2012年6月21日木曜日

自らの首を絞める【みずからのくびをしめる】自らの首をしめる

自分で自分を苦しめるような状況を作るさま。墓穴を掘る、自縄自縛、自殺行為、などとも言う。

墓穴を掘る【ぼけつをほる】墓穴をほる

自分にとって大いに不利な状況へ至る原因を自分で作ることを形容した表現。似た表現に「自らの首を絞める」などがある。

犯罪自慢【はんざいじまん】

自分はこんな悪事をやってのけた、自分はこんなにワルである、と言わんばかりに、自らが行った犯罪行為を自慢げに周囲に言いふらすこと。「Twitter」などのソーシャルサービスで暴露し問題となる事例も多い。

バカッター

犯罪自慢を投稿して墓穴を掘る者が後を絶たない短文投稿サービス「Twitter」を揶揄して呼ぶ言い方。同様に「バカ発見器」とも呼ばれる。

サラリーローン

主に、一般消費者への無担保の融資を指す語。事業者への融資などに対して言う。サラリーマン向けのローンという意味で、サラ金の同義語。

幻のゴール【まぼろしのゴール】

球技などで、ゴールしたかと思われたが、ゴールならずと判定され、無得点となったことを指す表現。

もやしもん

農大を舞台に、菌やウイルスをテーマとしたマンガ。石川雅之が2004年から連載している。

竹槍マフラー【たけやりマフラー】

不正改造車両の部品。直線的で切り口が斜めになっている、竹やりを思わせるマフラーの通称。

鵜舎【うしゃ】ウ舎,う舎

鵜を飼っている建物。鵜飼などで用いられる。

双腕重機【そうわんじゅうき】

2本のアームを持つ重機の通称。日立建機の双腕式作業機「アスタコ」が代表的。

かにクレーン

小型のクローラクレーンの通称。固定用の脚が複数付いており、脚を展開するとカニのように見える。墓石を吊り上げるなど、狭い場所で重い物を移動させる際に利用できる。リモコン操縦が可能なものもある。

イカ釣り漁船【イカつりぎょせん】いか釣り漁船

イカ釣りのために操業される漁船。自動イカ釣り機を搭載しているなどの特徴がある。

トキ放鳥【トキほうちょう】

飼育環境下で育てたトキを野生に帰すため放鳥することを指す語。放鳥の準備段階として順化ケージなども使用されている。

順化ケージ【じゅんかケージ】

捕獲・保護した動物を徐々に野生に帰すための準備として用いるかご。トキ放鳥などで用いられている。

無積載便【むせきさいびん】

主に、荷物を積載していない輸送車を指す語。

電マ【でんマ】

ハンディータイプの電動マッサージ器の略称。特に性具として用いられるものを指す場合がある。性具としてはバイブレータと同様、女性の陰部や性感帯に当てて振動により快感を得るものとして使用される。

電動こけし【でんどうこけし】電動コケシ

性具としてのバイブレーターの通称。膣に挿入し、振動やうねりによって女性器に快感をもたらすためなどに用いられる道具。

大人の玩具【おとなのおもちゃ・おとなのがんぐ】大人のおもちゃ,オトナのおもちゃ,大人のオモチャ

性的欲求を満たすために使用される玩具類の俗な呼び名。いわゆる性具。例として、オナホールや電動こけしなどがある。

対日感情【たいにちかんじょう】

日本に対する印象、日本に対して抱いている感情、といった意味で用いられる表現。

対中感情【たいちゅうかんじょう】

中国に対する印象、中国に対して抱いている感情、といった意味で用いられる表現。

ナエフ皇太子【ナエフこうたいし】

サウジアラビア王室の皇太子、ナエフ・ビン・アブドルアジズ氏の通称。2012年6月16日に死去した。

一軍【いちぐん】1軍

(1)一個の軍団。または一団となった軍団を指す語。
(2)プロ野球などのチームで公式戦出場選手として選抜・登録された選手団を指す語。

二軍落ち【にぐんおち】2軍落ち

プロ野球などの競技チームにおいて、公式戦出場選手としての登録を解除され、一軍から外れることを指す表現。

一軍半

インターネットスラングの一種で、プロ野球で一軍昇格と二軍落ちを繰り返している選手を指す表現。

アジカン

(1)「阿字観」の読み。梵語の第一字である「阿」字を観ずることを意味する語。
(2)鯵の缶詰の略。アジ缶などと表記することが多い。
(3)ロックバンド「アジアン・カンフー・ジェネレーション」の略。

ミニマム級【ミニマムきゅう】

ボクシングにおける階級のうち、体重約47キログラム以下の最軽量の階級を指す語。ストロー級とも呼ばれていた。

断水【だんすい】

水の供給を絶つこと、または水の供給を絶たれること。災害や事故の影響で水道が機能しなくなることを指す場合が多い。

好ましからざる【このましからざる】

「好ましくない」の意味で用いられる文語的な表現。望ましくない、良くない、好感が持てない、などの意味で用いられる語。

氾濫【はんらん】はん濫

河川の水量が増えて堤防から溢れ、周囲へ流れ出ることを指す語。マスメディアなどでは「はん濫」の表記を用いることが多い。転じて、好ましからざるものが世の中に広がっているさまなどを示すことも多い。

激しい雨のおそれ【はげしいあめのおそれ】

1時間当りの降水量が30mm以上50mm未満程度の「激しい雨」が降ると予測される地域に対して出される気象予報の表現。50mmを超える降水量が予測される場合は「非常に激しい雨のおそれ」などの表現が用いられる。

非常に激しい雨の恐れ【ひじょうにはげしいあめのおそれ】

1時間あたりの雨量が50mm以上80mm未満程度の「非常に激しい雨」が降ると予測される地域に対して出される気象予報の表現。

各行【かくぎょう・かくこう】

(1)文章におけるそれぞれの行を指す語。「かくぎょう」と読む。
(2)銀行の一社一社または一店一店を指す語。「かくこう」と読む。

不正引き出し【ふせいひきだし】

銀行口座などを不正に操作し、または他人の情報を盗むなどして不正に使用して、預金を引き出すことを指す語。窃盗罪に当たる。

恥ずい【はずい】

「恥ずかしい」を略した若者言葉。「きもい」「うざい」などと同系統の言葉として扱われる。

まとめ記事【まとめきじ】

特定のテーマや観点などに基づき、情報を整理しなおして述べた文章を指す語。