2012年4月27日金曜日

給茶【きゅうちゃ】

お茶をポットなどに供給すること。茶を淹れて保温用のポットに淹れ、いつでも飲めるようにすることなどを意味する表現。

電話応対【でんわおうたい】

かかってきた電話を取り、取り次いだり用件を聞いたり連絡先を控えたりといった対応をすることを意味する表現。電話に応対すること。

売上データ【うりあげデータ】

事業で得た売り上げに関するデータ。会計ソフトウェアなどに入力して集計・分析するのに用いる。

ティーサービス

お茶を出すこと、またはそうした業務などを指す語。

ゴマすり

人にへつらうこと、またはそのような振る舞いをする人。気に入られようとして機嫌を取る人。

行楽日和【こうらくびより】行楽びより

行楽地に出かけるなどして楽しむに適した天候、行楽の日和、を指す語。

きゃりぱみゅ

モデルで歌手のきゃりーぱみゅぱみゅの通称・愛称。

女遊び【おんなあそび】

女性と戯れること、女との色事に耽り遊ぶことなどを意味する表現。

いい思い【いいおもい】良い思い

快適な気分や幸福感、得したという感じなどを指す表現。

オン専門【オンせんもん】

オンラインを専門とする、という意味で用いられる表現。同人作品を公開する場合に、同人誌でなくウェブサイトや画像専用掲示板などで公開する形態を指す場合が多い。既存のゲームタイトルをMMORPGとして配信する場合などは「オン専用」と呼ばれる。

ガチャ課金【ガチャかきん】

「ガチャ」のような何が出るか分からない方式のアイテム購入方法で、ユーザーの射幸心を煽って購入を促す方式。ソーシャルゲームのアイテム課金方式として多く採用されている。

三者面談【さんしゃめんだん】

生徒とその保護者、および担任教師、の三名で行われる面談。主に生徒の進路相談や生活指導などの目的で行われる。

統一球【とういつきゅう】

日本のプロ野球で2011年に採用されたボール。公式試合はすべて同じ種類のボールを使用することで公平性を確保することが狙い。

ウィンナー

(1)ウィーンの、ウィーン風の、といった意味の語。
(2)ウィンナーソーセージのこと。
(3)ウィンナーコーヒーのこと。

ウィンナーコーヒー

濃い目にコーヒーを淹れてホイップクリームを浮かべて飲むコーヒー。ウィーン風のと言う意味で「ウィンナー」と呼ばれる。

トータルコーディネート

全身の服装を全体的なバランスを考慮しながら選定して、感じのよい装いに仕上げること。全身の服の組み合わせを考えて整えること。

事業目的【じぎょうもくてき】

事業を営む際の目的となるもの、何のために事業を起こすかという目的を指す表現。

滞在期間【たいざいきかん】

特定の場所に逗留している期間・年月などを指す表現。滞在する期間。

必要書類【ひつようしょるい】

手続きや申請の際に必要となる書類を指す表現。身分証明や本人確認、利用資格の有無などを証明するための書類。

就労ビザ【しゅうろうビザ】

外国で働く目的で渡航する際に発給される査証。就労のために発行してもらうビザ。

転写箔【てんしゃはく】

薄いフィルム箔に印刷してから物体に転写する印刷方法。幅広い素材やデザインに対応可能な方法として利用されている。

開発職【かいはつしょく】

研究開発やプログラミングなどを主な業務とする職種。営業職や研究職などに対して用いられる語。

逃げおおせる【にげおおせる】逃げ果せる,逃げ遂せる

追跡者を完全に振り切って逃げ切ることなどを意味する語。

ホールスタッフ

飲食店や遊技場などで広間に待機し、接客することを職務とする人。主に接客係として注文をとったり料理を運んだり灰皿を交換したりする。

ボイラー室【ボイラーしつ】

湯沸しなどに用いるボイラーの設備が設置されている、専用室を指す語。

ホルモン料理【ホルモンりょうり】

食肉として利用される動物の内臓部分を使った料理の総称。ホルモン焼き、もつ焼き、もつ鍋など。

ホワイトボディー,ホワイトボデー

自動車の車体や電子機器の筐体などの、主要な部分が、白一色であるさまなどを意味する表現。ボディーが白くカラーリングされている様子。

中和剤【ちゅうわざい】

酸性またはアルカリ性に偏った物質を中和するための薬剤を指す語。中和反応を起こすための薬品。

最短納期【さいたんのうき】

注文したものを納入できる最も早い日時を指す語。待つ時間が最も短くなるように納品する場合の期日。

冬筍【とうじゅん】

まだ地上に出ていないタケノコの呼び名。主に中国料理で食材として使用される。中国語ではトンスンなどと読む。

高級日本料理店【こうきゅうにほんりょうりてん】

高級とされる和食・日本料理を供する飲食店を総称した語。料亭とも言う。

ピーゴロ

(1)ピッチャーゴロの略。野球において投手の手前に打ち返された地面を跳ね転がる打球のこと。
(2)腹を下した様子、下痢気味で腹が鳴っている様子などを表す表現。

フラ語【フラご】

(1)フラニ語の別名。西アフリカ地域で話されている言語のひとつ。
(2)フランス語の略称。大学生などが用いる通称。

パリっ子【パリっこ】

パリで生まれ育った人のこと。パリジャンまたはパリジェンヌとも呼ばれる。

実技試験【じつぎしけん】

試験などで、作業を実際に行って技術が体得できているか否かなどを判定する試験のこと。美術・音楽などの分野の学校や資格試験などで一般的に行われる。

市民感覚【しみんかんかく】

一般市民の持つ感覚、といった意味で用いられる語。政治家などが使う表現。

日食網膜症【にっしょくもうまくしょう】

日食を直視により観察したことを原因とする網膜症を指す語。日食の不適切な観察により太陽光で網膜が損傷する症状。

とりまとめ役【とりまとめやく】取りまとめ役,取り纏め役

物事や議論を集めて整理してひとつに統一する役割、または、そうした役割を担う人、などを指す表現。

カンバン娘【カンバンむすめ】看板娘

客をひきつけ、店に足を運ばせる理由にもなる、魅力のある娘を指す表現。

保存先【ほぞんさき】

文書などを保存する場合の、保存場所。保存した場所。コンピュータ上で文書ファイルなどを保存するフォルダを指すことが多い表現。

可食【かしょく】

食べることができること、食するのに適している物や状態などを意味する表現。

嗅毛【きゅうもう】

嗅上皮と呼ばれる鼻腔の粘膜に生えている毛。嗅覚に関与している器官のひとつ。

ジャーナリズム論【ジャーナリズムろん】

報道・ジャーナリズムのあり方、報道とはいかにあるべきかという議題などを巡る論議・論説を意味する表現。

3D表示【スリーディーひょうじ】

立体的な物体であるかのように見える表示方法や技術を指す語。立体視できる表示法。

核燃サイクル【かくねんサイクル】

「核燃料サイクル」を略した表現。核燃料の使用・交換・廃棄などを行う期間を主に指す語。

捜査関係者【そうさかんけいしゃ】

事件や事故に関連して情報や証拠の収集にあたる活動を行う者、捜査関係の活動に当たる担当者、などを指す表現。

原発稼働年数【げんぱつかどうねんすう】

原子力発電所を運転し稼動させる年数を指す語。通常は30年または40年が目安とされる。

集団登校事故【しゅうだんとうこうじこ】

小学校などの集団登校の列に自動車が突っ込むなどして発生する事故を指す通称。