2012年4月11日水曜日

持ちネタ【もちネタ】

独自のネタとして披露され、その人の個性や特徴を際立たせるものとして機能するギャグやポーズなどを指す語。その人を特徴付けるネタ。例としてチャーリー浜の「ごめんくさい」、日笠陽子「てへぺろ☆(・ω<)」など。

ワイルド発言【ワイルドはつげん】

口調や語彙に野性味・荒々しさを感じさせる発言。芸人「スギちゃん」の持ちネタの呼称。

パンブー

漫才コンビ「パンクブーブー」の通称・略称・愛称。

忍者屋敷【にんじゃやしき】

外観は普通の日本家屋であるが、家の各所に敵から隠れたり逃れたり、敵を捉えたりするための、構造上の仕掛けが加えられている家屋を指す通称。忍術屋敷とも言う。

ホテル王【ホテルおう】

ホテル経営で成功し、ホテル業界のトップに君臨する実業家を指す語。世界トップクラスの有名ホテル・高級ホテルなどを所有運営する富豪。

石油王【せきゆおう】

油田の開発や石油関連の商取引、石油会社の経営などで成功し、巨万の富を得た実業家を指す語。19世紀アメリカのジョン・ロックフェラーなどが有名。

劇場公開【げきじょうこうかい】

映画作品などを劇場・映画館で一般公開することを指す表現。

バブルが弾ける【ばぶるがはじける】バブルがはじける

一時的な何らかのブームや流行が終了する、一過性の好景気が終わり不景気に転じる、などの意味の表現。文脈によっては、1980年代終盤から1990年代前半までの数年間に日本で発生した「バブル景気」が弾けたことを指す。

グラドル

「グラビアアイドル」を略した表現。「グラビアアイドル」は、グラビアや写真集やイメージビデオなどへの出演を主な活動としている女性タレントのこと。

セクロス【せくろす】

性行為の意味での「セックス」のことを意味するネットスラング。

ヤヴァイ

「ヤバイ」の別表記。特にインターネットスラングとして用いられる。

武田薬

日本の製薬会社である武田薬品工業(たけだやくひんこうぎょう)を省略した表現。新聞やニュース記事などでしばしば用いられる。

ノーカン

「ノーカウント」の略。数に含めない、なかったことにする、などの意味で用いられる表現。

自公一致【じこういっち】

自民党と公明党の2政党が、互いに意向を一致させた場合などに用いられる表現。

握手会【あくしゅかい】

アイドルタレントや著名人などと握手ができる催し。握手をする権利は、発売されたCDや書籍の特典として付属していたり、応募の中から抽選で選ばれたりといった形を取ることが多い。

完封勝ち【かんぷうがち】

野球の試合で相手打線を無得点に抑えて勝利すること。打線を完全に封じて勝つこと。「完封勝利」とも言う。逆に完封されて負けることを「完封負け」という。

完封負け【かんぷうまけ】

野球の試合で、自分のチームの打線が無得点に封じられて負けること。打線が完全に封じられた敗北。相手打線を無得点に封じて勝つ事は「完封勝利」「完封勝ち」などと言う。

完封勝利【かんぷうしょうり】

野球の試合で、相手チームの打線を無得点に封じて勝つこと。打線を完全に封じて得た勝利。完封勝ち。自分の打線が完全に封じられて負けることを「完封負け」という。

アメピグ

「アメーバピグ」の略。アバターを自分に似せてカスタマイズし、仮想空間で他のユーザーとコミュニケーションを取ったりして楽しむメタバースのサービス。

グルっぽ

株式会社サイバーエージェントの提供するコミュニティ機能。アメーバ会員同士で特定の話題でコミュニケーションをとることができる。

マジやばい,まじヤバイ

本当に危惧されるさま。本気で危ぶまれる様子。危険の程度がより酷いことを表す場合に用いる表現。どういった内容を示すかは状況により異なる。例えば、冗談で言っているのではない、という状況や、常識的な範囲を超えている、という状況、今にも大変な事態に陥りそうだ、という状況、あるいは予想以上に愉快だ、という状況なども示し得る。

毎年恒例【まいとしこうれい】

毎年、決まってやることにしている、行事や催し事などについて用いる表現。毎年の恒例となっている様子。

動画鑑賞会【どうがかんしょうかい】

複数人で動画鑑賞を行う催し。集まって動画を見て楽しむことなどを指す表現。

動画鑑賞【どうがかんしょう】

インターネットなどを通じて配信されている動画をじっくり見ること、見て楽しむこと。テレビや映画館などで映画作品を見るなどのような場合には「映画鑑賞」と表現することの方が多い。

ドドンパ,どどんぱ

(1)戦中戦後の日本で流行した軽音楽。1960年代にヒットした「東京ドドンパ娘」などの曲が知られる。
(2)富士急ハイランドで2001年から稼動しているローラーコースター(ジェットコースター)。発進から2秒以内で時速170キロを超える加速が特徴で、開業当時のローラーコースターにおける最高速度記録でギネスブックに認定されている。

草ぼうぼう【くさぼうぼう】草茫茫,草茫々,草ボーボー

草が乱雑に生い茂っているさま、草木が盛んに生えている様子、などを意味する表現。

人工芝【じんこうしば】

人が作った、偽物の芝および芝生。天然の芝ではない芝。ふつう「天然芝」との対比で用いられる。一般的に、イニシャルコストが高く、維持コストは低い。天然芝のほうが競技しやすい場合が多いとされる。

天然芝【てんねんしば】

自然環境で生える芝および芝生。天然の芝。人工芝との対比で用いられる。一般的に、生きた植物であるため、維持にコストがかかるが、摩擦が少なく競技しやすいとされる。

モンペア

「モンスターペアレント」の略。「モンペ」とも言う。

性風俗【せいふうぞく】

(1)ある時代や地域における文化や生活上の風習・生活様式などのうち、特に性に関する物事。性にまつわる風俗。
(2)性的なサービスを提供することを業務とする店舗を指す通称。風俗営業のうち特に性風俗特殊営業を指す語として用いられる場合が多い。

ノーチェンジ「no change」

変化なし、変更なし、現状のまま、といった意味の英語。日本語で「ノーチェンジ」という場合、デリヘルなどの風俗産業における指名制度で、相手の女性を入れ替えるサービスを利用しないこと、すなわち現在の相手の女性を希望する、といった意味で用いることが多い。

ピグH【ピグエッチ】

「アメーバピグ」内で、アバターを通じて淫靡な会話をして楽しむこと。アメーバピグを通じたエロチャット。

筆シャン【ふでシャン】

筆の根本についた墨が乾いて固まる「筆溜り」を解消するための筆用洗浄剤。株式会社リピカが発売した。

関連サイト:
筆シャン

墨溜まり【すみだまり】墨溜り

(1)毛筆や明朝体フォントにおいて起筆・終筆部分などに見られる、線が太くて墨が溜ったようになっている部分を指す語。
(2)毛筆の根本に墨汁が溜って乾き、固まった状態。

女生徒【じょせいと】

学校における女性の生徒。女子生徒とも言う。男子の場合は「男子生徒」という。男生徒とはあまり言わない。

女子生徒【じょしせいと】

学校における生徒のうち特に女子の生徒を指す語。女生徒とも言う。男子の場合は「男子生徒」という。

男子生徒【だんしせいと】

学校における生徒のうち男子の生徒を指す語。女子生徒に対する語。

ノーヒッター「no-hitter」

野球で相手チームを無安打に抑えること、または相手を無安打に抑えた試合。無安打に加えて無得点に抑えた試合は「ノーヒットノーラン」と言うことが多い。

じわり増【じわりぞう】ジワリ増

徐々に増えつつある様子などを意味する表現。「じわり」とは少しずつ着実に進行する様子などを示す語。新聞の見出しなどで用いられることがある。「じわり増加」などとも言う。

キッズページ

子供を主な対象としたウェブページの通称。子供向けに、平易な文字や文章を使ったり、イラストを多用したり、クイズコーナーを設けたりといった工夫が加味されたページ。

科負い比丘尼【とがおいびくに】

貴人の女性がはしたないことをしてしまった場合などに、その人に成り代わって咎めを受ける女性。特に放屁した際に身代わりになることから「屁負い比丘尼」とも呼ばれる。

比丘尼【びくに】

出家した女の僧・尼僧。熊野三山を信仰した「熊野比丘尼」などが知られる。他に、日本の人魚伝説の通称である「八百比丘尼」、良家の娘を庇う「屁負い比丘尼」「科負い比丘尼」などの言い方も知られている。

屁負い比丘尼【へおいびくに】

貴人の娘などに側仕えし、その娘が屁をこいた場合に、自分が放屁したことにして、娘に代わり非難を受ける役の女子。比丘尼は元は尼僧を指す語。