2012年6月22日金曜日

先鋭化処理【せんえいかしょり】

主に画像処理におけるシャープ化を意味する表現。ぼやけて不明瞭になっている部分の境界を際立たせる処理を指す語。

ラナイ島【ラナイとう】「Lanai Island」

ハワイ諸島の中ほどに位置する比較的小さな島。2012年6月にオラクルの創業者ラリー・エリソンがラナイ島の土地の大半を購入したことが報道され話題となった。

音楽フェス【おんがくフェス】

音楽の祭典、といった意味で用いられる語。夏場に野外で行われることが多い。複数の歌手やバンドが同じ会場で曲を披露する大規模なイベントを指す。

夏フェス【なつフェス】

夏場に催される大規模なイベント・祭典を指す語。例として、野外で夏期行われる音楽の祭典(音楽フェス)などがある。

ロックフェス

複数のロックバンドが参加して曲を披露する、大規模な催しの通称。「ロックの祭典」といった意味合いで用いられる語。ロックフェスは多くが野外で行われる。

フェス

「フェスティバル」または「フェスタ」の略で、祭りや祭典、祝祭などを意味する語。フェスタはイタリア語であり、英語のフェスティバルに相当し、ともに同義。

必発症状【ひっぱつしょうじょう】

特定の条件や病気に必ず伴って発生する症状を指す語。医療分野で用いられている業界用語に近い表現。

必発【ひっぱつ】

主に医療現場で用いられる語で、特定の条件の下で症状が必ず発生することを意味する表現。「必発症状」などのように用いられる。

推されメン【おされメン】

女性アイドルグループ「AKB48」の選抜総選挙で多くの投票を得たメンバーを指す表現。ファン側が用いる「推しメン」の語を受け身の形で用いたもの。

大物気取り【おおものきどり】

自分が偉大な、大きな影響力を持つ人物であるかのように振舞うこと。非難や軽蔑の意を込めて用いることが多い。

オニ電【オニでん】鬼電,おに電

非常に頻繁に電話をすること、あるいは非常に頻繁に電話がかかってくること。程度が尋常でない様子などを形容する俗な表現「鬼のように」を用いた略語。

デレ

「でれでれ」または「でれっと」に由来する語で、主に異性に対してしまりのない様子を見せるさまを指す表現。

パケ代【パケだい】

パケット通信料の通称。携帯電話やスマートフォンなどのモバイル端末でデータ通信を行う場合にかかる通信料金。

チケ代【チケだい】

チケット代金の略。ライブやコンサートなどの入場券の販売金額を指す語。

緑色レーザー【みどりいろレーザー】

緑色のレーザー光。従来は擬似的に緑色を生成していた。2012年6月にソニーと住友電気工業が、「緑色のレーザー光を得る技術を開発した」と発表した。

Twitter民【ツイッターみん】ツイッター民

ソーシャルサービス「Twitter」をよく利用している人、Twitterの愛用者を指す通称。

胃ろう【いろう】胃瘻

通常の食事による栄養摂取が困難な場合、胃に人工的な孔をあけてチューブから栄養を直接送り込むこと。

オーディオインターフェース,オーディオインターフェイス,オーディオインタフェース

主に、コンピュータに音声の入出力を行うため用いられる外部接続機器を指す語。音声のデジアナ変換などを主な機能とする。

Tカード【ティーカード】

カルチュア・コンビニエンス・クラブが提供するポイントサービス「Tポイント」の利用に用いるカード。カルチュア・コンビニエンス・クラブおよび提携先企業が発行している。クレジットカード機能がついたものもある。

鞆の浦【とものうら】

広島県福山市にある、瀬戸内海に面した景勝地。古くは万葉集にも詠まれ、最近では「崖の上のポニョ」の舞台となったことでも知られる。

漆芸家【しつげいか】

漆器などの漆工芸品を制作する工芸家を指す表現。

近接化処理【きんせつかしょり】

複数のものをより近づけたり、近接させたりする処理のこと。解像度の低い画像におけるドットの境目の色を互いに近づける処理を意味することがある。

フォッカー式F27【フォッカーしきエフにじゅうなな】

航空機メーカーのフォッカーが製造している航空機。1950年代に初飛行したロングセラー航空機として知られる。

フォッカーF27【フォッカーエフにじゅううなな】

航空機メーカーのフォッカーが製造する旅客機。「フォッカー式F27」などとも表記する。いくつかの国では軍用機としても採用している。

冠水【かんすい】

農地や道路など、普段は水のない土地が広範囲に水に浸かることを指す語。洪水や大雨などにより発生することがある。

オーダーエスティメーション「order estimation」

概算値の見積もり。一般的には、調査や実態把握の難しい複雑な事柄について、既知の情報や仮定などを元に推定して概算することを指す。「フェルミ推定」とも呼ばれる。

フェルミ推定【フェルミすいてい】

調査や実験により値を調べることが困難と思われ、その値の見当も付かないような事柄について、いくつかの事実や仮定を元にして論理的に推論し、概算値を推定すること。物理学者フェルミの名に由来する。フェルミ自身が案出したとされる「シカゴには何人のピアノの調律師がいるか」という問いが特に知られている。

割れ顎【われあご】割れアゴ

アゴが縦に割れている様子を指す語。俗にケツアゴなどとも形容される。

ケツ顎【ケツあご】ケツアゴ,尻顎

顎に縦方向のくぼみがあり、尻の割れ目を連想される様子を指す表現。割れ顎とも言う。

俺得【おれとく】

「(そんなもの)誰が得するんだよ」という意味のインターネットスラング「誰得」をもじった「俺が得する」という意味の語。自分はそれが好きだ、といった意味合いで用いられる表現。