2012年4月30日月曜日

円で囲む【えんでかこむ・まるでかこむ】

対象となるものの周りに円形を描き、対象を円の中に収めるようにするさまを指す表現。特に筆で円を描いて特定の文字や数字・記号を示すことを指す場合が多い。

恋わずらい【こいわずらい】恋煩い

恋に悩むさま、人を思慕するあまり病にかかったような様子を呈するさま、などを意味する表現。

恋の悩み【こいのなやみ】

恋愛に関する悩み事、恋わずらい、などの意味の表現。

回し読み【まわしよみ】

複数人でひとつの冊子や文書を順に読むこと。例えば1冊の雑誌を皆で順番に読むこと。

丸く収まる【まるくおさまる】丸く治まる,丸くおさまる

問題ごとなどが円満に解決するさまなどを意味する表現。「収まる」「治まる」どちらの字も適当とされる。

敗戦国【はいせんこく】

戦争を行った末に負けた国、敗戦した国、を指す表現。

敗北感【はいぼくかん】

負けた、敗北を喫した、という感慨を指す表現。試合でなくても、あるいは試合で勝利していても感じられる場合がある。

通勤時間【つうきんじかん】

出社時や帰宅時にかかる時間、通勤に要する時間、などの意味の表現。片道で述べることが多い。

恥さらし【はじさらし】恥曝し

皆にみっともない姿を見せるさま、醜態をさらすさま、またはそのような人を指す表現。

芳香を放つ【ほうこうをはなつ】芳香をはなつ

よい香りを辺りに漂わせるさま。こころよい香りを出しているさま。

忙中閑有り【ぼうちゅうかんあり】忙中閑あり

多忙を極める中にもわずかな暇はあるものだ、という意味合いの表現。忙しい中に暇を見出して満喫せよ、などのような意味合いで用いられることが多い。

充電期間【じゅうでんきかん】

(1)蓄電池に給電し電力を蓄えるために必要となる時間・期間を指す語。
(2)英気を養うために取る休暇や、活動準備にいそしむ期間などを指す語。

品プリ【しなプリ】

「品川プリンスホテル」の略称。豪華ホテルにイベントホール、映画館や水族館などのアミューズメント施設が一体化した巨大施設。

暴力に訴える【ぼうりょくにうったえる】暴力にうったえる

殴る蹴る刺すなどの暴力行為を手段として用いること、暴力によって無理に要求を通そうとすること、などを意味する表現。

必要品【ひつようひん】

必要なもの、という意味の表現。「生活必要品」や「避難時必要品」などのように、場合や場面を示す語について用いられることが多い。

骨のある【ほねのある】

強くしっかりした気概を持つさま、気骨のある様子、などを意味する表現。名詞につく語。

何十【なんじゅう】

十個単位で数えることができる数量を大まかに指す表現、十の位でいくつかのまとまりがある様子。

キリスト教式【キリストきょうしき】基督教式

キリスト教における作法や様式に則るさま。婚礼や葬儀などのような、宗教・宗派によってやり方の異なる物事において重視される。

予約者【よやくしゃ】

予約した人、予約を行った当事者、などの意味の表現。

予約済み【よやくずみ】

既に購入予約を行い確保した品物、またはすでに予約されていて購入できない商品、を意味する表現。

半円形【はんえんけい】

半ば円形である様子。真円を二等分した形を指す狭義の半円形の他、不完全な円形といった程度の大まかな意味合いで用いられる場合もある。

反骨の精神【はんこつのせいしん】

権勢や因習に無為に従うことなく反抗を示す気概や心意気を意味する表現。反骨精神。

判決を覆す【はんけつをくつがえす】判決をくつがえす

前審の判決を取り消して逆の結果となる判決を言い渡すこと。逆転判決を下すこと。

肺病病み【はいびょうやみ】肺病やみ

肺の病気を患っているさま、肺病を病んでいる様子。またはその患者。

泥のように寝る【どろのようにねる】泥の様に寝る

正体をなくした様子で眠るさまを例えた表現。「泥のように眠る」のほうがより一般的に用いられる。

単純計算【たんじゅんけいさん】

特殊な計算を行ったり例外的な事項を加味したりせずに、主となる計算だけを行うこと。細部を敢えて顧慮しない大雑把な計算、概算。

道路脇【どうろわき】

道路の脇を指す語。路側帯や壁などが設置されている。

特別監査【とくべつかんさ】

書類の妥当さなどを確認するために特別に実施される監査。営業運転において重大な事故が発生した場合などに、該当の事業者に対して実施する監査を指す場合が多い。

中国漁船【ちゅうごくぎょせん】

中国船籍の漁船。主に他国の排他的経済水域(EEZ)に侵入して漁業活動を営むなどして問題となる場合に用いられる表現。

自動車運転過失致死傷【じどうしゃうんてんかしつちししょう】

自動車の運転により引き起こされた業務上過失致死傷罪のこと。自動車の運転に際して必要な注意を怠り、人を死に至らしめる、または負傷させること。業務上過失致死の多くを占める。

タコグラフ「tachograph」

自動車の運行記録をつけるために使用される装置。タコチャートと呼ばれる円形の記録用紙に時間ごとの走行距離と速度とを記録するもの。

タコチャート

タコグラフと呼ばれる計器にセットされて記録を行う円盤状の台紙、および、その台紙に記録された内容を指す語。主に高速バスのような走行業務において、走行実績を管理するために用いられる。

奇岩怪石【きがんかいせき】

奇妙な形をした珍しい岩々を意味する表現。「奇岩」も「怪石」も珍しい形の岩を指す語。

国事マター【こくじマター】

国の政治にかかわる問題や議案、国家の問題として扱うべき事柄、などの意味の表現。国事の分野の物事。

3つ星【みつぼし】三つ星,3ツ星,三ツ星,三ッ星

(1)等級や格付けにおいて、星1つから星3つまでの3段階で評価すること。またはそうした評価システム。
(2)3段階で評価する評価システムにおける最高評価。または、5段階評価における中間程度の評価など。最高値が星いくつに設定されているかにより評価の程度が異なる。
(3) レストランガイドとして著名な「ミシュランガイド」が認定した最も高品質なサービスを提供する店。「3つ星レストラン」などのように言う。

5つ星【いつつぼし】五つ星,五ツ星

(1)等級や格付けにおいて、星1つから星5つまでの5段階で評価すること。またはそうした評価システム。
(2)5段階で評価する評価システムにおける最高評価。または、7段階評価における中の上程度の評価など。最高値が星いくつに設定されているかにより評価の程度が異なる。

50度洗い【ごじゅうどあらい】50℃洗い,五十度洗い

野菜を洗う方法の一種で、セ氏50度前後の熱湯で2分程度洗うという方法。野菜が水分を取り込む環境が生まれ、みずみずしさが増すという。2012年4月26日にフジテレビ「トクダネ!」でも取り上げられた。

からあげクン

コンビニエンスストアチェーンのローソンが販売している唐揚げ商品。

恐喝未遂【きょうかつみすい】

恐喝罪に抵触する行為をはたらこうとした罪。恐喝の目的は果たせずに未遂となった場合にも処罰の対象とされる。

ニコ動対応テレビ【ニコどうたいおうテレビ】

動画共有サービス「ニコニコ動画」に接続・表示のできるテレビ。ニコ動に対応したテレビ。テレビ上でニコニコ動画の視聴が可能なテレビを指す語。

中朝【ちゅうちょう】

(1)朝廷を敬って呼ぶ表現。あるいは、中世の朝廷という意味で用いられる語。
(2)「中国と北朝鮮」の意味で用いられる語。「中朝の関係がもつれる」などのように用いられる。

現地農家【げんちのうか】

農産地域の現地で農業を営む事業者。現地の農家。農産品の輸出国を指して言うことが多い。

柔軟に対応する【じゅうなんにたいおうする】

融通を利かせて事に当たるさま、場合に応じて対応方法を調整する姿勢などを意味する表現。

大型連休明け【おおがたれんきゅうあけ】

ゴールデンウィークなどの大型連休が終わって平日に戻る時期を指す表現。大型連休の連休明け。

ブランド力【ブランドりょく】

ブランドが持つ魅力や信頼、あるいは、ブランド自体の評価や価値の高さなどを意味する表現。

お家芸【おいえげい】御家芸

専門分野、最も得意とする分野、傑出した技量を発揮できる分野、などの意味の表現。「小型化は日本のお家芸だ」などのように言うことが多い。

火山性微動【かざんせいびどう】

火山活動に由来する大地のわずかな動き・振動を意味する語。火山性地震に比べて揺れは微小だが長時間に及ぶことが多い。

海底噴火【かいていふんか】

海底火山の噴火を意味する語。海底で噴火活動が見られるさま。

ええじゃないか

(1)慶応年間に西日本で流行した社会現象。民衆が熱狂して踊った。伊勢の御札が天から降ってきたことが発端であるという。
(2)富士急ハイランドにある、 座席が回転する構造を持った大型ローラーコースター。公開当時「回転数世界一」でギネスブックに認定された。

出ずっぱり【でずっぱり】出突っ張り,出づっぱり

終わりまで出続けていること。役者が劇のはじめから終幕まで出演し続けていることを指す語。また、人が終日外出していることを指す場合も多い。

中毒死【ちゅうどくし】

毒物に中って死ぬこと。中毒による死。

次の一手【つぎのいって】

戦略上、次に打つ手段や策などを意味する表現。

珍現象【ちんげんしょう】

めったに発生しない珍しい現象。太陽柱や金環日食など。

使い物にならない【つかいものにならない】

役に立たない、まるで使えない、などの意味の表現。壊れて機能しなくなった様子などを指して用いることが多い。

ビデオ屋【ビデオや】

俗にレンタルビデオ店・レンタルDVD店などを指す通称。

前を隠す【まえをかくす】

主に裸の男性が股間の局部を手などで隠すことを表現する語。

右に出る【みぎにでる】

「右に出る者がいない」で、その道でより優れた者がいないことを表す表現。上位、優位、上席に立つ者がいないさま。

寝付きが悪い【ねつきがわるい】寝つきが悪い

就寝時にすぐに眠れないさま、なかなか睡眠に入れないさま、などを意味する表現。

寝付きがよい【ねつきがよい】寝つきがよい,寝付きが良い,寝つきが良い

就寝時にすぐに眠りにつく、睡眠に入りやすい、などの意味の表現。

版を改める【はんをあらためる】

出版物で印刷に利用する活版を新しいものにすることを意味する表現。改版とも言う。転じて、内容の一部を改めることを指しても用いられる。

贔屓にする【ひいきにする】

主に、商売でよく利用する、愛顧する、などの意味の表現。

2012年4月29日日曜日

セレモニーホール

式典を催す会場として用いられる広間を指す語。式場。

好機を逃す【こうきをのがす】

折角のよい機会を活かすことなくやり過ごすこと。好機を逸するなどとも言う。

立てこもる【たてこもる】立て籠る

陣地に入って入口を閉ざし、入ろうとする者を排除する構えをとるさま。閉じこもって外部と敵対するさま。

未開拓地【みかいたくち】

いまだ開拓されていない、人の手が入っていない土地。未開の地。

半裸体【はんらたい】

半ば裸であること。全裸・素っ裸ではないにしても肌の大部分が露になっているさま。

肌が合わない【はだがあわない】

性格や気性が合わない、嗜好や考え方が一致せずに調和がとれない、などの意味の表現。「肌が合う」の否定。

半身像【はんしんぞう】

人物の半身をかたどった像。全身ではなく上半身のみ、胸部から上のみと部分のみ再現された像のこと。

ギャルママ

いわゆるギャル・コギャルの風俗を持ちつつ子を持った母親。ギャルっぽい母。

その場限り【そのばかぎり】其の場限りその場かぎり

その場、その回だけに当てはまる様子を意味する表現。

ノーヘル

ヘルメットを着用しないこと。特に自動二輪車を公道で運転する場合などに、ヘルメットの着用義務に背くこと。

余裕しゃくしゃく【よゆうしゃくしゃく】余裕綽綽,余裕綽々

落ち着いた様子で悠然・泰然と構えているさま、大いに余裕を感じさせるさま、などを意味する表現。

ガチで

「ガチンコ」を略した「ガチ」を副詞や形容詞として用いた若者言葉の表現。本気で、凄く、などの意味の表現。

ガチンコ

格闘技などにおける正面からのぶつかり合いを意味する語。真剣勝負といった意味でも用いられる。

ガチ

真っ向勝負、小手先ではない正面からの本気のぶつかり合い、などの意味で用いられる表現。「ガチンコ」を略した語。転じて「本気で」「本当に」「真剣に」などの意味合いでも用いられる。

病気がち【びょうきがち】病気勝ち

病気にかかりやすい、病気にかかって臥せっていることが多い、などの意味の表現。よく体を壊す、といった意味合いでも用いる。

ふざけんな

「ふざけるな」を略した言い方。口語の粗略な表現。「ざけんな」のように略すこともある。

ざけんな

「ふざけるな」を略した言い方。口語の粗略な表現。「ふざけんな」「ざけんなよ」なども同じ。

平教員【ひらきょういん】

特別な役職に就いていない教員を指す語。校長や教頭などに対する語。

平党員【ひらとういん】

特別な役職に就いていない党の構成員を指す語。平の党員。

男子高【だんしこう】

生徒が男子のみの高校、男子高校を意味する語。女子生徒のみの高校は女子高という。

ざけんなよ

「ふざけるなよ」を略した俗な表現。人を馬鹿にしたような態度を止めよ、といった意味の表現。

控え選手【ひかえせんしゅ】

試合開始時に出場はせず、補欠要員として待機する選手。控えの選手。

亀の甲より年の功【かめのこうよりとしのこう】亀の甲より年の劫

亀の甲羅よりも年長者の経験の方がありがたいものである、年上の人の話は聞くべきである、などの意味の表現。

人手を増やす【ひとでをふやす】人手をふやす

作業にあたる人数を増やすこと、増員すること、などの意味の表現。

人手に渡る【ひとでにわたる】

他の人の所有物になること、所有権を失うことなどを意味する表現。

ユーザーID【ユーザーアイディー】

コンピュータで個々の利用者を判別するために用いる個別の番号や文字列を指す語。主にログインする際にパスワードと共に入力される。

人気がない

(1)あまり好まれない、評判がよくない、などの意味の表現。「にんきがない」と読む。
(2)人の居る気配がしないさまを示す表現。「ひとけがない」と読む。

立て役者【たてやくしゃ】立役者

物事を成し遂げる中心となった人物、功績を挙げた人物、などの意味の表現。

立ち見席【たちみせき】

劇場などで、座席の用意がない、立って鑑賞するために設けられた場所。立ち見客を収めるスペース。

立ち見客【たちみきゃく】

席に着かず立ったまま見物する客。映画や劇などで指定席が取れず立見席で鑑賞する客などを指す語。

火付きが悪い【ひつきがわるい】

なかなか火がつかない、燃え移りにくい、などの様子を指す表現。

精米所【せいまいじょ】

玄米を精白する機械が設置してある場所。精米する施設。貨幣を投入して一定分量だけ精米できるタイプの機械が設置されている場合が多い。

2012年4月28日土曜日

ところがどっこい

話の流れを止めたり覆したり、そうはいかないという意思を表明したりする場合に用いる表現。

それ以来【それいらい】

前述の時点や出来事よりも後の事柄を述べる際の表現。「それ以降」や「以来」「それから後」などのようにも言う。

じろじろ見る【じろじろみる】ジロジロ見る

無遠慮な様子で相手や対象をつくづくと見るさまなどを表す語。

じっと見る【じっとみる】

視線をそらしたり余所に移したりせずに見つめるさま、凝視する様子などを意味する表現。

さよならホームラン,サヨナラホームラン

野球の試合で、後攻のチームがホームランを放って逆転し、勝敗を決したことで、それ以上ゲームを続行せずに試合終了すること。またはそうしたホームランのこと。

隈なく【くまなく】隈無く

隅から隅まで余すところのないさまを指す語。掃除や捜索などを徹底して行うさまなどを示す際に用いられる表現。

くっ付ける【くっつける】

付ける、接着する、引き合わせる、などの意味の表現。

お蔭【おかげ】

庇護や援助を意味する語。「お陰」とも表記する。

お出でになる【おいでになる】御出でになる

「来る」または「居る」の尊敬語。「いらっしゃる」と同じ意味で用いられる表現。

いい年をして【いいとしをして】いい歳をして

実年齢に不相応な稚拙・幼稚な言動に対して用いられる表現。もうそういう年齢ではないだろうに、といった意味合いで用いられる表現。「いい年して」「いい年こいて」などのようにも言う。

いい加減にしなさい【いいかげんにしなさい】

度を過ぎていると思われる場合に制したり諌めたりする際の呼びかけの表現。「ええ加減にせい」などとも言う。

悪どい

「あくどい」の通俗的な表記。もともとは「アクが強い」すなわち「灰汁どい」を語源に持つとされるため、一般的に「悪どい」の表記は誤記とされる。やり方が卑劣であったり非常識な手口であったりして、たちの悪いさまなどを意味する表現。

ABC順【エービーシーじゅん】

順番を決める際に、あらかじめ割り振られたABCDE・・・の番号に依拠する方式のこと。アルファベット順とも言う。

ホタルイカすくい

金魚すくいの要領でホタルイカをすくい取る遊び。ホタルイカ群遊海面で知られる富山県で催される。

自炊代行業者【じすいだいこうぎょうしゃ】

書籍をスキャナに読み取りPDFファイルなどの電子データとして保存する通称「自炊」を請け負う事業者の総称。私的用途での書籍複製を代行する業者。

チャリティー公演【チャリティーこうえん】

慈善の目的を兼ねて開催される公演を指す語。

ネイリスト

主にネイルアートを施す職業の者を指す語。

アナル責め【アナルぜめ】

性行為の一種で主に肛門を刺激する行為を総称した語。肛門に陰茎や指や異物を挿入したり、周囲をなぞったりといった行為。

行動履歴【こうどうりれき】

過去にどのような行動をしたかという情報、過去の行動、を意味する表現。インターネット広告では「行動履歴ターゲティング」と呼ばれる方法もある。

注文確認【ちゅうもんかくにん】

主に通信販売などで、受け付けた注文内容に間違いがないかどうか確かめる作業を指す語。注文の確認。

時間指定【じかんしてい】

時間を指定すること。荷物の配送サービスなどで届けに来る時間帯を指定することなどを指す場合が多い。

インタビュイー「interviewee」

インタビューを受ける側の人、インタビューされる方の人、を意味する英語。

配膳係【はいぜんがかり】

食事を膳に装い供する役割の人、配膳を担当する人。学校給食においては「給食当番」と呼ばれる。

給食当番【きゅうしょくとうばん】

主に学校給食において、給食を配膳する役割を受け持った児童を指す語。給食の用意や後片付けを行う当番。

日食観測グッズ【にっしょくかんそくグッズ】

日食を観測するために使用する道具を総称した語。日食メガネやピンホールカメラの原理を応用した箱などが主に挙げられる。2012年5月21日の金環日食向けに「金環日食グラス」のような呼称で販売されている場合もある。

原子力委

「原子力委員会」の略称。原子力基本法に基づき内閣府に設置された原子力行政の担当部門。読み方は略さずに「げんしりょくいいんかい」とすることが多い。

2012年5月21日の金環日食【にせんじゅうにねんごがつにじゅういちにちのきんかんにっしょく】

2012年5月21日に発生する日食。日本全国の多くの地域で金環日食が観察できる。

金環日食グラス【きんかんにっしょくグラス】

金環日食を観察するために使用する日食メガネの通称。2012年5月21日の金環日食などのような、特定のイベントを想定して用いられるが、実際は一般的な日食メガネと同じ。

日食メガネ【にっしょくメガネ】日食眼鏡,日食めがね

日食観察に使用する眼鏡。日食に顔を向けて様子を見ることができる。日食メガネを使用せずに直視するなどの不適切な方法は目を傷つける恐れがありキケンである。

日食観察【にっしょくかんさつ】

日食の起こる様子を観察すること。直視や不適切な方法による日食観察は目を傷める危険があり、正しい方法を知る必要がある。

金環食【きんかんしょく】金環蝕

太陽に月が完全に重なって見え、わずかに大きく見える太陽の外周が月の外側で光の輪を描く現象。「金環日食」とも呼ばれる。

イーミック「emic」

ケネス・パイク(Kenneth Lee Pike)が提唱した、文化的事象に対するアプローチ法の一種で、内部的な機能や構造に着目し、当事者の観点で捉える観察手法を指す語。「phonemic」に由来し、外面的な要素に着目する「エティック」(etic)と対をなす概念。

エティック

(1)「etic」をカナで表記した書き方。文化的事象を考察する際のアプローチ手法の一種で、外部からの外面的・分析的な観察手法を主とする方法。「phonetic」に由来し、イーミック(emic)と対をなす概念。ケネス・パイク(Kenneth Lee Pike)により提唱された。
(2)「ethic」をカナで表記した書き方の一種。英語の発音は「éθɪk」であり、カタカナでも「エシック」と表記されることが多い。エシックは倫理・道徳などを意味する語。

2012年4月27日金曜日

給茶【きゅうちゃ】

お茶をポットなどに供給すること。茶を淹れて保温用のポットに淹れ、いつでも飲めるようにすることなどを意味する表現。

電話応対【でんわおうたい】

かかってきた電話を取り、取り次いだり用件を聞いたり連絡先を控えたりといった対応をすることを意味する表現。電話に応対すること。

売上データ【うりあげデータ】

事業で得た売り上げに関するデータ。会計ソフトウェアなどに入力して集計・分析するのに用いる。

ティーサービス

お茶を出すこと、またはそうした業務などを指す語。

ゴマすり

人にへつらうこと、またはそのような振る舞いをする人。気に入られようとして機嫌を取る人。

行楽日和【こうらくびより】行楽びより

行楽地に出かけるなどして楽しむに適した天候、行楽の日和、を指す語。

きゃりぱみゅ

モデルで歌手のきゃりーぱみゅぱみゅの通称・愛称。

女遊び【おんなあそび】

女性と戯れること、女との色事に耽り遊ぶことなどを意味する表現。

いい思い【いいおもい】良い思い

快適な気分や幸福感、得したという感じなどを指す表現。

オン専門【オンせんもん】

オンラインを専門とする、という意味で用いられる表現。同人作品を公開する場合に、同人誌でなくウェブサイトや画像専用掲示板などで公開する形態を指す場合が多い。既存のゲームタイトルをMMORPGとして配信する場合などは「オン専用」と呼ばれる。

ガチャ課金【ガチャかきん】

「ガチャ」のような何が出るか分からない方式のアイテム購入方法で、ユーザーの射幸心を煽って購入を促す方式。ソーシャルゲームのアイテム課金方式として多く採用されている。

三者面談【さんしゃめんだん】

生徒とその保護者、および担任教師、の三名で行われる面談。主に生徒の進路相談や生活指導などの目的で行われる。

統一球【とういつきゅう】

日本のプロ野球で2011年に採用されたボール。公式試合はすべて同じ種類のボールを使用することで公平性を確保することが狙い。

ウィンナー

(1)ウィーンの、ウィーン風の、といった意味の語。
(2)ウィンナーソーセージのこと。
(3)ウィンナーコーヒーのこと。

ウィンナーコーヒー

濃い目にコーヒーを淹れてホイップクリームを浮かべて飲むコーヒー。ウィーン風のと言う意味で「ウィンナー」と呼ばれる。

トータルコーディネート

全身の服装を全体的なバランスを考慮しながら選定して、感じのよい装いに仕上げること。全身の服の組み合わせを考えて整えること。

事業目的【じぎょうもくてき】

事業を営む際の目的となるもの、何のために事業を起こすかという目的を指す表現。

滞在期間【たいざいきかん】

特定の場所に逗留している期間・年月などを指す表現。滞在する期間。

必要書類【ひつようしょるい】

手続きや申請の際に必要となる書類を指す表現。身分証明や本人確認、利用資格の有無などを証明するための書類。

就労ビザ【しゅうろうビザ】

外国で働く目的で渡航する際に発給される査証。就労のために発行してもらうビザ。

転写箔【てんしゃはく】

薄いフィルム箔に印刷してから物体に転写する印刷方法。幅広い素材やデザインに対応可能な方法として利用されている。

開発職【かいはつしょく】

研究開発やプログラミングなどを主な業務とする職種。営業職や研究職などに対して用いられる語。

逃げおおせる【にげおおせる】逃げ果せる,逃げ遂せる

追跡者を完全に振り切って逃げ切ることなどを意味する語。

ホールスタッフ

飲食店や遊技場などで広間に待機し、接客することを職務とする人。主に接客係として注文をとったり料理を運んだり灰皿を交換したりする。

ボイラー室【ボイラーしつ】

湯沸しなどに用いるボイラーの設備が設置されている、専用室を指す語。

ホルモン料理【ホルモンりょうり】

食肉として利用される動物の内臓部分を使った料理の総称。ホルモン焼き、もつ焼き、もつ鍋など。

ホワイトボディー,ホワイトボデー

自動車の車体や電子機器の筐体などの、主要な部分が、白一色であるさまなどを意味する表現。ボディーが白くカラーリングされている様子。

中和剤【ちゅうわざい】

酸性またはアルカリ性に偏った物質を中和するための薬剤を指す語。中和反応を起こすための薬品。

最短納期【さいたんのうき】

注文したものを納入できる最も早い日時を指す語。待つ時間が最も短くなるように納品する場合の期日。

冬筍【とうじゅん】

まだ地上に出ていないタケノコの呼び名。主に中国料理で食材として使用される。中国語ではトンスンなどと読む。

高級日本料理店【こうきゅうにほんりょうりてん】

高級とされる和食・日本料理を供する飲食店を総称した語。料亭とも言う。

ピーゴロ

(1)ピッチャーゴロの略。野球において投手の手前に打ち返された地面を跳ね転がる打球のこと。
(2)腹を下した様子、下痢気味で腹が鳴っている様子などを表す表現。

フラ語【フラご】

(1)フラニ語の別名。西アフリカ地域で話されている言語のひとつ。
(2)フランス語の略称。大学生などが用いる通称。

パリっ子【パリっこ】

パリで生まれ育った人のこと。パリジャンまたはパリジェンヌとも呼ばれる。

実技試験【じつぎしけん】

試験などで、作業を実際に行って技術が体得できているか否かなどを判定する試験のこと。美術・音楽などの分野の学校や資格試験などで一般的に行われる。

市民感覚【しみんかんかく】

一般市民の持つ感覚、といった意味で用いられる語。政治家などが使う表現。

日食網膜症【にっしょくもうまくしょう】

日食を直視により観察したことを原因とする網膜症を指す語。日食の不適切な観察により太陽光で網膜が損傷する症状。

とりまとめ役【とりまとめやく】取りまとめ役,取り纏め役

物事や議論を集めて整理してひとつに統一する役割、または、そうした役割を担う人、などを指す表現。

カンバン娘【カンバンむすめ】看板娘

客をひきつけ、店に足を運ばせる理由にもなる、魅力のある娘を指す表現。

保存先【ほぞんさき】

文書などを保存する場合の、保存場所。保存した場所。コンピュータ上で文書ファイルなどを保存するフォルダを指すことが多い表現。

可食【かしょく】

食べることができること、食するのに適している物や状態などを意味する表現。

嗅毛【きゅうもう】

嗅上皮と呼ばれる鼻腔の粘膜に生えている毛。嗅覚に関与している器官のひとつ。

ジャーナリズム論【ジャーナリズムろん】

報道・ジャーナリズムのあり方、報道とはいかにあるべきかという議題などを巡る論議・論説を意味する表現。

3D表示【スリーディーひょうじ】

立体的な物体であるかのように見える表示方法や技術を指す語。立体視できる表示法。

核燃サイクル【かくねんサイクル】

「核燃料サイクル」を略した表現。核燃料の使用・交換・廃棄などを行う期間を主に指す語。

捜査関係者【そうさかんけいしゃ】

事件や事故に関連して情報や証拠の収集にあたる活動を行う者、捜査関係の活動に当たる担当者、などを指す表現。

原発稼働年数【げんぱつかどうねんすう】

原子力発電所を運転し稼動させる年数を指す語。通常は30年または40年が目安とされる。

集団登校事故【しゅうだんとうこうじこ】

小学校などの集団登校の列に自動車が突っ込むなどして発生する事故を指す通称。

2012年4月26日木曜日

二ゴロ【にゴロ】2ゴロ

野球において地面に当たりながら二塁方向へ向かった打球。2塁ゴロ。「二」は漢数字。

買い物帰り【かいものがえり】

買い物をして帰る途中の様子、物を買って帰宅する家路などを意味する表現。

小幅続落【こはばぞくらく】

市場の取引相場が、小幅ながら下がり続けている様子を意味する表現。少しずつ上昇している様子を「小幅続伸」という。

小幅続伸【こはばぞくしん】

証券取引市場において、相場が、上がり幅は小さいものの上昇を続けているさまを指す表現。

モルタル片【モルタルへん】

モルタルの欠片。セメントなどを材料とする建築材料が建築物から欠けたり剥がれ落ちたりしたもの。

逆転判決【ぎゃくてんはんけつ】

前審の判決を取り消し、有罪・無罪の逆転した判決を言い渡すことを意味する表現。1審で有罪だったものが控訴審で無罪と言い渡されることなどを指す。

大きいお友達【おおきいおともだち】

本来は幼児または児童を主な対象としている作品を愛好する大人。子供向け作品に対する大人のファン。イベントで進行役のお姉さんなどが婉曲的に用いる表現が元とされる。

オニヒトデ

棘皮動物の仲間で最大50cm~60cmにもなる大型のヒトデ。毒性を持つ。珊瑚を捕食する。

喪女【もじょ】

もてない女性を意味するインターネットスラング。単に「喪」と呼ぶ略し方もある。喪女が作る飯を「喪飯」という。

てこ入れ【てこいれ】テコ入れ,梃入れ

期待したとおりに進んでいない物事、停滞している状況などを、外部からの刺激や援助によって打開しようとする取り組みを意味する表現。

理解を阻む【りかいをはばむ】

理解しようと積極的に取り組んでもなかなか理解できずにいる、その要因となっている要素を指す語。理解する際の障壁となっているものごと。

猫ひろし論争【ねこひろしろんそう】

芸人・猫ひろしがカンボジア国籍を取得し、カンボジア代表としてオリンピックに出場することの是非をめぐる論争。カンボジア国籍に移籍した猫が再び日本国籍を取得する際の問題も含む場合がある。

美坊主【びぼうず】

顔立ちのよい僧侶を指す語。イケメンな坊主。2012年3月に刊行された書籍「美坊主図鑑」で提唱された語。

優先座席【ゆうせんざせき】

特定の条件の人を優先して座らせるように配慮すべき座席。「優先席」とも言う。主に高齢者や妊婦などを対象として設置される。

優先席【ゆうせんせき】

特定の条件の人ができるだけ座れるよう配慮が求められている座席。優先的に座らせるべき席。公共交通機関などでは、特に高齢者、けが人、妊婦などを優先させる席として設置されていることが多い。

頭がわく【あたまがわく】頭が沸く,頭が湧く

どうにかしている、気が変になっている、などの意味で用いられる表現。表現の由来については諸説あり、熱で沸騰したようになって気が確かでない様子とか、脳みそに虫が涌いているのかと思われるさまなどと解釈されている。

顧客満足度【こきゃくまんぞくど】

商品を購入したりサービスを利用したりした顧客がどのくらい商品やサービスに満足しているか、という程度、またはその指標jを意味する表現。

探し物【さがしもの】

ある物がどこにあるのかを探すこと、あるいはその探している対象の物、を指す表現。

萎え【なえ】

力なくしおれるさま。気勢の衰えるさま。俗な表現としては特に「萌え」の対義語として扱われることが多い。

ぶっこ抜く【ぶっこぬく】ブッコ抜く,打っこ抜く

勢いよく引き抜くさま、あるいは、半ば無理やりに、強引に取り出す様子などを表す表現。動画共有サイトなどで通常は取得できない動画をダウンロードするといった場合にも用いられる。

日本三大頑固【にほんさんだいがんこ】

全国各地の「頑固者の気質を表す表現」のうち代表的な三者を総称した語。一般的には、肥後の「もっこす」、津軽の「じょっぱり」、土佐の「いごっそう」の三つが挙げられる。

肥後もっこす【ひごもっこす】

いわゆる九州男児のうち得に熊本県の無骨な気性を表す語。無骨な頑固親父の気質。

パワートレイン

ドライブトレインの別名。動力源からギア、シャフトなどを介して末端部分に動力を伝える機構を指す語。

ザル法【ザルほう】ざる法,笊法

法律で禁止・規制されているが、例外や抜け道の余地が多く、事実上有効であるといえない状態になっている法律を指す表現。有名無実のザルのような法律。

合同特使【ごうどうとくし】

二国の異なる国や組織から特別な任命を受けている使者を指す語。

立地不適格【りっちふてきかく】

土地が、建物を建てたり事業を営んだりするのに必要な条件・資格を満たしていないさま。場所の環境が想定している目的に適しないさま。

金銭授受【きんせんじゅじゅ】

金銭の受け渡し、金銭の絡むやり取り、などを意味する表現。収賄の疑惑などに関して用いられることの多い表現。

末期的症状【まっきてきしょうじょう】

病状などの悪い事柄が、すでに手の施しようがない状態に至っているさまを指す表現。生物の生命の危険の他に、組織や文化などが崩壊しつつありすでに手遅れである様子などについても用いられる。

末期症状【まっきしょうじょう】

生命または組織が崩壊しつつあり、すでに手の施しようがないさま、手遅れであるさま、救いがたいさまなどを意味する表現。末期的な症状を呈している様子。

ゼロ回答【ゼロかいとう】0回答

回答を求められている場面で、要求された物事に対して有効な回答をひとつも返さない様子を指す表現。無回答、まったく回答なしの状態、回答を拒否した状態。

チャリティー行為【チャリティーこうい】

慈善に基づく行為を総称する語。公益や弱者の救済などを趣旨として行われるものごとを指した表現。

寝た子【ねたこ】

一応は静穏化した問題ごとをたとえた表現。せっかく落ち着いた面倒ごとをことさらに蒸し返すことを「寝た子を起こす」などのように表現する。

寝た子を起こす【ねたこをおこす】ねた子を起こす

いったんは騒ぎの収束した問題ごとを蒸し返して、再び議論をもつれさせるさま、面倒ごとを余計に掘り起こすさま、などを意味する表現。

お手まき【おてまき】御手蒔き

天皇陛下が稲の種籾を苗代に蒔く行事のこと。皇居にて御自ら稲をまき、豊作を祈る皇室の年中行事。

不定期刑【ふていきけい】

刑期をあらかじめ決定することなく宣告される刑の総称。はっきりと期間を定めずに言い渡される刑。

近い筋【ちかいすじ】

(1)ある対象に近接している線や繊維などを指す語。「首に近い筋のあたり」などのように言う。
(2)特定の分野において内情に精通している者を意味する語。その道の通。

最側近【さいそっきん】

権力者などの側近のうち最もその権力者に近い位置や立場にある者を指す語。側近連中の中でも最も権力や影響力を持つ者。

スポーツ用多目的車【スポーツようたもくてきしゃ】「SUV」

乗用車のうち、とくにスポーティな活動に利用される中型の車種を指す語。「SUV」の略称が定着している。「RV」とも呼ばれる。

フリーライド「free ride」

「ただ乗り」を意味する英語。特に他社の利益や成果を不当に我が物とすることを指して用いられる表現。

喜びも束の間【よろこびもつかのま】

たいへん喜ばしい出来事があり、歓喜していたが、それもわずかの間のことで、まもなく困難や不都合が生じて苛まれるさまを表現した語。手放しで喜んだのはほんのちょっとの間だけだったという状況。

決定機【けっていき】

主に勝敗を決する機会、決定的なチャンス、などの意味で用いられる表現。特にサッカーの試合で用いられることが多い語。

メジャー昇格【メジャーしょうかく】

米国プロ野球のマイナーリーグ契約選手がメジャーリーグと契約してメジャーリーグの選手となることを指す表現。

マイナー契約【マイナーけいやく】

主に米国プロ野球のマイナーリーグと選手契約を交わすことを指す表現。

月齢制限【げつれいせいげん】

主に米国産輸入牛肉などにおいて、一定以上の月齢を超えた個体は輸入対象に含めることができないとする制限を指す語。2012年4月現在は月齢20ヵ月以下に限り輸入可と規定されている。

政争の具【せいそうのぐ】

政治的争いに勝つための手段として利用された物事を指す語。ある事柄を政争の目的で利用することを「政争の具にする」などのように表現する。

平行線に終わる【へいこうせんにおわる】平行線に終る

議論が互いに対立した状態のまま歩み寄りが進展せずに終わること、平行線をたどる状況のまま議論できる余地や期間がなくなることなどを意味する表現。

国政【こくせい】

国のまつりごと。日本では衆議院や参議院からなる立法機関、および、行政機関、司法機関を指す。

投資適格級【とうしてきかくきゅう】

債券格付けのうち、投資基準に適っていることを示すランクのこと。投資適格、インベストメント・グレードとも呼ばれる。通常はBBBかそれに相当する格付けが該当する。1ランクあがると「ジャンク(投機的)級」と呼ばれる。

国政進出【こくせいしんしゅつ】

主に地方自治体の政治家が国家の行政に携わることを意味する表現。地方政治家の国政への進出・関与を指す語。

津波高【つなみだか】

津波の高さ、と言う意味で用いられる表現。

OA枠【オーエーわく】

主に、サッカーで24歳以上に出場資格が与えられている選手出場枠を指す語。

2012年4月25日水曜日

ゴースト暗算【ゴーストあんざん】

岩波邦明氏が手法を開発した2桁の掛け算を暗算する方法。1桁の九九と足し算の組み合わせで99×99までの掛け算が暗算で正答を導けるようになるとして話題になった。

米軍再編【べいぐんさいへん】

米軍の組織のありようを見直し、構成を変革すること。米軍の組織を再編すること。

追悼慰霊式【ついとういれいしき】

なくなった人の死を悼み、その霊を慰めるために催される式。追悼式と慰霊式を併せて執り行うもの。

在日アメリカ軍【ざいにちアメリカぐん】

日本国内に駐在しているアメリカ軍を指す語。在日米軍。

在日米軍【ざいにちべいぐん】

日本国内に駐在している米国の軍隊を指す語。在日アメリカ軍などとも言う。沖縄に拠点を構えている在日米軍は特に「在沖米軍」などと呼ばれることもある。

米軍再編計画【べいぐんさいへんけいかく】

アメリカ軍の編成や組織体制などを再度構築しなおそうという計画。特に沖縄県の在日米軍とその基地の再編成に関する計画を指すことが多い。

自主回収【じしゅかいしゅう】

主に、製品に欠陥や問題点があった場合などに、製造者が行政上の指導や命令を受けたわけではない段階で製品を回収することを指す表現。既に市場に流通しているものを自主的に回収すること。

製造ロット番号【せいぞうロットばんごう】

製品の製造時の生産単位ごとにつけられている、どの生産単位であるかを特定するための番号。いつ、どの工場のどの生産ラインで生産されたものかなどを追跡するために使用される。

単体販売【たんたいはんばい】

複数個または他の商品とセットで販売されているのではなく単独で一個の商品として販売されているさまを意味する表現。

別売り【べつうり】別売

付属品やオプションパーツに位置づけられる商品が、主となる商品とは別個に販売されているさまを指す表現。本体とは別に売られているさま。

無償交換【むしょうこうかん】

製品に不具合があった場合などに、交換費用や代替品の対価などを要求せずに交換に応じること。無償で交換すること。製品に致命的な欠陥や不具合があった場合や、いわゆる「神対応」のひとつとして行われることがある。

デジタルカメラ用充電池【デジタルカメラようじゅうでんち】

デジタルカメラ(デジカメ)用の電源として使用される充電池。デジカメ用バッテリーとも呼ばれる。リチウムイオン充電池が多く採用されている。

2012年4月24日火曜日

エコカー

エコロジーに関する技術がその車種を特徴づける要素のひとつとなっている自動車。環境によりやさしい技術が搭載された車。

反体制派【はんたいせいは】

現在政権を握っている体制に反対する立場を表明した一派を指す語。反体制の派閥。

勝利の鍵【しょうりのかぎ】

物事の勝敗を決する重要な決め手となるもの、勝敗を決める要因となっているものなどを意味する表現。「勝利の鍵を握る」などのように用いられる。

対ミャンマー制裁【たいミャンマーせいさい】

ミャンマーの軍事政権などに対する非難の意をこめて実施された経済制裁。1990年代から続いていたが、ミャンマーの民主化の流れを受けて2012年に一時停止の措置が検討された。

ベンティウ「Bentiu」

南スーダン北部、ユニティ州の州都。2012年4月にスーダン軍によるものと推測される航空機により空爆を受けた。

米朝【べいちょう】

(1)アメリカと北朝鮮の二国をまとめて呼ぶ語。「米朝合意」「米朝協議」「米朝会談」などのような語で用いられる。
(2)落語家・桂米朝のこと。「米朝」は名跡で2012年の当代は3代目。

米朝合意【べいちょうごうい】

アメリカ合衆国と北朝鮮との間で協議されて合意した物事、または、合意したことそのものを指す語。

政治的選択【せいじてきせんたく】

勢力争いなどの駆け引きを含む政治上の意図を判断基準として、複数の選択肢から方針を選び取ること。政治的に判断して選択すること。

ハイタッチ

2人が頭上で手のひらを合わせる動作。片手で行う場合と両手で行う場合がある。物事の成功を祝うなどの意味合いで行われることが多い。

ハイタッチ会【ハイタッチかい】

アイドル歌手などが催すイベントで、アイドルと握手できる握手会ならぬ、アイドルとハイタッチができるイベントのこと。

防災林【ぼうさいりん】

防災の効果を持つ林、もしくは、防災の目的で植えられた林などを指す語。特に海岸に植林され、津波の被害をいくらか抑える(減災)効果が期待される。

暴行死【ぼうこうし】

暴行を受けた負傷が原因となって死ぬこと、または、殴る蹴るなどの暴行を加えて相手を死に至らしめることなどを意味する表現。暴行を死因とする死。

現場海域【げんばかいいき】

海上事故などが発生した海域を指す語。現場となった海域。

両知事【りょうちじ】

2名の知事のいずれも該当することを指す語。知事が両方とも。

直接処分【ちょくせつしょぶん】

主に、使用済み核燃料を再処理することなくそのまま地層処理などの処分に回すことを指す表現。

民営化路線【みんえいかろせん】

官営・公営の組織を民間組織に改組する動きを指す語。民営化する方針や路線。

核開発【かくかいはつ】

核物質を利用したもの、特に核兵器を開発すること。核の軍事利用を目的とした研究開発を主にさす語。

ホムセン

「ホームセンター」の略。主に園芸やDIY関連の道具・材料を取り扱う小売店を指す呼び名。

ア・ゴーゴー「a go-go」

存分に、たくさん、といった意味合いの語。ポップカルチャー関連で用いられることが多い。

スルメ本【スルメぼん】するめ本

最初に読んだときには、別段すばらしいと思ったり感銘を受けたりしなかったが、何度か読み返すうちに良さに気づき、味わい深さや読み応えを感じるようになる、といった性質の本。読めば読むほど良さがわかる本。

経費で落とす【けいひでおとす】経費でオトす

会社が支出する金銭で購入すること。または、会社の支払い分として扱ってもらうために会社に費用を請求すること。経営者でなく一般社員が「経費で落とす」と言う場合は、本来は私費でまかなうのが妥当なものを会社として購入したように扱ってもらう、といった意味合いである場合が多い。

哈哈哈

中国語のインターネットスラングで、ハハハと大笑いする様子を表す書き方。「哈」「哈哈」「哈哈哈」など、哈の数により笑いの度合いを示す点で、日本の「wwwww」と同様の使い方がされる。「哈」の読みは「ハ」に近い。

哈哈

中国語圏で、ハハハといった笑いを意味する表記として用いられるインターネットスラング。「哈哈哈」のように連続することで笑いの度合いを示す。日本語の「wwwww」にほぼ相当する使い方をする。

中国語で「ハ」の音を示す字。中国語圏では笑いを意味するネットスラングとして、末尾に「哈哈哈」のように哈の字を連ねる書き方がある。

ミュージシャンズミュージシャン

ミュージシャンのうち、特に音楽のプロであり同業者であるミュージシャンから支持されているミュージシャンを指す語。必ずしも一般消費者の受けがよいとは限らないが&