スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2012の投稿を表示しています

マスゴミ

マスコミをののしって言う語。マスコミの偏向報道が目に余る、などと考えている者などが蔑称として用いる表現。

原文ママ【げんぶんママ】

文章の引用などにおいて、誤字や事実誤認と思われる記述が含まれている部分をあえて訂正せずに掲載する場合に、原文をそのまま載せていることを明示する表示。「〔ママ〕」のように表示することも一般的。

珍服【ちんぷく】

風変わりな服装、珍妙な格好などを意味する表現。いわゆる暴走族を指す「珍走団」という呼び名との関連から、単ランなどの改造学生服、特攻服などを指す場合が多い。

今北産業

インターネットスラングの一種で、電子掲示板で既に大分盛り上がっているスレッドに参加してきた際、「自分はいま来たのだが、これまでの流れを三行程度に要約して教えてくれないか」といった意味で用いられる表現。

ご無体な【ごむたいな】御無体な

乱暴、暴行、無法なさまなどについて言う表現。「ご無体」は主に目上の人に対して用いる。名詞を形容して「無体な仕打ち」「無体なこと」などと言うところを略した表現。「あまりに酷い」といった意味で「無体な仕打ち」などと表現することもできるが、時代劇で女中が悪代官に手籠めにされかけ……というようなシチュエーションが典型的な使用場面としては想起されやすいといえる。

マンセー

「万歳」(ばんざい)の朝鮮語における読み。インターネットスラングとしては朝鮮人を揶揄する意味合いで使用されている場合がある。

キモすぎ,キモ過ぎ

「キモい」に「過ぎる」をつけた表現で、度を超えて気持ちが悪い、あまりに不気味である、などの意味で用いられる語。若者言葉またはギャル語の一種。

ホムーラン

「ホームラン」の誤記、または、あえて表記を違えたスラング。マンガのギャグが元ネタとされる。

縦読み【たてよみ】

横書きの文書を縦方向に読むこと。また、そのように読んだ場合に特定の意味を持つ文章として読める文書。和歌における「折句」の技法に近い。

チバラキ,ちばらき

千葉県および茨城県を指す語。東京都のベッドタウンとしてまとめて扱われる場合、特に自虐的な表現として用いられることが多い。

シャア専用【シャアせんよう】

アニメ「機動戦士ガンダム」を中心とするガンダムシリーズ作品の登場人物、シャア・アズナブルが搭乗する専用機体(モビルスーツ)。赤のイメージカラーで知られており、関連商品などで赤一色にカラーリングされたものを「シャア専用」と形容する場合がある。ガンダムシリーズと直接関連がなくても赤一色である様子をシャア専用」と形容する場合もある。

お前ら【おまえら】

複数の人に対して呼びかける語。二人称複数の指示語。特にインターネット上では、同じ電子掲示板を閲覧している複数のユーザー、不特定多数のユーザーなどを指す表現として一般的に用いられている。単にオタクの意味で使用される場合も多い。

おk

「OK」の意味で用いられるインターネットスラング。かな漢字変換プログラムを有効にして「OK」と入力しようとした場合に、実際に入力される表記を、そのままスラングとして使用したもの。同種の語に「うp」などもある。

うp

主に「アップロード」の意味で用いられるインターネットスラング。「アップ」を意味する英語「up」を、かな漢字変換プログラムを有効にしたまま入力すると「うp」と入力されてしまうが、それをスラングとして利用している。同種の語に「おk」などもある。

アルツ

(1)「アルツ磐梯スキー場」の略。綴りは「alts」。
(2)「アルツハイマー」を略した俗な表現。

おうどん

うどん(饂飩)に丁寧の「お」をつけた表現。ウェブ上では「そんなことよりおうどん食べたい」が一部で流行語のようになっている。

アホルダー

「アホな株式所有者(ホルダー)」の略。損失を被る可能性があるのに売却もせず株を保有し続けているような人を指す語。

あの国【あのくに】アノ国

国について、話し手も聞き手もどの国を指しているか明白である場合に用いる表現。特定アジアに該当する国などを指す場合、不穏な雰囲気を出すために、あえて国名を明示せずにおく場合もある。

ヤフる

俗に「Yahoo!のウェブ検索エンジンで検索する」の意味で用いられる語。「ググる」と同種の意味合いで用いられる。「自分で検索して調べろ」という意味で「ヤフれ」という表現が使われることが多い。

ヤフれ

「ヤフーで検索しろ」すなわち「自分で調べろ」の意味で用いられるインターネットスラング。「グーグルで検索しろ」という意味の「ググれ」と意味は同じ(指定されるサービスがGoogleかYahoo!かという点が異なる)が、「ググれ」の方が一般的。

ググれ,ググレ

ウェブ検索エンジン「Google」で検索しろよ、という意味の表現。「ググる」の命令形として用いられ、そんなことは自分で検索して調べろといった意味で使われる。

「Google」は商標登録もされているサービス名であるが、英語でも「google」といえば「Googleで検索する」という意味の動詞として用いられることがある。

ミリタリータイム「military time」

米国において1日を24時間(0時~24時)で表示する方式を指す語。米国では午前、午後それぞれ12時間で表す方式が一般的で、24時間表記は特殊な方式とされる。

ニダ

韓国語で文の末尾などに用いられる、「~です」の意味を持つ語。インターネットスラングとしては、特定の台詞が韓国人・朝鮮人の発言であることを表すステレオタイプな表現として用いられる。中国人に「~アル」とつける用法も同じと言えるが、「~ニダ」の方が嘲って用いられる場合が多い。

負け組【まけぐみ】

勝負に負けた側の人々。社会的・経済的に失敗した人、成功を勝ち得なかった人を指すことも多い。格差社会において不利・不遇の立場、窮状にある人などを指す表現。例えば貧乏である、受験・就職活動に失敗するなどして望まない人生を送っている、などの状況を指すことが多い。対義語に「勝ち組」が用いられる。

勝ち組【かちぐみ】

勝負に勝った側の人々。社会的・経済的に成功した人、いわゆる格差社会において優位な立場に立つ人。裕福である、地位が高い、容姿端麗である、望んだ人生を実現している、などの状況を指すことが多い。対義語として「負け組」がある。

クソニー

ソニーに批判的な見解を持つ人が用いる蔑称。インターネットスラングの一種として用いられている。

客寄せパンダ【きゃくよせパンダ】

イベントなどで特に人気がある、または、多くの人の興味・関心を引く力があり、集客の要として扱われる存在。イベントの目玉。動物園にパンダを見に来る人が多いことに由来する表現。

おまんちんもどき,おまんちんトラップ

仕掛けられたURLにアクセスすると、アクセスしたユーザーの接続元IPアドレスなどの情報が第三者に取得されてしまうスクリプトのこと。通常は単なるリンクのような形で、ネット掲示板などの投稿として設置される。引っかかると、アクセスしたユーザーの「IPアドレス」や「リファラ」や「ユーザーエージェント」などが、結果的に晒されてしまう。

2chまとめサイト,2ちゃんまとめサイト,2ちゃんねるまとめサイト

インターネット上の掲示板サイトである「2ちゃんねる」のスレッドの中から、面白いもの、人気のあるもの、話題性のあるものなどを選んで、レスを適度に削除するなどの編集を行った上で、記事などの体裁でブログなどに掲載しているサイトのこと。またはそうした記事を主なコンテンツにしているウェブサイトの総称。

糖質【とうしつ】

(1)炭水化物のこと。糖類と、糖類の誘導体の総称的な表現。
(2)主に、インターネット掲示板の2chなどにおいて、統合失調症の患者を指すスラング。「とうしつ」と省略した言い方に別の漢字を充てた言い回し。

フツメン

普通の顔、普通の人間などの意味の表現。格好良い男性などを指す「イケメン」などと対比的に用いられる表現。

原作厨【げんさくちゅう】

マンガ作品やアニメ作品がクロスメディア・メディアミックス展開する場合などに関して、原作を重んじるあまり他メディアで展開される作品の内容の違いに大いに否定的な見解を抱く人。「原作原理主義」と言う場合もある。インターネットスラングの一種「厨房」の略称「厨」から派生した語。

ラインナップ

「顔ぶれ」「陣容」などの意味の英語。同時期に発売される製品の個々の種類などを指す場合が多い。「ラインアップ」などとも言う。

バーロー

「馬鹿野郎」を短縮した形。マンガ・アニメの台詞が元となりインターネットスラングとして定着している語。

クソビッチ

女性をひどくののしって言う語。ビッチは「雌犬」を意味する英語に由来し、淫らな女性、ふしだらな女性、雌ブタ、などといった意味合いの蔑称。

分割2クール【ぶんかつにクール】

アニメのテレビ放送枠などで、あらかじめ2クール放送することを決定していながら、前半と後半に分けて休止を挟んで放送するという方式。まとめて制作するものの後半部分は続編などのような形で扱われる。

卒業アルバム【そつぎょうアルバム】

学校を卒業する際に卒業記念・卒業後の思い出などとして配布される、学校や学校生活に関する事象を写真などとして収めたアルバム。「卒アル」と略されることもある。小中高から大学と広く作成される。

黒歴史【くろれきし】

俗に、今となっては恥ずかしい、できればなかったことにしたい過去などを意味する表現。「∀ガンダム」の作品中で用いられた語が元ネタとされる。

ナウシカ「Nausikaa」

(1)ホメロス作の叙事詩「オデュッセイア」においてスケリア島に漂着した主人公オデュッセウスを迎えた乙女。「ナウシカー」「ナウシカアー」とも表記される。
(2)宮崎駿原作のマンガおよびアニメ作品「風の谷のナウシカ」に登場する主人公の少女。

巨神兵【きょしんへい】

宮崎駿原作のマンガおよびアニメ作品「風の谷のナウシカ」に登場する巨大な生命体。強大な力を持った人工生命体で、高度に発達した産業文明を崩壊させたとされる。

パヤオ

(1)漁礁。沖縄などで漁に用いられる。
(2)タイ北部の行政区画。パヤオ県と呼ばれることが多い。
(3)インターネットスラングとしては、宮崎駿を指す語。

親事業者【おやじぎょうしゃ】

業務の下請取引に関して、下請事業者(下請け企業)に業務の委託を行う事業者。下請法(下請代金支払遅延等防止法)において、事業者の資本金規模や取引の内容などに応じて親事業者が定義されている。

不当減額【ふとうげんがく】

支払金額などを不当に減額すること。違法ではないが適切・妥当ではない理由や方法で額を減らすこと。親事業者が下請け企業に対して不当減額を要求することは「下請法」により禁じられている。

完全に一致【かんぜんにいっち】

対象同士を比較した際に、形状やデザインがぴったり一致しているさまなどを表す表現。主にインターネット上で話題になった、マンガ作品のいわゆる「トレース疑惑」において、検証のため画像を重ね合わせた結果、線がぴたりと一致した状態を指す。

ワロエナイ

「笑った」の意味で用いられるインターネットスラング「ワロタ」の否定形として、「笑えない」の意味で用いられる表現。しゃれにならない、つまらない、などの意味を示す語。

神降臨【かみこうりん】

神が地上に降り立つこと。インターネットスラングとしては、電子掲示板の特定のスレッドなどに企業関係者や著名人本人、トップシークレットを知る人などが投稿を行うことなどを指す語として用いられる。

鬱だ氏のう【うつだしのう】

憂鬱な気分に陥り死のうかと考えるさまを表す表現。「氏のう」は「死のう」を変換し代えた字で、インターネットスラングとしての独特な表現。元ネタについてはいくつかの説がある。

バロス

インターネットスラングで、爆笑するさまなどを意味する表現。「ワロス」に爆笑・馬鹿笑いの意味を掛けて意味を強めた語と解釈される。

コミュ障【コミュしょう】

「コミュニケーション障害」の略として用いられる語。コミュニケーション能力に欠点・難点があり、円滑な人間関係の構築に困難が生じている状態などを指す語。

コミュ力【コミュりょく】

「コミュニケーション力」または「コミュニケーション能力」を略した表現。人との会話や意思疎通などを円滑に行うことができる能力やその程度などを意味する語。

テンパる

俗に、気持ちに余裕がなくなること、焦りや不安で満ちた気分になること、いっぱいいっぱいになること、などを意味する表現。語源については「短気」「癇癪」などを意味する英語「temper」に由来するという見解や、マージャン用語でアガリの一歩手前の状態を指す「聴牌」(テンパイ)に由来するという見方など、諸説ある。

ばっとう

東日本各地で見られる郷土料理で、野菜を煮込んだ汁にうどん・きしめんを入れたもの。小豆を煮て善哉風にしたものを「あずきばっと」「あずきばっとう」という。

ワロス

「笑える」「笑った」などの意味で用いられるインターネットスラング。より強く「爆笑」のような意味合いの語として「テラワロス」という表現も流行した。

ワロタ

「笑った」「笑うた」の意味で用いられるインターネットスラング。

ぼっち

「ひとりぼっち」の略。友人がいない、交友関係がない、孤独な身の上、といった意味でインターネット上などで用いられる表現。

BBA

俗に「ババア」の意味で用いられる表現。

麦当労

「マクドナルド」の中国語表記、マクドナルド・ハンバーガーの中国における名称。発音はカナ表記で記すと「マイダンラオ」のようになる。

マクド

主に「マクドナルド」の略として用いられる表現。特にマクドナルド・ハンバーガーを指す略語として、関西を中心に用いられている。関東などでは同店舗をマックと呼ぶことが多い。

ひでぇ

「酷い」(ひどい)が連声により変化した形。口語表現で用いられる。

IT土方【アイティーどかた】

仕事を下請け企業に丸投げする、仕事内容は過酷な労働環境を強いられる、といった点で土方の仕事になぞらえられるIT企業の仕事を表す表現。デジタル土方などとも言う。

うざい,ウザい

うざったい、邪魔である、煩わしい、などを表す言葉。不快さを表明する際などに用いられる若者言葉。

やりたい放題【やりたいほうだい】

周囲に配慮したり気兼ねしたりすることなく、自分がそうしたいと思ったとおりに行為するさま、傍若無人に振舞うさま、などを意味する表現。「したい放題」などとも言う。

サジェスト機能【サジェストきのう】

次に求められると予測される内容をあらかじめ用意して提示する機能。コンピュータに文字列を入力した際に自動的に補完した内容を候補として表示する機能を指すことが多い。特にGoogleのウェブ検索エンジンが提供するオートコンプリートを指す場合が多い。

ストビュー

「Googleストリートビュー」の通称。世界各都市の町並みを、実際にその場所に立った目線で撮影した画像が閲覧できるサービス。

ダメーバ

インターネットスラングの一種で、俗に「アメーバブログ」や「アメーバピグ」などの一連のサービスをののしって言う表現。

馬鹿発見器【ばかはっけんき】バカ発見器

馬鹿が利用すると自分が馬鹿であることを露呈してしまうような道具。インターネットスラングとしては「Twitter」の通称として用いられることが多い。悪事や違法行為を自慢げに投稿して罪に問われるなどの自滅行為が頻発することに由来する。

スーフリ

「スーパーフリー」の略。常習的に集団強姦・準強姦を行っていたイベント系サークルで、2003年にその実態が発覚した際には社会的な波紋を呼んだ。

トレセン

「トレーニングセンター」の略。スポーツなどで練習・訓練を行うための施設を指す語。なお、「トレーニングセンター」は和製英語。

神対応【かみたいおう】

主に企業のクレーム対応などについて、驚き感心するほど行き届いた対応に対して用いられる表現。不具合製品の修理サービスに関する手際の良さや、配慮に満ちたサービスなどに関する最大級の好評価を表す語として用いられることが多い。

表流水【ひょうりゅうすい】

河川の表面を流れる水。河川の流水。「表流水」は「伏流水」に対して用いられる語で、一般的には単に流水などと呼ばれる。「河川法」では「河川の流水」と規定されている。

鉄ヲタ【てつヲタ】

「鉄道ヲタク」を略した語。意味は「鉄道オタク」に同じ。やや侮蔑的意味合いの強い表現とされることが多い。「鉄オタ」「鉄ちゃん」などとも言う。

鉄オタ【てつオタ】

「鉄道オタク」の略。鉄道関連の物事を趣味として愛好している人を指す語。「鉄ヲタ」とも言う。「鉄ちゃん」などの呼び方に比べるとやや卑下する意味合いを含む語とされる。

鉄ちゃん【てっちゃん】鉄っちゃん

鉄道を愛好し趣味とする人を指す通称または愛称。比較的、親しみのこもった呼び名として用いられる。同種の呼称として鉄道愛好家・鉄道ファン・鉄道おたくの呼び名もある。また、楽しみ方によって「撮り鉄」「乗り鉄」などと呼び分けられることも多い。

特亜人【とくあじん】特ア人

特定アジア(特ア)と呼ばれる、中国・韓国・北朝鮮の人を総称した呼称。国策として反日教育を受け、対日感情が際立って悪い傾向にあるとされる。

特亜【とくあ】特ア

一般的には中国・韓国・北朝鮮の3ヵ国を指す語。国家的に日本を敵視し、反日教育を推進しているとされる。

反戦運動【はんせんうんどう】

戦争への反対を主張し、戦争をやめさせることなどを目的として積極的な活動を行うことなどを指す表現。デモ行進や署名を募るなどの活動に参加することなど。

孔明の罠【こうめいのわな】

巧妙に仕組まれた罠、もしくは罠ではないかと疑われるほどよくできた話、などを意味する表現。孔明は諸葛孔明のことであり、台詞自体は横山光輝のマンガ作品「三国志」で用いられている。

閲覧注意【えつらんちゅうい】

インターネット上でリンクを示す際、コンテンツの内容に過激な表現などが含まれるなどの理由であらかじめ注意を促す際の表現。エロ画像やグロ画像などが含まれているページに対して用いられることが多い。

くぱぁ

女性の外性器を手などで広げて見せるさまなどを表す語。主に同人ポルノ作品などで用いられる扇情的な表現。

らめぇ,らめえ

呂律(ろれつ)が回らない口調で「だめ」と拒むさまを表した台詞。同人ポルノ作品などでしばしば用いられる(呂律が回らないのは大抵すでに半ば恍惚としているためである)。

マジキチ

「マジで気違いじみている」の略。理解の及ばないほど狂気じみた様子などを評して言う表現。インターネットスラングの一種。

ペド

「ペドフィリア」の略。小児に対する性的欲求を持つ異常性欲の一種といった意味で用いられる場合が多い。

フルコンプ

「フルコンプリート」の略。トレーディングカードやシリーズ商品などを全種類収集しきったことなどを意味する表現。

ピザデブ

「ピザでも食ってろデブ」の略。「ピザでも食ってろデブ」はインターネットスラングで肥満の人をののしる表現。

パソゲ

「パソコンゲーム」の略で、PC上で遊べるビデオゲームを意味する表現。

ネトモ

「ネット上の友達」を略した表現。もっぱらインターネット上で交流がある人を指す語。現実世界での交流がないことを暗に含んでいる場合が多い。「バーチャルグラフ」とも呼ばれる。

ぬるヲタ,ぬるオタ

「ぬるいオタク」の略。程度の中途半端な、生ぬるいオタク。蔑称または自虐的な呼称などとして用いられる。

つるぺったん

「つるつるでぺったんこ」などを略した表現。「つるぺた」も同じ。インターネットスラングの一種で、主に陰毛がなく乳房も未発達な幼女を指す語。

ただイケ,ただいけ

インターネットスラングの一種で「※ただしイケメンに限る」の略。前述の良い話は容姿がよい場合にしか該当しない、といった意味で用いられる表現。

コーヒー吹いた【コーヒーふいた】

インターネットスラングで、あまりに滑稽・荒唐無稽なコンテンツなどを評して用いる表現。思わず噴き出したことを指すもので、思わず笑った、と言う意味や、噴飯ものである、という意味などを示す。

これはひどい

あまりに酷い有様を見た際などに用いられる台詞。また、インターネット上のソーシャルサービスで酷い内容の画像や動画などにつける定番の「タグ」としても用いられる。

ぐぬぬ

やりこめられたとき、悔しがっているときなどに漏らす声を表したもの。インターネット上ではコラージュ画像のネタとして用いられる。

ギギギ

歯噛みして悔しがるさまや、苦しみ悶えるさまなどを示す表現。「はだしのゲン」で頻出する台詞であり、同作品の代名詞的な扱いで用いられることもままある。

エア充【エアじゅう】

現実世界は充実していないが、アニメやゲームなどの非現実存在に対する情熱が強く、ある意味充実しているさまを指す語。「リア充」に対抗する表現として生じた言い方。

ウザカメ

ウザいカメラ野郎、ウザいカメ子。コスプレイヤーの周辺にまとわりつき写真を撮る、マナーのよくない撮影者を指す語。

いいえ、ケフィアです

株式会社やずやの「千年ケフィア」のCMで用いられた台詞。ネットスラングとして2008年頃に流行し、さまざまな「いいえ、○○です。」に応用された。

脳筋【のうきん】

いわゆる体育会系の肉体派で、思考が単純・バカ、といった性格の者を評して言う語。「脳みそまで筋肉」の略。主にアニメに登場するキャラクターの性格設定を分類する際などに用いられる表現。

アホの子【アホのこ】

主にアニメに登場するキャラクターなどについて用いる表現で、ドジ、バカ、天然ボケといった性格のキャラクターに対して用いる語。単に「アホ」と言うより柔和なニュアンスで用いられる。