2012年3月25日日曜日

全米が泣いた【ぜんべいがないた】

ハリウッド映画でいわゆる「感動の大作」に対して用いられる定型的表現。アメリカ全土で観客が残らず感動に涙したといった意味合い。

昭和テイスト【しょうわテイスト】

昭和時代を彷彿とさせる様子や雰囲気を表す語。レトロな感じ、時代遅れの感じがするといった意味で用いられることが多い。

孔明の罠【こうめいのわな】

巧妙に仕組まれた罠、もしくは罠ではないかと疑われるほどよくできた話、などを意味する表現。孔明は諸葛孔明のことであり、台詞自体は横山光輝のマンガ作品「三国志」で用いられている。

閲覧注意【えつらんちゅうい】

インターネット上でリンクを示す際、コンテンツの内容に過激な表現などが含まれるなどの理由であらかじめ注意を促す際の表現。エロ画像やグロ画像などが含まれているページに対して用いられることが多い。

くぱぁ

女性の外性器を手などで広げて見せるさまなどを表す語。主に同人ポルノ作品などで用いられる扇情的な表現。

らめぇ,らめえ

呂律(ろれつ)が回らない口調で「だめ」と拒むさまを表した台詞。同人ポルノ作品などでしばしば用いられる(呂律が回らないのは大抵すでに半ば恍惚としているためである)。

マジキチ

「マジで気違いじみている」の略。理解の及ばないほど狂気じみた様子などを評して言う表現。インターネットスラングの一種。

ペド

「ペドフィリア」の略。小児に対する性的欲求を持つ異常性欲の一種といった意味で用いられる場合が多い。

フル勃起【フルぼっき】

完全に勃起した状態を意味する語。いわゆるギンギンになっている状態。

フルコンプ

「フルコンプリート」の略。トレーディングカードやシリーズ商品などを全種類収集しきったことなどを意味する表現。

ピザデブ

「ピザでも食ってろデブ」の略。「ピザでも食ってろデブ」はインターネットスラングで肥満の人をののしる表現。

パソゲ

「パソコンゲーム」の略で、PC上で遊べるビデオゲームを意味する表現。

ネトモ

「ネット上の友達」を略した表現。もっぱらインターネット上で交流がある人を指す語。現実世界での交流がないことを暗に含んでいる場合が多い。「バーチャルグラフ」とも呼ばれる。

ぬるヲタ,ぬるオタ

「ぬるいオタク」の略。程度の中途半端な、生ぬるいオタク。蔑称または自虐的な呼称などとして用いられる。

ぬるぬる動く【ぬるぬるうごく】ヌルヌル動く

CGアニメーションなどが、機械的な不自然さもなく自然で滑らかな動きを見せるさまなどを表す表現。

2ちゃんねらー【にちゃんねらー】

巨大電子掲示板「2ちゃんねる」のユーザーを指す語。インターネットスラングをはじめ独特の文化を共有・発信していることで知られる。

2chコピペ【にちゃんコピペ】2ちゃんコピペ

電子掲示板「2ちゃんねる」に投稿されたやり取りをコピー&ペーストにより転載したもの、を指す表現。2chコピペをブログに投稿してまとめたサイトを「2chコピペブログ」などという。

つるぺったん

「つるつるでぺったんこ」などを略した表現。「つるぺた」も同じ。インターネットスラングの一種で、主に陰毛がなく乳房も未発達な幼女を指す語。

ツリ目【ツリめ】つり目

目じりがつりあがっているさまを表す言い方。

たゆんたゆん

女性の豊満なバストが激しく揺れるさまを表現する語。

元ネタ【もとネタ】

発想の元となったものを指す語。例えば、二次創作やパロディにおいてベースとなっている作品など。

俺のターン【おれのターン】

相手に出番を与えず、自分の独壇場と化するさま。マンガ・アニメ作品「遊戯王」に登場する「ずっと俺のターン!」の台詞が元。

ただイケ,ただいけ

インターネットスラングの一種で「※ただしイケメンに限る」の略。前述の良い話は容姿がよい場合にしか該当しない、といった意味で用いられる表現。

セカンド童貞【セカンドどうてい】

女性との性交渉の体験はあり、童貞ではないが、最後に性交渉して以来すでに長い間ご無沙汰しているさまを表現した語。インターネットスラングの一種。

スイッチオンヌ

「スイッチオン」と同じ意味で用いられる表現。インターネットスラングの一種。

お色気シーン【おいろけシーン】おいろけシーン

主にマンガ作品や映画、アニメなどで、特に官能的な雰囲気のある場面などを指す表現。

サービスシーン

読者や視聴者を喜ばせることを意図して挿入される場面や絵。お色気シーンなど。

コーヒー吹いた【コーヒーふいた】

インターネットスラングで、あまりに滑稽・荒唐無稽なコンテンツなどを評して用いる表現。思わず噴き出したことを指すもので、思わず笑った、と言う意味や、噴飯ものである、という意味などを示す。

これはひどい

あまりに酷い有様を見た際などに用いられる台詞。また、インターネット上のソーシャルサービスで酷い内容の画像や動画などにつける定番の「タグ」としても用いられる。

コスる

俗に「コスプレをする」の意味で用いられる表現。

ぐぬぬ

やりこめられたとき、悔しがっているときなどに漏らす声を表したもの。インターネット上ではコラージュ画像のネタとして用いられる。