2012年1月7日土曜日

魔油

熊本ラーメンのチェーン店「桂花ラーメン」オリジナルのマー油。同店舗は魔油の語源を「魔法の油」であるとしている。マー油は熊本ラーメンではポピュラーな調味油であり、一般的には「麻油」あるいは「マー油」と表記される。

マー油【マーゆ】麻油

胡麻油と、揚げたり炒めたりして適度に焦がしたニンニクを主な材料とする調味油。「焦がしニンニク油」などとも呼ばれる。特に九州・熊本ラーメンで香味として用いられる。熊本に本拠地を持つラーメンチェーン店「桂花ラーメン」では自家製香味油を「魔油」と呼ぶ。なお、中国では「麻油」といえば胡麻油を指す。