滋賀県大津市で自殺した中学生男子のいじめ疑惑に関連して話題になった。学校側が同級生にアンケートをとった結果、十数人の生徒が、常習的ないじめの一環として「自殺練習をさせられていた」と答えており、大津市教育委員会はこのアンケート内容を「未確認情報」として当初公表しなかった。2012年7月に発覚した。

パリコレ

「パリコレクション」の略。パリで行われる服飾の発表会。コレクションの最高峰として知られる。

信頼度【しんらいど】

(1)情報の確からしさ。または、その度合いのこと。
(2)この人は信じられる、頼りにできる、などと他人から評価されること、または、その度合い。

リザルト「result」

「結果」や「結末」などを意味する英語。成果物、集計結果、演算処理の結果、スポーツにおいては試合の結果としての勝敗や戦績などを指す。

ナヌムの家【ナヌムのいえ】

旧日本軍により「従軍慰安婦」として働かされたと主張する韓国人女性が中心となり、慰安婦や日本による朝鮮の植民地支配などの歴史について展示している施設。2001年に園長が地位濫用による性暴力のかどで告発されている。

反党【はんとう】

一般的に、党に背く、党の規律や方針などに反する、造反する、といった意味合いで用いられる表現。