スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月 4, 2012の投稿を表示しています

ネトゲ廃人【ネトゲはいじん】

オンラインゲームに没頭・熱中しすぎて、現実の生活に支障をきたしたり、通常の生活が送れなくなったり、といった事態に陥っている人を指す俗な表現。ネット中毒者のうち特にゲームに没頭している人。

補剛【ほごう】

補強材などによって剛性を補うこと。特に、吊り橋の設計のうち、補剛材と呼ばれる橋桁を使用して強化された吊り橋のこと。

狂気の【きょうきの】

名詞に付いて「気がふれた」「狂気に満ちた」といった意味合いで用いられる表現。「狂気の沙汰」「狂気の男」などのような語で用いられる。

阿媽【あま】

中国・インドなどの東アジア圏において、外国人の家庭に使役された現地人の召使を指す語。乳母またはメイドに相当する。

幅の広い【はばのひろい】

大きな開きがあるさま。衣服がゆったりしている、出入り口などの横の間尺が長くて出入りしやすい、あるいは、品物の種類が豊富で多くの要望に対応できる、といった意味合いで用いられる語。

阿漕ぎ

一般的には「阿漕」と表記する。強欲で無慈悲な振る舞いなどを意味する表現。

挿話的【そうわてき】

本題とは直接関連しないが、参考になる、興味深い、といった理由から本題の間に挟まれる事柄を指す表現。「エピソード的」とも言う。

過干渉【かかんしょう】

必要以上に関与すること。一般的な限度を超えて関わること。過剰に干渉すること。主に親の子に対する干渉を指す語として用いられる。

未確認情報【みかくにんじょうほう】

根拠を明確にすることができていない情報、未確認の情報、という意味合いの表現。伝え聞いただけであり、事実は異なるかもしれない、または根も葉もない噂かもしれない、といった状況を意味する語。

夏の風物詩【なつのふうぶつし】

夏の季節に独特のもので、夏だという印象を強くさせるような自然現象や作物、行事、道具などを指す語。例としては、蝉時雨、スイカ、カキ氷、ヒマワリ、盂蘭盆、蚊取り線香など。

謎ディ【なぞディ】

東川篤哉原作の小説『謎解きはディナーのあとで』の略称。2010年に第1作が発表され、2011年10月にテレビドラマ化されている。

やらおん

いわゆる「2chまとめサイト」の一つ。主にアニメやゲームなどを主題として扱っている。

はちま

いわゆる「2chまとめサイト」の一つである「はちま起稿」の略称。

視界不良【しかいふりょう】

目で見ることのできる範囲が狭かったり、見え方が不明瞭だったりして、見えにくい・よく見えない状況。行く先不安といった意味合いで比喩的に用いる場合もある。