2012年1月30日月曜日

とりま

「とりあえず、まあ」を略記した俗な表現。2006年頃から若者の間でよく使われている。2011年の女子中高生ケータイ流行語大賞では4位となっている。なお、同ランキングの1位から3位はそれぞれ「リア充」「てへぺろ」「あげぽよ」がランクインした。

オシャンティー

「オシャレであること」「お洒落な人」を意味する若者言葉。いわゆる「ゆとり語」の一つとされる。2011年女子中高生ケータイ流行語大賞にも「あげぽよ」「パティーン」などと共にランクインしている。

かわうぃーねー

チャラ男芸人・藤森慎吾が持ちネタとしている、「可愛いね」を独特の口調で言う言い方。2011年の女子中高生ケータイ流行語大賞では第7位に選出されている。ちなみに、同ランキングの1位は「リア充」、2位「てへぺろ」、3位は「あげぽよ」だった。

あげぽよ,アゲぽよ

女子中高生を中心として用いられる若者言葉で、テンションが上がっている状態、アゲアゲな状態、などの意味の表現。気分が昂揚している状態などを指す語。2010年「女子中高生ケータイ流行語大賞」で銀賞に、同じく2011年には銅賞に入っている。

ぬーん

主に女子中高生などの間で用いられる若者言葉で、言葉自体に特に意味はないがある種のニュアンスの出る表現として用いられる語。「あげぽよ」なども語感を重視した語とされる。

ギャル語【ギャルご】

いわゆるコギャルを中心とした若い女性が話す独特の語彙。女子中高生の間での流行語と重なり合う部分も多い。2010年から2011年頃の例としては「あげぽよ」などがある。

若者言葉【わかものことば】若者ことば,若者コトバ

青少年、若年者が用いる特有の語彙や表現などを意味する表現。時代や年齢、性別、コミュニティーによって内容が異なる場合が多い。また一部は流行語に通じる。2010年前後に若者言葉として流行した語彙に「あざーす」や「あげぽよ」などがある。

ぽよ

女子中高生などの間で2010年頃から流行している語尾。「あげぽよ」「さげぽよ」「らぶぽよ」「暇ぽよ」など表現がある。特に「あげぽよ」はテンションの上がっている状況を意味する語で、2010年のケータイ流行語大賞で2位(銀賞)となっている。

やばぽよ

女子中高生の間での流行語で「やばい」状況を意味する表現。主に「とても楽しい」など良い意味でのやばい状況について言う表現。「あげぽよ」「さげぽよ」「らぶぽよ」などの表現の一種で、2010年から2011年にかけて流行している。

らぶぽよ

女子中高生などの間で流行した語で、いわゆるラブラブな状態を指す語。ラブぽよ。テンションが上がっている状態を指す「あげぽよ」は2010年の女子中高生ケータイ流行語大賞で2位になっている。他に「さげぽよ」などもある。

暇ぽよ【ひまぽよ】

暇であることを表す若者言葉。「ひまぽよ」などと表記される。これに対して、テンションが上がっている状態などは「あげぽよ」と呼ばれる。

僕と契約して、魔法少女になってよ!

テレビアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」に登場するキャラクター「キュゥべえ」が魔法少女を勧誘する際の台詞。2011年、同アニメのヒットに伴い、半ば流行語になった。同年の流行語には「マルモリ」や「あげぽよ」などがある。

ゴロタ離れ島【ゴロタはなれじま】

北海道礼文町の島。「トド打ちの島」と同様、礼文島の近くの島で、2011年5月に初めて正式に名称が決定した。

トド打ちの島【トドうちのしま】

北海道礼文町に所属する、礼文島の近くにある島。2011年5月に、「ゴロタ離れ島」などと共に正式名が決定した。

十島【としま】

(1)鹿児島県にある村。トカラ列島の中之島を中心とする。
(2)島根県江津市に所在する島の名称。2011年5月に正式名称が決定された。

ジロウ殿瀬【ジロウどんぜ】

長崎県対馬市に所在する離島の名称。「ヒバン瀬」と共に2011年5月に正式名称が決定された。

ヒバン瀬【ヒバンせ】

長崎県対馬市に所在する島の名前。2011年5月に正式名称が決定された。それまでは正式な呼称が登録されていなかった。同じく対馬市の「ジロウ殿瀬」も同時に正式名が決まった。

カジヤ碆【かじやばえ】

高知県土佐清水市の足摺岬にある離島の一つ。無名の島だったが、2011年5月に正式に呼称が決定された。

かもめ島【かもめじま】

宮城県石巻市にある離島。2011年5月に名称が決定した。

仲島【なかしま】

岩手県大船渡市の首埼(こうべさき)に所在する離島。長らく無名であったが、2011年に命名された。

落ちがつく【おちがつく】オチがつく

話が諧謔のある結びに至ること、洒落の利いた面白い結末に結びつくこと、などを意味する表現。

出オチ【でおち】出落ち

お笑いの用語で、登場した瞬間がすでに笑いを取る状態であること、出たそばからオチがついていること、などを意味する表現。しばしば、最初がクライマックスでありその後は痛々しい雰囲気に陥ることを表す。

青春を謳歌する【せいしゅんをおうかする】

青春時代を生きる喜びをはっきり示している様子などを意味する表現。

身を横たえる【みをよこたえる】

体を横にする、寝かせる、といった意味の表現。

オケ合わせ【オケあわせ】

オーケストラで各パートが合わせて演奏する稽古のこと。