2012年6月6日水曜日

葬場の儀【そうじょうのぎ】

皇族が死去した際の葬送の儀式。「墓所の儀」と併せて「斂葬の儀」と呼ばれる。

墓所の儀【ぼしょのぎ】

皇族が死去した際に執り行われる埋葬の儀式。「斂葬の儀」と呼ばれる葬儀の本葬の一部分であり、葬送に当たる「葬場の儀」と共に行われる。

斂葬の儀【れんそうのぎ】

皇族がなくなった際の埋葬の儀式。本葬にあたる。「葬場の儀」、「墓所の儀」が含まれる。

斂葬【れんそう】

死者を埋葬すること。特に皇族の逝去に伴う本葬の儀式を指す語。「斂葬の儀」とも言う。

爪クラッチ【つめクラッチ】

爪が付いており、互いに噛み合うことで連結動作するクラッチのこと。

手が届かない【てがとどかない】手がとどかない

条件を満たすことができない、金銭が足りずに購入できない、自力では目標に到達できない、などの意味で用いられる表現。

手の届くところ【てのとどくところ】

手を伸ばして拾ったり取ったりできる範囲内。転じて、自力で対応できる範囲内を指すことが多い。

ぱっと見【ぱっとみ】パッと見

瞬間的に見ること。主に、外見を軽く一瞥した際の印象を述べる際に用いられる表現。

段位認定制度【だんいにんせいていせど】

技術の程度・段階を段位として認定する制度のこと。

有段者【ゆうだんしゃ】

柔道や剣道などの段位認定制度において、段位を取得している人を指す語。

非常用【ひじょうよう】

普段は使用せず、非常事態・緊急事態に使うために保管してあること。

硫酸点眼【りゅうさんてんがん】

硫酸を含んだ液体を目に注ぐこと。児童虐待のニュースで用いられた例がある表現。

ランジェリー姿【ランジェリーすがた】

下着あるいは寝巻きを着用した姿。下着を着用し、その上には衣服を着ていない姿を指すことが多い。下着姿とも言う。

ソーラー機【ソーラーき】

ソーラーエネルギーを動力とする機械。特に乗り物を指す場合が多い。

メガホン外交【メガホンがいこう】

外交において、一方が相手国に対して治的主張を声高に主張する形の外交のこと。

疑惑が持ち上がる【ぎわくがもちあがる】

実はこうなのではないか、という疑いが予期せず突然発生するさまを表す言い方。

整形疑惑【せいけいぎわく】

美容整形手術を行ったのではないかと疑うこと。またはそのような疑惑。短期間で容貌が様変わりした、あるいは、端整な顔立ちであるが造形に不自然な趣がある、などの場合に持ち上がる。

カッとなってやった,かっとなってやった

犯行の動機について、怒りに我を忘れて衝動的に犯行に及んだと説明する場合の表現。定型句的に用いられている。「ついカッとなってやった、今は反省している。」の表現で用いられる。

歯の衛生週間【はのえいせいしゅうかん】

口腔衛生に関する啓蒙や意識づけを強化する期間として定められた、毎年6月4日~6月10日の1週間。6月4日の「虫歯予防デー」が源となっている。

大陸間飛行【たいりくかんひこう】

海や海峡を越えて、大陸と大陸の間を航空機などで飛んで渡ること。異なる大陸に飛んでいくこと。

DDR

(1)ドイツ民主共和国、いわゆる旧東ドイツの正式名称の略。
(2)「DDR SDRAM」の略。メインメモリの一種。
(3)コナミが発売したダンスゲーム「ダンスダンスレボリューション」の略。「ダンレボ」とも言う。

葬儀会社【そうぎがいしゃ】

葬儀の準備や執行をサービスとして提供する事業者の総称。葬儀社とも言う。僧侶派遣サービスなどを併せて提供する事業者もある。

胎内被爆者【たいないひばくしゃ】

胎児であったときに母親が核爆弾の被害に遭った人、胎児の時に被爆した人、という意味で用いられる表現。

被爆三世【ひばくさんせい】

原水爆による被害を受けた者の孫。被爆者の子の子であり、被爆二世の子。

被爆二世【ひばくにせい】被爆2世

核爆弾の被害を受けた人から生まれた子供。被爆者の子、被爆者の二世。二世の子は「被爆三世」と呼ばれることもある。

球体関節人形【きゅうたいかんせつにんぎょう】

関節に球体が用いられており、どの角度にも自然に関節を曲げることができる人形。自然でリアルなポーズを取らせることができる。

球体関節ストッキング【きゅうたいかんせつストッキング】

膝の部分に球体関節のデザインがプリントされており、球体関節人形のような雰囲気を醸すことができるストッキングのこと。

高齢出産【こうれいしゅっさん】

35歳を過ぎてから出産することを指す語。高齢になってからの出産。

夏スマホ【なつスマホ】

夏季に発売されるスマートフォンのラインアップ、といった意味で用いられる語。

葬式坊主【そうしきぼうず】

葬式を主宰する僧侶を指す表現。葬式を執り行う坊主。

マンション坊主【マンションぼうず】

自分の寺院を持たない、または寺院に所属していない僧侶の通称。マンション暮らしの僧侶。主に葬儀会社などから紹介されて葬式・法要で経を上げる。普段は僧侶でない仕事をしている場合もある。

僧侶派遣【そうりょはけん】

法要などの需要に応じて僧侶を派遣する事業のこと。お布施の一部を仲介料として僧侶派遣会社に渡す方式が一般的。

ランチビール

昼食時にビールを飲むこと、あるいはランチメニューと共にビールを供する飲食店などを指す表現。

恋愛感情【れんあいかんじょう】

相手を恋しいと思うこと、恋を抱いた感情、などの意味の表現。

妄想力【もうそうりょく】

妄想を膨らませる能力や程度を指す表現。妄想する力。

本稿執筆時点【ほんこうしっぴっつじてん】

この記事を書いている時点、という意味の語。実際に記事が人に読まれる頃には状況が変わっているかもしれない物事に言及する際などに用いられる。

ファン心理【ファンしんり】

著名人や作品に対する熱心な愛好者・応援者に特有の心の動き。発売された関連商品は全て収集したくなる、などのような傾向を指す語。

カプセルトイ

プラスチックのカプセルに玩具を入れて販売する方式、またはカプセル中に入れられた玩具のこと。「ガチャ」などの名称で呼ばれることも多い。

ボリューム感【ボリュームかん】

量が多そうな感じや、量の多さを感じさせるさま、などを意味する表現。量感とも言う。

ちっぱい

小ぶりな乳房のこと。小さなおっぱいの意味で用いられるインターネットスラング。

泣ける【なける】

感動して自然に涙が出てくる様子を指す語、または、泣くほどの感動を与える作品を形容する表現。悲しい作品や感動的な作品を「泣ける映画」や「泣ける小説」などのように言う。

初婚年齢【しょこんねんれい】

初めて結婚した年齢。初婚の年齢。統計調査で再婚の年齢を除く場合などに用いられる。

AKB総選挙【エーケービーそうせんきょ】

女性アイドルグループ「AKB48」で新曲に参加する選抜メンバーを決める選挙の通称。「選抜総選挙」とも言う。ファンの人気投票によりメンバーが選ばれる。

タイ風【タイふう】

タイを感じさせる趣があるさま。様式などが、タイにおけるそれを思わせる様子。タイ風料理、タイ風焼きそば、などのように用いられる。

主婦パート【しゅふパート】

主婦がパートタイムで勤務することを指す表現。仕事を探している主婦向けに求人情報誌などが用いている表現。

出口調査【でぐちちょうさ】

投票所の出口で投票者が誰に投票したかをモニター調査し、結果の目安を予測する手がかりを得ること。主に報道機関が行う。

無人機攻撃【むじんきこうげき】

無人攻撃機を使用した攻撃。「無人機による攻撃」などとも表現される。