2012年2月2日木曜日

芽を摘み取る【めをつみとる】

植物などの若い芽を摘み取ること。または、比喩的に、ある人が能力や人間性などの面において成長する可能性や、才能などが開花する可能性などを、台無しにすること。

チンする【ちんする】

食品を電子レンジを使って温めることを意味する表現。「電子レンジでチンする」などという具合に使われる。

レトルトカレー

調理済みのカレーをレトルトパウチにしたレトルト食品のこと。通常、湯煎にしたり、開封して皿などに盛り付けてから電子レンジで温めるなどして食べる。

チキンカレー

鶏肉を肉の具として利用したカレーのこと。

ポークカレー

豚肉を肉の具として利用したカレーのこと。

ビーフカレー

牛肉を肉の具として利用したカレーのこと。

一通り目を通す【ひととおりめをとおす】

全体をざっと見る、最初から最後までを簡単ではあるが全て確認する、などの意味の表現。

創作意欲【そうさくいよく】

文芸作品や絵画などの芸術作品などを創作しようという意欲や情熱を意味する表現。

お買い得品【おかいどくひん】お買得品

買って得な商品、割安な商品、などの意味の表現。

一枚噛む【いちまいかむ】

部分的に関係している、少し関係している、などの意味の表現。

番茶も出花【ばんちゃもでばな】

茶としては品質の劣る番茶でも、淹れたてはおいしいものだ、という意味の表現。「鬼も十八、番茶も出ばな」の言い回しで用いられる。

鬼も十八【おにもじゅうはち】

醜い鬼でも18歳の年頃には美しく見えるだろう、という意味の表現。「鬼も十八、番茶も出花」の言い回しで用いられる。

大きい兄さん【おおきいにいさん】

(1)年上の兄を指す語。
(2)兄の体格が大きいことを示す語。
(3)低年齢層向けのテレビ番組などで、成人のファンなどを指して用いられる表現。大きなお兄さん。

不幸が重なる【ふこうがかさなる】

複数の良くない物事が同時に発生すること。同じときに二つ以上の不幸な出来事があること。

弱虫やい【よわむしやい】

気弱な者や臆病者をはやし立てる意味を込めて呼びかける際に用いる表現。「やい」は終助詞であるとされる。

駆け足でやって来る【かけあしでやってくる】駆け足でやってくる

慌しい様子で訪れるさまを意味する表現。「冬が駆け足でやって来る」などのように言う。冬になりつつあると思ったらあっという間に本格的な冬が到来した、などの意味で用いられる。

手分けして探す【てわけしてさがす】

複数人で分担して探し物や人探しを行うこと。何人かが協力して各場所を探すこと。

差別待遇【さべつたいぐう】

特定の人を優遇し、特定の人を冷遇するなど、不平等な扱いをすること。待遇を差別すること。

カレールウ

カレーを作るために用いられるカレー粉、小麦粉、油脂、などを調理し板状などに固形化した食材のこと。フレーク状のカレールウなどもある。

シーフードカレー

エビ、ホタテ、イカ、などといった海産物を具として利用したカレーのこと。

警報つきポケット線量計【けいほうつきポケットせんりょうけい】「Alarm Pocket Dosimeter」「APD」警報付きポケット線量計,警報付ポケット線量計

被曝線量を測定できるポケット線量計のうち、線量を目で確認できるだけでなく、警報(アラーム)によって知らせる機能が付いたもの。

豚骨【とんこつ】トンコツ

豚の骨のこと。通常「とんこつラーメン」「豚骨スープ」などという具合に、ラーメンやスープなどの材料として使われる意味で用いられる。また、その豚骨スープなどの味に似せた風味や味などのことを「豚骨味」などという具合に指す場合もある。

プーバラン「poovalan」

インド洋などで獲れるエビの名称。日清食品のカップヌードルなどに用いられている。

関連サイト:
Poovalan
エビについてのよくある質問

謎肉【なぞにく】

日清食品の『カップヌードル』などに用いられているサイコロ状のミンチ肉(ダイスミンチ)を指す、インターネットスラング。

コロチャー

日清食品の『カップヌードル』などにおいて用いられているサイコロ状のチャーシューのこと。かつては「ダイスミンチ」と呼ばれるミンチ肉が用いられていた。

粉末スープ【ふんまつスープ】

お湯を注ぐだけで飲むことができるように加工してあるスープの素のこと。カップラーメンなどでも用いられる。

ダイスミンチ

かつて、日清食品のカップヌードルのレギュラーなどに入っていた、サイコロ状のミンチ肉の名称。インターネットスラングとしては「謎肉」などとも呼ばれる。