2012年5月18日金曜日

対概念【ついがいねん】

互いに対照的な要素を持ち、一方が言及される場合には自ずと他方の存在が前提されている、といった関係の概念。対をなす二つ一組の概念。

横揺れ【よこゆれ】よこ揺れ

水平方向に揺れること、またはそのような揺れ。地震について「縦揺れ」との対比で言及される場合が多い。一般的には横揺れの地震は震源地が遠い場合に発生するとされる。

縦揺れ【たてゆれ】たて揺れ

垂直方向に揺れること。特に地震の揺れ方について言うことが多い。震源が程近い、または直下に震源がある場合に発生しやすいとされる。対概念として横揺れがある。

この地震による津波の心配【このじしんによるつなみのしんぱい】

地震情報に伴う津波に関する言及のうち、地震により津波が発生して被害をもたらすおそれが特にない場合に用いられる表現。「この地震による津波の心配はありません。」と発表される。地震が発生した直後に気象庁が発表する。

フィッチ

欧米圏における人名、またはそれにもとづく会社名など。パリに本拠を置く格付け機関、フィッチ・レーティングスの略として用いられることが多い。

雷が鳴る【かみなりがなる】カミナリが鳴る

雷が発生して音響を発することを指す表現。雷鳴が轟く、などのようにも言う。

成功率【せいこうりつ】

総実施回数における成功回数の割合。全体の中でどの程度成功を収めたかを百分率などで示したもの。

商業契約【しょうぎょうけいやく】

主に、対価を支払う代わりに業務を遂行することを趣旨とする契約。

多目的衛星【たもくてきえいせい】

単一の目的ではなく、複数の目的・使途が想定されている人工衛星を指す語。

切りつけ【きりつけ】切り付け

切りつけること。主に刃物を凶器として襲い掛かることを意味する表現。

カップリングパーティー

恋人や結婚相手を引き合わせることを趣旨とするパーティのこと。お見合いパーティとも言う。複数名で歓談しながら相手を選ぶ。

お見合いパーティ【おみあいパーティ】

複数名の社交的な集まりとして行われるお見合い。パーティ形式で歓談しながら意に添う異性を見つける形を取る。

デイリーハイライト

その日その日の見どころをまとめたもの。主に、スポーツの試合などでその日に行われた試合の見どころを編集して紹介する番組や番組内のコーナーなどを指す語。

ナイター中継【ナイターちゅうけい】

プロ野球の日没後に行われる試合(ナイター)のテレビ中継のこと。

改編期【かいへんき】

主にテレビやラジオなどで放送する番組の編成を変える時期を指す表現。

ゴムチューブ

ゴムでできた管。ゴム管。高い柔軟性や伸縮性がある。

高効率化【こうこうりつか】

より効率がよくなるようにすること、さらなる効率化を図ること、などを意味する表現。

エコパ

静岡県にある「小笠山総合運動公園」の通称。球場「エコパスタジアム」などの施設がある。エコパスタジアムなどの施設を単にエコパと略する場合もある。

商業打ち上げ【しょうぎょううちあげ】商業打上げ

営利企業から受注してビジネスとして行われるロケットの打ち上げ。行政機関や研究機関からの依頼、あるいは研究開発目的の打ち上げなどと対比して用いられる表現。企業が運用する人工衛星の打ち上げなどの目的で行われる。

住宅用太陽光【じゅうたくようたいようこう】

住宅に設置して太陽光発電を行うソーラーパネルのこと。メガソーラーなどに設置されるソーラーパネルとの対比で用いられることが多い。

SPドラマ

一般的には「スペシャルドラマ」の略として用いられる表記。1回で最後まで放送されるスペシャル番組としてのテレビドラマ。

責任を問う【せきにんをとう】

責任があるとして追及したり責めたてたりすることを意味する表現。責任の所在が明らかでない場合や、責任の度合いが不明瞭な場合になどにも用いられる。

品質検査【ひんしつけんさ】

製造・生産した物が品質の基準を満たしているかどうか調べることを意味する表現。品質を確認する検査。

非生産部門【ひせいさんぶもん】

製品の製造・生産を行う組織における、直接には生産に携わらない部門を意味する表現。管理部門や経理部門など。

日常生活【にちじょうせいかつ】

毎日繰り返される、取り立てて特別な出来事のない生活を指す語。日常的な生活、暮らし。

筋トレ【きんトレ】

筋力トレーニングの略。運動により筋力増大・筋肉肥大などを図ること。錘を利用するものは特にウェイトトレーニングという。

胸の中【むねのなか】

(1)心情や考えている事柄を指す語。「胸中」「胸の内」「心の中」などとも言う。「胸の中に疑念が残る」などのように使う。
(2)身体の胸の中心辺りを指す語。「さあ私の胸の中に飛び込んでおいで」などのように使う。

心境の変化【しんきょうのへんか】

考えていることや心のありようが変わること。以前とは異なる考え方を抱くといった意味で用いられることが多い。

けちくそ,ケチクソ

吝嗇である、物惜しみする、ケチである、といった意味で相手をののしって言う表現。「くそ」はこの場合、軽蔑や罵倒の意味を込めて接尾辞として用いられる表現。

ワンウェイ瓶【ワンウェイびん】ワンウェイビン

飲料の容器などに使用される瓶のうち、使い捨て方式であり、同じ用途で再利用されない瓶。破砕した後に他用途の原料として用いられる。ワンウェイ瓶に対して、瓶を洗浄した後再び同じ用途に使用する前提の瓶をリターナブル瓶という。

リターナブル瓶【リターナブルびん】リターナブルビン

飲料の容器などに使用される瓶のうち、使用後に回収して再度容器として利用される瓶。対義語として使い捨て方式の「ワンウェイ瓶」がある。

コーラ系飲料【コーラけいいんりょう】

コーラナッツを原料とした飲料を起源とする、シロップや香料、炭酸などを配合した飲料の総称。代表的メーカー・ブランドとしてコカコーラやペプシコーラなどがある。

特保コーラ【とくほコーラ】トクホコーラ

特定保健用食品として認定を受けたコーラ系飲料。「特定保健用食品コーラ」などのようにも言う。キリンビバレッジが「キリン・メッツコーラ」で初めて特保コーラを商品化した。食事の際の脂肪の吸収を抑制する効果があるという。

祭礼行列【さいれいぎょうれつ】

祭礼で行われる行列。時代祭などで行われるものが有名。時代祭では各時代の装いに扮した者達が行進する。

船祭【ふなまつり】

(1)御輿を水上の船に乗せて行進する祭。
(2)船型の御輿や神体を引いて練り歩く祭。お船祭とも言う。須々岐水神社のものが有名。
(3)航海にゆかりのある寺社で行われる祭。漁師や海女、船員などが集い、大漁旗などが奉納される。海上守護の信仰を集める正福寺のものが有名。

観音祭【かんのんまつり】

観音信仰を起源とする祭。松尾観音寺、真福寺など各所で行われている。

浅草祭り【あさくさまつり】

東京・浅草で行われる祭のこと。浅草神社の「三社祭」などを指すことが多い。

三社祭【さんじゃまつり】三社祭り

浅草神社で毎年5月に行われる祭。浅草神社の例大祭。かつては浅草寺と一体で行われていた。

すみだ水族館【すみだすいぞくかん】

東京都墨田区、東京スカイツリーを含む施設群「東京スカイツリータウン」内にある水族館。都心部にある点、21時までと比較的遅くまで営業している点などが特徴。

東京スカイツリータウン【とうきょうスカイツリータウン】

東京スカイツリーを中心に東京ソラマチ、すみだ水族館といった複数の施設で構成される複合施設およびエリアの総称。

東京ソラマチ【とうきょうソラマチ】

東京スカイツリーに併設された商業施設群。東京スカイツリータウン内にある。2012年5月18日に開業した。