2012年5月23日水曜日

ラッキースケベ

偶然にエッチなシチュエーションになることを指す通称。

外付けHDD,外付けハードディスク

PCに内蔵されておらず、外部接続により利用できるHDD。外付け型のHDD。最近はUSBインターフェースで接続する方式のものが多い。

マル秘【マルひ】丸秘

秘密のこと、極秘事項、といった意味で用いられる表現。書類などに押される「秘」印の烙印から。

刃物男【はものおとこ】

刃物を所持している、刃物を凶器として傷害事件を起こした、といった刃物に関する特徴を持つ男性。

ボリウッド

インド映画、およびインドの映画産業全体を指す通称。ボンベイとハリウッドをかけた語。

ファスティング「fasting」

いわゆる断食や絶食を意味する英語。動詞「fast」の現在分詞形であり、「速い」を意味するfastの同綴異義語。

酵素ドリンク【こうそドリンク】

野菜などを酵素により発酵させた飲料の総称。分類上は清涼飲料水である場合が多い。健康増進やダイエットに効果があると言われている。

電子アンクレット【でんしアンクレット】

犯罪者などに装着させるGPS機能つきの足輪。電子足輪。性犯罪者の監視・再犯抑止などの目的で用いられる。

電子足輪【でんしあしわ】

GPS受信機が内蔵され常に居場所が把握可能な足輪。電子アンクレットとも言う。主に再犯の可能性が極めて高い、悪質な性犯罪者などを監視するために使用される。

ファッション感覚【ファッションかんかく】

流行しているから、おしゃれだから、かっこいいから、といった印象や考え方を根拠に持つこと。

無軌道な若者【むきどうなわかもの】

若者のいわゆる常軌を逸した様子。通常では考えられない無茶をやらかす若者を指す語。

無軌道ドライブ【むきどうドライブ】

自動車での常軌を逸した走行、通常は考えられないような酷い運転、といった意味の表現。「無軌道」はこの場合、いわゆる常軌を逸している様子。「無軌道に走る」のようにも言う。

無軌道に走る【むきどうにはしる】

自動車などの常軌を逸した走行を形容する表現。ムチャな走りっぷり。無謀運転。

キックアス

英語で、すばらしい、非常に感動的だ、最高だ、といった意味で用いられる俗な表現。通常は良い意味合いで用いられる。assは「尻」を意味する語であり、基本的に上品な表現ではない。

赤ちょうちん【あかちょうちん】赤提灯,赤提燈

赤色の提灯。色紙を貼ってこしらえる。現代では大衆的な飲み屋・居酒屋で看板として飾られることが多く、「赤ちょうちん」と言うと飲み屋を指すことが多い。

禁術【きんじゅつ】

禁じられた技術。特に、魔術・呪術などの類で、使用してはならないといわれているものを指す語。

秘策【ひさく】

内緒にしているうまい計略、取っておきの手段、などの意味の表現。

狂騒曲

クラシック音楽で自由形式の曲を指す「狂想曲」にかけて、社会的な大騒ぎ、騒乱・狂乱といった意味で用いられる表現。

植物片【しょくぶつへん】

乾燥させた植物などのかけら。いわゆる「脱法ハーブ」と疑われる物体を指す語として用いられることがある。

米独【べいどく】

アメリカとドイツの二国を総称した呼び方。電気自動車の充電器で日本と競合する規格「コンボ方式」は米独が主導で提唱している。

連戦連敗【れんせんれんぱい】

戦うたびに負けること。何度も戦い、そのたびに敗北を喫すること。負けどおしであること。

一心同体【いっしんどうたい】

心も体も一つの人間であるかのように、強い絆を持っていること。夫婦のパートナーシップやチームの連携などを形容することが多い。

レッドカーペット

赤い絨毯。公式な催しで要人を迎え入れる際に敷かれる。セレブリティや賓客といった意味合いで用いられる場合が多い。

ガラポン

六角形や八角形の箱を回転させ、当たり玉を引く形式の抽選器の通称。ガラガラポンなどとも呼ばれる。いわゆる福引きで多く用いられる。

モンスターマザー

児童を持つ母親のうち、身勝手に振る舞い周囲に迷惑をかける存在。モンスターペアレンツやモンスターペイシェントの母親版。コギャル世代が出産・育児を担うようになり増えつつあるといわれている。

キスの日【キスのひ】

日本の記念日。5月23日。日本の映画ではじめてキスシーンが登場した日を記念したもの。

サマツタケ,早松茸,さまつたけ,サマツ

初夏の冷え込みを秋と勘違いして生えるマツタケ。5月から6月頃に収穫される。地域によっては、マツタケではなく、ニセマツタケ、マツタケモドキ、バカマツタケなどの近縁種、あるいはオオツガタケなどのことをサマツタケあるいはサマツと称することもある。

各界の著名人【かっかいのちょめいじん】

それぞれの職業や活動分野において、その名が広く知られている人たちの総称。経済界や芸能界、文壇などのような業界から集った著名人、といった意味。

お小遣い程度【おこづかいていど】おこづかい程度

金額が少ないことを形容する表現。何も購入できないほど小額なわけではないが、自由に使うには金額が足りない、といった程度を指すことが多い。具体的な額は年齢や立場などにより異なる。

熾烈な戦い【しれつなたたかい】し烈な戦い

勢いが激しい戦い、ぶつかり合い、争いなどを意味する表現。

コンビニ飯【コンビニめし】

コンビニエンスストアで購入できる弁当や総菜などのこと。「コンビニ弁当」よりもやや通俗的な言い方。

たまごかけご飯【たまごかけごはん】卵かけご飯

飯に、生卵と少量の醤油をかけて食べる料理。

牛しゃぶ【ぎゅうしゃぶ】

牛肉のしゃぶしゃぶ。普通のしゃぶしゃぶは牛肉であるが、豚肉を使用する「豚しゃぶ」と区別するために牛と明示する場合がある。

マンションの一室【マンションのいっしつ】

マンションなどの集合住宅の部屋の一つ。マンションの、とある部屋、といった意味合いで用いられることが多い。

再加速【さいかそく】

再び速度を増すこと、減速・失速した後に再度加速すること、を意味する表現。物体の物理的な移動、および、事業の推進のような抽象的な事柄についても用いられる。

非正規雇用【ひせいきこよう】

正規雇用でないこと。いわゆる派遣社員、アルバイト、パートタイマーなどを総称する語として、「正社員」との対比で用いられる。

経済関係【けいざいかんけい】

(1)経済の分野に関連する物事。経済に関すること、といった意味合いの表現。
(2)相手との金銭・物流などのやり取りにかかわる間柄。経済上の関係という意味の表現。

デトロイト化【デトロイトか】

産業都市が空洞化、失業率の上昇、貧困率の上昇、などの問題を抱えて衰退することなどを示す表現。

正直者が馬鹿を見る【しょうじきものがばかをみる】正直者がバカを見る,正直者がばかを見る

正直な回答・誠実な対応を行うことで、かえって不誠実な者よりも損をすること。まっとうに生きてもろくな目に遭わない、割に合わない、などのような意味合いで用いられる。