2012年5月19日土曜日

禁酒令【きんしゅれい】

飲酒を禁じる命令や法令・条例などの総称。上司からの命を指す場合もあれば、国が全面的に飲酒を禁じるような場合もある。

ビデオ判定【ビデオはんてい】

ビデオで記録した映像を利用して判定を行うこと。後から繰り返し確認でき、スロー再生などでの検証ができる利点がある。プロ野球や相撲をはじめ、各種の競技で利用されている。

東ティモール独立【ひがしティモールどくりつ】

東ティモールのインドネシアからの独立。2002年5月に行われた。

白バス【しろバス】

(1)ボディが白く塗装されたバス。白色のバス。
(2)ナンバープレートが白色のバス。営業認可を受けていない自家用車、すなわち自家用バスのこと。

無料駐車場【むりょうちゅうしゃじょう】

無料で開放されている駐車場。一般的な商業施設の駐車場のような駐車料金の請求がない。公共施設などに併設されている場合が多い。

周辺臓器【しゅうへんぞうき】

ある臓器の周りにある臓器の総称。例えば胆嚢の周辺臓器として胆管、あるいは肝臓や肝管など。

洗浄剤【せんじょうざい】

洗浄を行うために用いられる薬剤。食器、機械装置、あるいは傷口などを洗い清めるために用いられる。純水、アルコール、塩素系の合成洗剤など。

防毒マスク【ぼうどくマスク】

呼吸による毒物などの吸引を防止するために用いられる器具。毒ガス、細菌などから呼吸器や目などを保護するもの。ガスマスクとも言う。

どんどん焼き【どんどんやき】

山形などで食べられている、お好み焼きに似た料理。小麦粉の生地を割り箸などの棒に巻きつけて持ち運びやすくしてある。

厚労省規則【こうろうしょうきそく】

厚生労働省が制定・運用している規則の総称。例として、「労働安全衛生規則」や「石綿障害予防規則」など。

元従業員【もとじゅうぎょういん】

現在はその職場に勤務していないが、以前そこに従業員として勤務していた人、を指す表現。

労災認定【ろうさいにんてい】

労働者の病気や負傷、死亡などについて、労働災害として労働基準監督署に認定されること。労働災害は、一般的に業務災害と通勤災害を含んだ総称。自殺や精神疾患も昨今では労災認定される場合がある。

労働衛生学【ろうどうえいせいがく】

労働者の健康と労働環境との関係の究明、ならびに、労働者の健康維持・健康増進のため労働環境の改善などを図る学問・研究分野を指す語。

労働衛生【ろうどうえいせい】

労働者の健康維持という観点から見た労働環境、および、労働者の健康維持を確保するために労働環境の改善を推進する取り組みなどを指す表現。労働衛生を研究する学問は労働衛生学という。

年間死亡率【ねんかんしぼうりつ】

年間に死亡する割合。1年間の総死亡者数のうち、特定の死因で死亡した人の割合や、人口動態調査における人口1,000人に対する1年間の死亡数など、文脈によって内容は異なる。