2012年4月1日日曜日

妄撮【もうさつ】

ページ、または画像の一部を破ることで、被写体となっているモデルの服などが破けて肌の一部などが露出しているような演出などをした、画像のこと。またはそのような写真の画像の加工方法のこと。

TVタックル【てれびたっくる】

テレビ朝日系列のバラエティ番組である『ビートたけしのTVタックル』の通称。

コスパ

「コストパフォーマンス」の略。「コスパが良い」などという具合に使われる。費用対効果。

オッサン臭【おっさんしゅう】

中高年の男性特有の臭い、オジサン臭、加齢臭、などを意味する表現。

オワコン化【オワコンか】

「オワコン」の状態になること。かつて一定の人気があった特定のテレビ番組、またはアーティストや芸能人などの人気が下がって、過去のものとなりつつあること、などを意味する表現。

食事マナー【しょくじマナー】

食事の際のマナー、食事の際の作法、を意味する表現。

チョン

(1)軽く点を打つ動作や、軽く打たれた点などを意味する表現。
(2)韓国人、または朝鮮人を侮蔑する表現。

しじみパワー

蜆(しじみ)に由来する成分などにより得られる健康増進効果の総称。

半ケツ状態【はんけつじょうたい】

半分尻が見えている「半ケツ」の状態になっていること、またはそのような状況のこと。

半ケツ【はんけつ】

ズボンや下着などが半分ずり落ちて、尻の上半分が見えている状態、を意味する表現。

器の小さい男【うつわのちいさいおとこ】

ケチな男性、度量の狭い男性、勇気の無い男性、心の狭い男性、気の弱い男性、せせこましい男性、などを指す表現。

湯水のように【ゆみずのように】

湯や水を使うように惜しげもなく、または無駄に、などの意味の表現。「湯水のように金を使う」などという場合は、浪費する、無駄使いをする、などの意味。

過去のある女【かこのあるおんな】

他人には言えないような過去の経験などがある女性、などの意味の表現。多くの場合、男女問題、金銭問題、などで良からぬ過去があるケースについて言う。

おまんまの食上げになる【おまんまのくいあげになる】

食い扶持を稼ぐことができなくなる、生活に必要な収入が得られなくなる、などの意味の表現。

子供だまし【こどもだまし】子供騙し

子どもでないと騙すことができないくらい幼稚であること、または仕掛けなどについてそのレベルが低いこと、などを意味する表現。

ラーメンオタ

ラーメンが好きな人々、ラーメンのオタクを指す表現。

着丼【ちゃくどん】

飲食店などで注文した料理が自分の席に到着することを意味する俗語。とりわけ、ラーメンについて言われる。特に、インターネット上の掲示板や、グルメ関連の口コミサイトなどで用いられる。

ひとり勝ち【ひとりがち】一人勝ち,独り勝ち

他の人は皆負けて、自分だけが勝つこと。または、ビジネスなどにおいて、競合他社や地域のライバル店など全ての業績が振るわず、自社の業績だけが好調であること。

ゴーストタウン化【ゴーストタウンか】

かつては一定の水準まで栄えていた都市や地区などが、何らかの原因によって衰退し、寂れた状態になること。ゴーストタウンの状態になること。

見込み客を囲い込む【みこみきゃくをかこいこむ】

潜在的に自社の商品やサービスを買ってくれそうな顧客との接点を維持する、あるいは、営業活動を行い、最終的に販売に結びつける、などの意味で用いられる表現。

客を囲い込む【きゃくをかこいこむ】

新規に自社の顧客になりそうな見込み客を、自社の店舗やサービスなどに案内し、自社の顧客とする。競合他社の顧客を自社の顧客にする。

スカイツリー

東京都墨田区押上にある電波塔である「東京スカイツリー」を略した表現。

博士論文【はくしろんぶん・はかせろんぶん】博論

大学院などの博士課程に在籍している大学院生が、その課程における研究成果の集大成として提出する学術論文のこと。「博論」などとも呼ばれる。

修士論文【しゅうしろんぶん】修論,マスター論文

大学院などの修士課程などに在籍する大学院生が、課程の修了にあたってその成果物として提出する学術論文のこと。「修論(しゅうろん)」「マスター論文」などとも呼ばれる。

院試【いんし】

「大学院入試」を省略した表現。

大学院入試【だいがくいんにゅうし】

大学院に入学するのにあたって候補者を選抜するための入学試験のこと。「院試」などとも呼ばれる。

炉利

「ロリ」を変換し変えた隠語的な表現。

便所の落書き【べんじょのらくがき】

俗にどうしようもない内容の書き込み、役に立たず信頼もできないような文言、見苦しい絵などを指す表現。匿名投稿の電子掲示板を評して言う場合もある。

カラコン

有色(カラー)のコンタクトレンズの略。装着すると瞳の色を青色や鳶色などにすることができる。

禿同【はげどう】

「激しく同意」をもじって「禿しく同意」とした上で略した語。インターネットスラングで、前の投稿に同意を表す場合などに用いられる表現。

全俺

映画の煽り文に用いられる「全米が泣いた」の「全米」をもじった表現。「全俺が泣いた」で、泣ける物事、感動することを示す。単に自分が泣いただけというスケールのギャップを可笑しく言い表したもの。

全俺が泣いた

泣ける、という意味合いで用いる表現。映画の煽り文に用いられる「全米が泣いた」の「全米」をもじった表現で、単に自分が泣いただけというスケールのギャップを可笑しく言い表したもの。

語尾設定【ごびせってい】

マンガやアニメのキャラクターなどで、キャラクターを特徴づけるため語尾に特徴的な言い方をつけるようにした設定。「~ピョン」など。

言葉責め【ことばぜめ】

言葉によって責めること。直接手を下すのではなく言葉による辱めを与えることなどを意味する表現。

汚腐会

「オフ会」の意味で用いられる語。自虐的な意味合いで用いることの多い表記。オフ会はインターネット上で交友関係のある人同士が現実に合うイベント。

ホルホル

インターネットスラングの一種で、韓国人が有頂天になっている様子などを意味する表現。

物故割れた

「ぶっ壊れた」の意味で用いられる表記。インターネットスラングの一種。「ぶっこわれた」でかな漢字変換しようとした際の誤変換に由来する。

タレ目【タレめ】垂れ目

目尻が垂れ下がったような相貌を指す語。目尻がつり上がっているさまを「ツリ目」という。

タヒね

「死ね」の意味で用いられるスラング。「死」の代わりに「タヒ」の文字を充てたもの。

ステータス異常【ステータスいじょう】

ロールプレイングゲームなどでキャラクターに持続的な効果として付与される不利なステータス変化。回復させるまで基本性能が低下するなどの効果が付く場合が多い。

オレっ娘【オレっこ】

自分のことを「俺」「オレ」と呼ぶ女の子。主にマンガやアニメなどでの登場人物のキャラクター類型に用いられる。「ボクっ娘」などもある。

おっさんホイホイ

中高年のいわゆるオッサンが好んで食いついてくるような代物、といった意味の表現。おっさん世代の好みのもの。清純な雰囲気の女学生などについて言う場合が多い。

風紀委員【ふうきいいん】

組織内・学級内の風紀を正す役割の委員。節度や慎みのある行動をとるように呼びかける担当。

キター

インターネットスラングで吉報に対する反応として用いる語。良い知らせが入ってきた、ついに来たなどの意味の表現。

マスゴミ操作【マスゴミそうさ】

マスコミによる情報操作、偏向報道、などを蔑称としての「マスゴミ」の表現と共に言い表した語。マスゴミによるマスコミ操作。

押し紙問題【おしがみもんだい】

新聞業界において、新聞の発行部数を増大させるため販売店にノルマを押し付け、公表される発行部数は増えるが、実際にはその一部は購読されていないという疑惑・問題を指す語。押し紙の存在する問題。

押し紙【おしがみ】

俗に、新聞の発行部数を増大させるため販売店にノルマを押し付け、実際には購読されていない部数を指す語。

上昇傾向【じょうしょうけいこう】

値が増えつつある様子、上昇している傾向にある様子などを意味する表現。

下落傾向【げらくけいこう】

数値などが下がっている様子があること、下落している傾向があること、などの意味の表現。

ショボン

しょんぼりした様子、または意気消沈した様子などを表す表現。元々口語表現として「しょぼん」などという表現があるが、しばしばインターネットでは「ショボン」と表記されることがある。

また、ネットスラングとしては、「(´・ω・`)」という、しょんぼりした様子を表す顔文字自体も、「ショボン」と呼ばれる。

ともちん

女性アイドルグループ「AKB48」のメンバーである板野友美の愛称。

まゆゆ

女性アイドルグループ「AKB48」のメンバーである「渡辺麻友」の愛称。

AKB48研究生,AKB研究生

アイドルグループ「AKB48」のメンバーの内、正規メンバーではないメンバーのこと。通常、単に研究生と呼ばれる。

研究生は、正規メンバーのバックダンサーを務めたり、研究生のみの公演で活動したりする。また、適宜正規メンバーに昇格することで、「A・K・B」の各正規のメンバーのチームに所属するようになる。

ファンコミュニティ

特定のアイドルグループや音楽アーティストなどのファンが形成するコミュニティやファンの集団の総称。