2012年6月4日月曜日

ネトゲ廃人【ネトゲはいじん】

オンラインゲームに没頭・熱中しすぎて、現実の生活に支障をきたしたり、通常の生活が送れなくなったり、といった事態に陥っている人を指す俗な表現。ネット中毒者のうち特にゲームに没頭している人。

サウンドリアレンジ

既存の曲などに再度編曲を加えて、新しさやこれまでとは異なる趣を演出すること。サウンドのリアレンジ。

白根大たこ【しろねおおたこ】白根大凧

新潟県の信濃川で6月初旬に行われる恒例行事「白根大凧合戦」の略称、および、同行事で使用される伝統の大凧。凧は1枚で24畳分の大きさがある。

無補剛【むほごう】

吊り橋などで、補剛されていないことを指す語。

補剛【ほごう】

補強材などによって剛性を補うこと。特に、吊り橋の設計のうち、補剛材と呼ばれる橋桁を使用して強化された吊り橋のこと。

補剛桁【ほごうけた】

橋の床などの通行部分に、剛性補強の目的で設置される桁のこと。無補剛の吊り橋に比べて、構造が頑丈である。

もみじ谷大吊橋【もみじだにおおつりばし】

塩原ダムの上に、ダム湖(塩原湖)をまたぐようにして架設された歩行者用の吊り橋。全長320m、補剛桁のない吊り橋としては日本一の長さとされる。

セクシー素数【セクシーそすう】sexy素数

差が6となる素数の組み合わせのこと。ラテン語の「6」(sex)に由来する表現。

狂気の【きょうきの】

名詞に付いて「気がふれた」「狂気に満ちた」といった意味合いで用いられる表現。「狂気の沙汰」「狂気の男」などのような語で用いられる。

負の側面【ふのそくめん】

よくない性質、不利益な点、マイナス面、といった意味合いの表現。利点・難点など複数の要素がある中での悪い要素をさす語。

再々婚【さいさいこん】

二度目の再婚を意味する表現。結婚、離婚、再婚を経た後に、再び再婚すること。

水上パレード【すいじょうパレード】

船団が隊列を組んで行進する形式で行われる催し事。

つかず離れず【つかずはなれず】付かず離れず,即かず離れず

あまり深く関わることなく、かといってまるで関与しないわけでもない、ほどほどの間柄を指す表現。不即不離とも言う。

無頼の徒【ぶらいのと】

悪い行いをする輩、ならずもの、といった意味の表現。

老いぼれ【おいぼれ】老い耄れ

加齢による心身機能の衰え、ぼけ、あるいは、そのような様子を呈する老人自身を罵って言う語。

老いぼれる【おいぼれる】老い耄れる

年をとって頭がぼける、心身の機能が鈍る、もうろくする、といった意味で用いられる表現。罵りの意味を込めて言う。

売りつける【うりつける】売り付ける

強引に買わせること、相手が乗り気でなかったり拒否している状況で強いて買わせることなどを意味する表現。不当な価格で売ることといった意味合いを含む場合も多い。

文を以て立つ【ぶんをもってたつ】文をもって立つ

文筆業を生業とし、文章を書くことで生計が成り立っていることを表現する語。

紅白戦【こうはくせん】

二組に分かれて競う試合のこと。分かれた組はそれぞれ赤組・白組と呼ばれる。紅白試合とも言う。

紅白試合【こうはくじあい】

赤組と白組に分かれて勝敗を競う試合のこと。単に二組に分かれて行われる試合といった意味で用いられることが多い。紅白戦とも言う。

風呂から上がる【ふろからあがる】

入浴を切り上げ、湯船に浸かっていた状態から脱することを指す表現。「上がる」は水中から陸に移動する際に用いられることの多い動詞。

阿媽【あま】

中国・インドなどの東アジア圏において、外国人の家庭に使役された現地人の召使を指す語。乳母またはメイドに相当する。

幅の広い【はばのひろい】

大きな開きがあるさま。衣服がゆったりしている、出入り口などの横の間尺が長くて出入りしやすい、あるいは、品物の種類が豊富で多くの要望に対応できる、といった意味合いで用いられる語。

阿漕ぎ

一般的には「阿漕」と表記する。強欲で無慈悲な振る舞いなどを意味する表現。

職務怠慢【しょくむたいまん】

自分が受け持っている職業上の勤めを履行しないこと、職務を怠ること、などの意味の表現。

勉強を怠ける【べんきょうをなまける】

知識を得たり学ぶべきことを学び取ろうとして励むべきところを、何もせずに過ごす様子、などの意味の表現。

勉強に励む【べんきょうにはげむ】

熱心に物事を学び知識を得ようとする様子を指す表現。

質問書【しつもんしょ】

質問をしたためた書。

挿話的【そうわてき】

本題とは直接関連しないが、参考になる、興味深い、といった理由から本題の間に挟まれる事柄を指す表現。「エピソード的」とも言う。

放火魔【ほうかま】

放火により火災を起こし、人々に害悪をもたらす人、といった意味で用いられる表現。

平和を保つ【へいわをたもつ】

争いごとのない穏やかな状況を維持することを指す表現。

復興策【ふっこうさく】

衰退したものを再び興すための手段や手立て、復興するための方策、などを意味する表現。

潜伏先【せんぷくさき】

身を隠す場所、潜伏するために行く場所、などの意味の表現。

過干渉【かかんしょう】

必要以上に関与すること。一般的な限度を超えて関わること。過剰に干渉すること。主に親の子に対する干渉を指す語として用いられる。

未確認情報【みかくにんじょうほう】

根拠を明確にすることができていない情報、未確認の情報、という意味合いの表現。伝え聞いただけであり、事実は異なるかもしれない、または根も葉もない噂かもしれない、といった状況を意味する語。

全日視聴率【ぜんにちしりょうりつ・ぜんじつしちょうりつ】

朝6:00から深夜24:00の時間区分の中での視聴率を指す語。視聴者の主な活動時間帯の指標として用いられる。

夏の風物詩【なつのふうぶつし】

夏の季節に独特のもので、夏だという印象を強くさせるような自然現象や作物、行事、道具などを指す語。例としては、蝉時雨、スイカ、カキ氷、ヒマワリ、盂蘭盆、蚊取り線香など。

ビール注ぎ【ビールつぎ】

ビールをジョッキなどの容器へ注ぎいれること、ビールを注ぐこと、を意味する表現。

天体ショー【てんたいショー】天文ショー

珍しく、壮観な天文現象を指す通称。例としては、皆既日食や金環日食、流星群など。

謎ディ【なぞディ】

東川篤哉原作の小説『謎解きはディナーのあとで』の略称。2010年に第1作が発表され、2011年10月にテレビドラマ化されている。

やらおん

いわゆる「2chまとめサイト」の一つ。主にアニメやゲームなどを主題として扱っている。

はちま

いわゆる「2chまとめサイト」の一つである「はちま起稿」の略称。

ハム速【ハムそく】

いわゆる「2chまとめサイト」の一つである「ハムスター速報」の略称。

部分月食【ぶぶんげっしょく】

月の一部が地球の影に隠れることで起こる天体現象。月が全体的に地球の影に隠れることを皆既月食という。

自転車盗【じてんしゃとう】

自転車を盗むこと、または、その罪。より俗な表現としては自転車泥棒などとも言う。

自動車盗【じどうしゃとう】

自動車を盗むこと、または、それによる罪。自動車の窃盗。車上狙いとは区別される。

海洋生物【かいようせいぶつ】

海に生息する生き物、といった意味で用いられる語。

就活生【しゅうかつせい】

就職活動に取り組んでいる学生、就活中の学生、という意味で略語的に用いられる表現。

視界不良【しかいふりょう】

目で見ることのできる範囲が狭かったり、見え方が不明瞭だったりして、見えにくい・よく見えない状況。行く先不安といった意味合いで比喩的に用いる場合もある。

バースデー婚【バースデーこん】

誕生日に入籍を届け出ること、または挙式を行うことを意味する表現。主にマスコミなどが用いる語。