2012年1月15日日曜日

旅は道連れ【たびはみちづれ】

旅行では同行者があると心強く頼もしいものだ、という意味の表現。一般的に「旅は道連れ、世は情け」の言い回しで用いられる。

ぷりぷりする

怒っている、不機嫌であるといった様子を示す態度を形容する表現。

スウィートルーム

「スイートルーム」の誤記。スイートルームはホテルなどにおいて寝室、リビング、客間などが続き部屋として設けられている部屋を指し、「ひと揃い」を意味する「suite」に基づく語。「sweet」の音写として用いられる「スウィート」の表記は一般的に用いられない。

カッコつけやがって

いいところを見せようとしたり、体裁を整えたり、聞こえのよい理由を持ち出したりするさまを評する台詞。漫画やアニメなどでは、相手を気遣って敢えて無謀な行為に及ぶ仲間に対し、感謝の意や敬意を込めて発する台詞として用いられることがままある。

これに伴い【これにともない】

ある物事の変化に連動して、別の物事にも変化が生じることを述べる際の言い方。多く接続詞的に用いられる。

履きつぶす【はきつぶす】履き潰す

履物を長らく使って駄目にすること。または、もう十分に使ったと言えるくらい履いた様子。

弔休【ちょうきゅう】

弔事に参加するために休暇をとること。葬儀への出席など。ただし一般的には「忌引き」と言う場合が多い。結婚式などの慶事のため勤めを休むことは「慶休」という。

慶休【けいきゅう】

慶事を理由として休暇をとり、勤めを休むこと。結婚式に出席するなどの理由が該当することが多い。弔事により休むことは「弔休」という。

さんずい夕

「汐」(しお)の字を伝達する際に用いる言い方。「汐」は海水の満ち引きなどを意味する語。

後先考えず【あとさきかんがえず】

後々どのような結果をもたらすかを考慮していないさま。「後先を考えず」を略した表現。

さらさらない

趣旨や意向をまったく抱いていないさまを意味する表現。決してない。全然ない。

しっくはっく

「四苦八苦」(しくはっく)を誤って聞き取った表記か。「四苦八苦」は様々な物事について大いに悩み苦しむさまなどを意味する表現。

受講料【じゅこうりょう】

講義を受けるために納める金。「授業料」とも言う。

SDメモリ【エスディーメモリ】

「SDメモリーカード」の略。記憶媒体の規格および製品の一種で、microSDやSDHCなどの派生規格がある。

愛玩用【あいがんよう】

愛でたりかわいがったりすることを目的とするさま。

エラーチェック

一般的に、エラーが発生していないかどうかの検査を行うことを指す表現。

噛みごたえ【かみごたえ】噛み応え

噛んだことを強く意識すること。弾力や硬さのある様子。「噛み応えがある」のような表現で用いる。

愛想がよい【あいそがよい・あいそうがよい】愛想が良い

人が好感をもてる態度や表情をしているさまなどを意味する表現。

常軌を逸している【じょうきをいっしている】

普通でない、通常考えられる範囲を超えている、などの意味の表現。

懲りもせず【こりもせず】

前に失敗して痛い目を見ているのに、同じことを繰り返そうとしている、という状況を指す表現。

叔父様【おじさま】叔父さま

叔父をうやまって言う表現。

広く伝える【ひろくつたえる】

広範囲に、より多くの人に伝達する、などの意味の表現。

寸分違わない【すんぶんたがわない】

ほんのわずかな違いすらない、まったく同じである、などの意味の表現。

ググレカス,ググれカス

電子掲示板などで、初歩的な質問を投稿してきた者に対して、「その程度のことはグーグルで検索すれば分かる、自分で調べろ、カス」と言い放つ表現。ネットスラングの一種。

意味が似た言葉【いみがにたことば】意味が似たことば

意味する内容や指す対象が互いに一致するか似通っている言葉。類語。例えば、「博学」と「碩学」など。

年功を経た【ねんこうをへた】

長年の経験を積んださま。また、それによって熟練した様子。

意欲が湧く【いよくがわく】意欲がわく

物事に取り組みたいという気持ちを抱くこと、積極的に行う気持ちになること、などを意味する表現。

学門制【がくもんせい】

慶應義塾大学理工学部における教育課程。学問分野を5つの「学門」に大別してあり、入学時にはその中からいずれかを選択する。2年進級時に所属する学科を決定する。

学門

(1)和歌山県にある紀州鉄道紀州鉄道線の駅名。
(2)「学問」の誤記。
(3)慶應義塾大学理工学部が採用している教育課程「学門制」のこと。

同輩集団【どうはいしゅうだん】

同年齢の者で構成される集まり。同輩の集団。同級生同士。主に教育学などで用いられる語。

なれの果て【なれのはて】成れの果て

落ちぶれていった結果の有様、没落して最終的に行き着いた状況、などを意味する表現。