2012年3月24日土曜日

ギギギ

歯噛みして悔しがるさまや、苦しみ悶えるさまなどを示す表現。「はだしのゲン」で頻出する台詞であり、同作品の代名詞的な扱いで用いられることもままある。

オタ充【オタじゅう】

アニメやゲームといったオタク趣味を満喫している人を指す語。いわゆる「リア充」に対する語。

エア充【エアじゅう】

現実世界は充実していないが、アニメやゲームなどの非現実存在に対する情熱が強く、ある意味充実しているさまを指す語。「リア充」に対抗する表現として生じた言い方。

ウザカメ

ウザいカメラ野郎、ウザいカメ子。コスプレイヤーの周辺にまとわりつき写真を撮る、マナーのよくない撮影者を指す語。

いいえ、ケフィアです

株式会社やずやの「千年ケフィア」のCMで用いられた台詞。ネットスラングとして2008年頃に流行し、さまざまな「いいえ、○○です。」に応用された。

脳筋【のうきん】

いわゆる体育会系の肉体派で、思考が単純・バカ、といった性格の者を評して言う語。「脳みそまで筋肉」の略。主にアニメに登場するキャラクターの性格設定を分類する際などに用いられる表現。

アホの子【アホのこ】

主にアニメに登場するキャラクターなどについて用いる表現で、ドジ、バカ、天然ボケといった性格のキャラクターに対して用いる語。単に「アホ」と言うより柔和なニュアンスで用いられる。

アダコン

同人誌などのジャンルを指す語のひとつで、紳士的な大人の品格を漂わせる中高年以上の男性を描いた作品。特にそうした男性像によるボーイズラブ作品。

アニパロ

「アニメのパロディ(作品)」の略。同人誌などで、アニメに登場するキャラクターや世界観などを模して作られた作品を指すスラング。

あけおめことよろ

「明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします」を極端に略した言い方。「あけおめ」「ことよろ」それぞれ単体でも用いられる。キャリアメールを使用した新年のおめでとうメールなどで用いられることが多い。

P禁【ピーきん】

主に「一般人の閲覧禁止」の意味で用いられる表現。Pは「people」の意味とされる。同人作品を公開しているウェブサイトなどで、内容が過激であり、一般人の閲覧が推奨されない場合などに用いられる。

AVウンコ【エーブイウンコ】

「AVならウンコ食わされるレベル」の略。女性の容姿を評した語で、AV(アダルトビデオ)に出演するとしたらスカトロもの、しかも糞を食う役割をあてがわれるほどの、顔のまずい女と言う意味で用いられる表現。

2位じゃダメなんでしょうか【にいじゃダメなんでしょうか】

2009年度国会の「事業仕分け」における蓮舫議員の発言。京速コンピュータ「京」の開発予算に関するもの。

裏山しい

「羨ましい」(うらやましい)の意味で用いられる語。一般的に、同じく「うらやましい」と読める別表記を充てることで婉曲的な感じを醸した表現。

糸冬

「おわり」の意味で用いられる表記。インターネット上で用いられる。「終」の字を分解して「糸」「冬」で代用したもの。

外ゥー

「タトゥー」の異表記として用いられる表現。漢字「外」でカタカナのタとトを代用している、インターネットスラングの一種。

モノレーノレ

「モノレール」の「ル」をノとレに分解した表記。インターネットスラングとしても用いられる。

漏れ串【もれくし】

「串」すなわちプロキシサーバーのうち、アクセス元のIPアドレス情報を流出しているもの。情報が漏れている串。

太ましい【ふとましい】

「太い」「太っている」「太っちょの」などの意味で用いられる表現。インターネットスラングの一種。単に太っているというよりはいくぶん柔和な語感を持ち、比較的好ましい意味合いで、または婉曲的な表現として用いられることが多い。

多段串【ただんくし】

電子掲示板に投稿する際などに、二重三重に「串」すなわちプロキシサーバーを経由してIPアドレスを偽装し、IPアドレスによる個人の同定を回避すること。一人で複数のユーザーを装って投稿する場合などに行われる。

素人集団【しろうとしゅうだん】

組織の中に、本来熟知していてしかるべき物事に精通した人が誰もいないと思われる様子、またはそうした人々の集まり、などを意味する表現。

逝ってくる【いってくる】

「行ってくる」の表記を違えた形。インターネットスラングで、主に謝る意味で用いる。

捨てハン【すてハン】

一時的に使用するだけで継続して用いないハンドル(ハンドルネーム)という意味の語。電子掲示板などでハンドルを用いる必要がある場合などに、仮に用いるためのもの。

雌豚【めすぶた】メス豚,雌ブタ

(1)雌のブタ。
(2)女性をののしって言う表現。太った女性や、卑しい・淫らな女性を指して言うことが多い。後者の意味では「ビッチ」に近い。

資料室【しりょうしつ】

資料の類を保管している部屋。資料の保管庫。書籍やWebサイトなどで、参考情報をまとめているページを比喩的に資料室という場合がある。

鯖落ち【さばおち】

サーバーがダウンしてアクセスできない状態になっているさま。インターネットスラングで、特に電子掲示板などで用いられる。

鯖が落ちる【さばがおちる】

インターネットスラングで、サーバーがダウンして応答不能な状態になっている様子を表す語。鯖落ち。「鯖が飛ぶ」などとも表現する。

鯖が飛ぶ【さばがとぶ】

インターネットスラングの一種で、電子掲示板などを運用しているサーバーがダウンしている状態、アクセス不能になっている状態を指す語。「鯖が落ちる」とも言う。

氏ね【しね】

「死ね」の意味で用いられる表記。敢えて漢字を違えて婉曲的に表した表現。相手を罵倒するインターネットスラングとして用いられる。

んなこたない,んなこたーない

「そんなことはない」の意味で用いられる言い方。文字上のやり取りだけでなく会話などでも用いられる。

もうだめぽ

「もう駄目っぽい」の略。インターネットスラングとして用いられる。形勢不利・旗色が悪い・限界が近いなどのような意味合いで用いられる。単に「だめぽ」とも言う。

だめぽ

「だめっぽい」の略。インターネットスラングとして用いられる表現。似た表現に「無理ぽ」などもある。