2012年6月18日月曜日

秘中の秘【ひちゅうのひ】

人に知られないようにしている事柄の中でも最も知られないように気を配っている事柄を指す語。秘密のうち最大の秘密事項。

ヴィトン

主に服飾ブランドのルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)の通称として用いられる語。

モノグラム「monogram」

複数の文字を組み合わせて独自の図案にしたものを指す語。アルファベットで、イニシャルや頭字語などが用いられることが多い。ルイ・ヴィトンの商品シリーズを指す場合も多い。

南キャン【なんキャン】

お笑いコンビ、南海キャンディーズの略称および通称。

手ブラ【てブラ】

(1)両手に荷物を持っていないこと、または、土産を持参せずに訪問することを意味する表現。「手ぶら」と表記する場合が多い。
(2)女性が手のひらで乳房を覆い隠すポーズの通称。グラビア誌などにおける用語。

全日本【ぜんにほん】

日本全体を対象とするものに対して用いられる表現。全国から選抜された選手やチームが競う大会、日本全国にネットワークを持つ事業者など。

避難暮らし【ひなんぐらし】避難暮し

避難先で暮らすことを指す表現。

3佐【さんさ】三佐

自衛隊における3等陸佐、3等海佐、3等空佐を略した語。

天然ガス田【てんねんガスでん】

天然ガスが埋蔵されており、事業として産出できる地域を指す語。単にガス田とも言う。油田の天然ガス版。

エステティシャン

美容に関する施術や美容術を職業とする人、エステティックサロンに従事する専門技術者などを指す語。

クレバス

雪渓などに形成された深く大規模な割れ目を指す語。もとは氷河に関する用語とされる。

姉妹ユニット【しまいユニット】

複数名で音楽活動などを行うユニットのうち、あるユニットに関連して結成されたユニット、あるいは同一のプロデューサーによりプロデュースされたユニットなどを指す語。AKB48やHKT48など。

HKT48【エイチケーティー フォーティエイト】

博多を活動拠点とする女性アイドルグループの名称。秋元康プロデュース「AKB48」の姉妹ユニット。2011年に結成された。

さしこ

指原莉乃の愛称。AKB48の第5期メンバー。2012年6月にHKT48への移籍が発表された。

ブランケット判【ブランケットばん】

一般的な新聞紙の用紙サイズのこと。約半分のサイズは「タブロイド判」という。

タブロイド判【タブロイドばん】

新聞紙のサイズの一種で、一般的なサイズの約半分程度の大きさのもの。一般的な新聞のサイズは「ブランケット判」という。

アリラン

朝鮮半島における代表的な民謡の一つ。複数の旋律がある。

クレジットカード会社【クレジットカードがいしゃ】

主に、クレジットカードを発行する事業者を指す語。または、クレジットカードの加盟店の開拓や管理を手がける事業者を指す場合もある。前者をイシュア、後者はアクワイアラーと呼ばれる。

カード会社【カードがいしゃ】

クレジットカードを発行している事業者、または、クレジットカード加盟店の開拓や管理を行っている事業者を指す語。クレジットカード会社とも呼ばれる。

単独入山【たんどくにゅうざん】

一人で山に入ること。登山のため、または山菜やタケノコを取るためなどに行われる。単独入山は遭難の危険性が高いとされる。

タケノコ採り【タケノコとり】

タケノコを掘って採取すること、またはそのために竹林・山林に出かけることなどを意味する表現。

スミスの本棚【スミスのほんだな】

テレビ東京の情報番組「ワールドビジネスサテライト」内で、ゲストがお勧めの本を一冊紹介するコーナー。

タモリ

タレント、森田一義の芸名。

どぶ板選挙【どぶいたせんきょ】ドブ板選挙,溝板選挙

地域に密着した選挙活動を指す語。路地に回って有権者の家を一軒一軒訪ね歩くような選挙活動のこと。「どぶ板」は下水溝があるような地域の路地、転じて、地域の選挙区内の有権者の家々を意味する語。

どぶ板政治【どぶいたせいじ】ドブ板政治

地域の有権者の声に密着した政治のこと。「どぶ板」は路地に回って一軒一軒たずね回る様子などを指す場合の用いられる表現。

どぶ板【どぶいた】ドブ板,溝板

側溝、特に下水溝を覆う板のこと。転じて、政治の用語として「地域の住宅一軒一軒」といった意味で用いられる。

有期制【ゆうきせい】

期限があらかじめ定まっていること、一定期間のみ対象とすることなどを意味する表現。

塩を送る【しおをおくる】

主に「敵に塩を送る」の意味で用いられる語。敵が苦しんでいるときに、苦境につけこむのでなくむしろ窮地から救うことを意味する表現。

敵に塩を送る【てきにしおをおくる】

苦境にある敵を助けること、敵の窮地につけこむのではなく窮状から救うことを意味する表現。

商敵【しょうてき】

商売上の敵、商売敵、という意味で用いられる表現。

成長産業【せいちょうさんぎょう】

市場規模が拡大している産業分野を意味する語。

マイナー-チェンジ

細部の小規模な変更、または細部を小規模に変更することを意味する表現。

代替食品【だいたいしょくひん】

特定の食品の見た目や味などを模した食べ物。見た目や味、食感などを再現したもの。

マンナンレバー

こんにゃくを原料としてレバ刺しの味や食感を模した食品。コンニャク疑似レバ刺し。

疑似レバ刺し【ぎじレバさし】擬似レバ刺し

レバ刺しの味や食感を模した食品。商品例としてハイスキー食品工業の「元祖マンナンレバー」などがある。

小さいおじさん【ちいさいおじさん】

都市伝説の一種で、身長が数十センチ程度で中年男性の格好をしていると噂される存在。2000年代終盤頃から話題となっている。

行方不明【ゆくえふめい】

出かけたまま帰ってこず、行き先や居場所がわからない状態。

立位礼拝【りついれいはい】

起立してから身を投げ出すようにして礼拝する作法。五体投地。特にオウム真理教における教団の礼拝の儀式を指すことが多い。

蓮華座を組む【れんげざをくむ】

胡坐をかき、両足を腿の上に乗せて、両足の裏を天井へ向けるようにして座ることを指す表現。結跏趺坐を組むとも言う。

蓮華座【れんげざ】

(1)胡坐をかき両足の裏を上に向ける座法。結跏趺坐とも言う。「蓮華座を組む」のように用いる。
(2)仏像を安置する台座の一種で、蓮華を象ったもの。

菅公【かんこう】

菅原道真のこと。敬称、尊称である。

大宰府【だざいふ】

(1)律令時代、筑前国に設置された行政機関。現在の福岡県太宰府市に位置する。
(2)太宰府天満宮の略。菅原道真を祀る。
(3)福岡県太宰府市の略。

太宰大弐【だざいだいに】

大宰府で、次官に相当する役職。長官に相当する役職は「大宰帥」と言った。

ノービザ

ビザがない、または不要であること。一般的には入国時の査証が免除されていることを指す。

スネ噛り【スネかじり】すね齧り,脛齧り

主に親から、生活費などの援助を受けて暮らしている人を意味する表現。自分で生計を立てていない人。

レディー・カガ

加賀温泉の観光PRを目的として発足された和装のユニットの名称。

おにぎりの日【おにぎりのひ】

6月18日。1987年6月18日に石川県旧鹿西町でおにぎりの化石が発見されたことを記念した日。なお、1月17日は「おむすびの日」である。

平手打ち【ひらてうち】

手のひらで相手の体をぶつこと。頬をめがけて打つ平手打ちをびんたと言う。

二重顎【にじゅうあご】

顎の下の皮膚がたるんで二重になっているさまを指す語。

恋バナ【こいばな】恋ばな

恋の話、の略。