2012年5月30日水曜日

メモリアルジュエリー

思い出を込めて身に着ける装身具。特に、死んだ家族やペットの骨などを遺品として収めたペンダントなどを指すことが多い。

ロケット型ペンダント【ロケットがたペンダント】ロケットペンダント

開閉式になっており、内部に写真や物体を収納できるペンダントのこと。

手元供養【てもとくよう】

遺骨を手元に置いて供養すること。骨壷に収めておく方式の他に、ペンダントに入れたり、他のものに加工したりする方式もある。

黄色いダイヤ【きいろいダイヤ】

(1)やや黄色がかったダイヤモンド。イエローダイヤとも言う。
(2)高級の数の子を形容する表現の一種。

赤いダイヤ

商品先物取引市場における小豆の市場を指す語。梶山季之の小説『赤いダイヤ』も小豆市場を扱った小説である。

工業用ダイヤモンド【こうぎょうようダイヤモンド】工業用ダイアモンド

硬度の高さを利用して研磨や切削に利用される安価なダイヤモンド。合成ダイヤが使用されることが多い。

イエローダイヤ

黄身を帯びたダイヤモンドのこと。イエローダイヤモンド。カラーダイヤモンドの一種で、青味、赤味がかったダイヤモンドに比べると稀少価値は低い。

反動層【はんどうそう】

古い歴史観や政治観の元に現在のあり方を批判し、元に戻すことを主張する人々を指す表現。反動の姿勢を見せる集団。

ピンクダイヤ

ピンクダイヤモンドの略。ピンク色がかっているダイヤモンド。天然のピンクダイヤは稀少であり高値で取引される。2012年5月には12カラットの天然ピンクダイヤが競売にかけられ、約13億円で落札された。

魔改造【まかいぞう】

異様な改造を施すことを意味する通称。特にフィギュアにおいて、ガレージキットなどを使用し、裸体や官能的なポーズといった要素を加えて性的興味を刺激するように改造することを指す。

霊験灼然【れいげんいやちこ】霊験いやちこ

神仏による効果や御利益が明らかであること、著しいこと。「霊験あらたか」とも言う。

廃家電【はいかでん】

廃棄された家庭用電気製品の通称。不要になったり故障したりして捨てられた家電。

ゴビ砂漠ワイン【ゴビさばくワイン】

モンゴルのゴビ砂漠で生産されているワインの通称。1980年代から原料のぶどうの栽培が行われている。

植樹式【しょくじゅしき】

記念事業などとして行われる、樹木を植える式典。一般的には幼木・若木が植えられる。

出不精【でぶしょう】

面倒くさがって外出せず、ずっと家の中にいる人を指す表現。外出に関して不精なさま。

生きる道【いきるみち】

人生のあり方や心構え、道筋、人として遵守するべき規律、などを意味する表現。

物別れに終わる【ものわかれにおわる】

会議などの、協議を行う機会に臨み、意見の一致や妥結といった成果が得られないまま終了することを指す表現。

高速事故【こうそくじこ】

一般的に、高速道路において発生した事故を指す語。

物別れ【ものわかれ】もの別れ

意見が不一致でまとまらないまま協議が終了すること。意見がまとまらない、または相対立したままの状態になること。「物別れに終わる」のような表現で用いられることが多い。

エロ本【エロほん】

性的な内容を主とし、性欲を掻き立てることを目的とする雑誌やコミックなどの総称。

コミック誌【コミックし】

マンガ雑誌の異称。複数の連載漫画を掲載している雑誌。週刊誌や月刊誌であることが多い。

電子漫画【でんしまんが】電子マンガ

デジタルデータとして配信される漫画のこと。電子書籍のマンガ版。電子機器などを使用して閲覧する。

人為ミス【じんいミス】

人間の行動や判断が要因となって発生する失敗。人を原因とするミス。

アプリ断捨離【アプリだんしゃり】

スマートフォンでダウンロードして増えたモバイルアプリのうち、利用しないアプリを思い切ってアンインストールし、整理することを指す表現。アプリの断捨離。

多重債務者【たじゅうさいむしゃ】

複数の金融業者から金銭を借り入れ、複数の債務を持っている者。返済のために他の金融業者から借り入れるなどして悪循環に陥った状態などを指すことが多い。

ヤミ金業者【ヤミきんぎょうしゃ】

闇金融の事業者の略。貸金業として行政機関に届け出ていない事業者、あるいは、高金利を条件に金銭を融通して過酷な取り立てを行う事業者などを指す。

誤解を招く【ごかいをまねく】誤解をまねく

相手が誤解するような表現を用いること、表現内容によって相手に誤解されることを意味する表現。

化学工場【かがくこうじょう】

化学物質を取り扱う施設を指す語。化学薬品を製造したり、特殊な化学物質を含む製品を製造したりする工場を指すことが多い。

油水分離【ゆすいぶんり】

水と油を分離する処理を意味する語。主に遠心分離や重力分離などの手法がとられる。排水処理などで工程の一つとして行われる。

傷を負わせる【きずをおわせる】

相手を攻撃したり、事故に巻き込むなどして、相手の身体を損傷したり、心に痛手を与えたりすることを指す表現。

重症を負わせる【じゅうしょうをおわせる】

身体を攻撃したり事故に巻き込むなどして、相手の身体に重大な怪我をさせること。相手を重症に陥らせること。

白スズメ【しろスズメ】白すずめ,白雀

スズメのアルビノを指す語。突然変異の個体である上に外敵に襲われやすく、珍鳥とされる。

体液【たいえき】

身体に含まれる、あるいは身体から分泌される液体。血液や組織液、脳漿など。新聞の報道などでは、「精液」を明示しない表現方法として体液の語が用いられる場合が多い。

規約違反トレード【きやくいはんトレード】

主にソーシャルゲームなどにおいて、利用規約で禁止されているアイテム交換の方法などを指す語。リアルマネートレードなどが該当する。異種トレも規約違反トレードとされる場合がある。

グリーンペット

ペットボトルの容器で水耕栽培ができる栽培キットの商品名。料理に使えるハーブなどを栽培できる。

軍事予算【ぐんじよさん】

軍隊や軍備に用いる費用として充てられる金銭、またはその金額を指す語。軍事に充てる予算。

ステルス機【ステルスき】

ステルス性能を持つ航空機のこと。もっぱら軍事用の戦闘機や偵察機として用いられる。

手を結ぶ【てをむすぶ】手をむすぶ

(1)握手すること、手を握ること。
(2)互いに協調すること、結託すること。

米兵【べいへい】

アメリカ合衆国の軍に所属する兵、米国軍の兵士を指す語。

何が何でも【なにがなんでも】

どのようなことがあっても、なんとしても、状況や理由にかかわらず、などの意味の表現。

ルート案内【ルートあんない】

自動車の走行経路や道順などを示すこと。経路を案内すること。

漁獲量【ぎょかくりょう】

漁によって採れる水産物の分量。漁獲された魚介類の量。

神経が高ぶる【しんけいがたかぶる】神経が昂ぶる

興奮して外側からの刺激に鋭敏になること、物事に対して過剰に反応することなどを意味する表現。

規制対象【きせいたいしょう】

法令などにより規制される対象となる行為や営業形態などを指す表現。

手柄争い【てがらあらそい】

相手よりもよい成果、功績を上げようとして互いに競うさまを意味する表現。

高額請求【こうがくせいきゅう】

通常であれば請求されないような大きな額の金銭を支払うように求めること、または求められることを意味する表現。

課金システム【かきんしすてむ】

利用料を徴収する仕組みを意味する語。決済方式を指す場合もあれば販売方式を指す場合もある。

客足が遠のく【きゃくあしがとおのく】

商店やイベントなどに訪れる客の数や頻度が少なくなること。客が来なくなること。逆により多くの客が来るようになることを「客足が伸びる」などと言う。

客足が伸びる【きゃくあしがのびる】

商店や行楽地などの、客を呼び込む施設・地域に、より多くの客が来訪するようになることを意味する表現。反対に、訪れる客が少なくなることを「客足が遠のく」などと言う。

ボウリングピン

ボウリングで標的として用いる木製または樹脂製の物体。徳利のような形状をしている。単に「ピン」とも言う。