2011年12月24日土曜日

いろいろと捗る【いろいろとはかどる】色々と捗る

何かと便利である、物事がてきぱき行える、快適になる、あってよかったと思う機会が多い、といった意味合いで用いられる表現。インターネット上の電子掲示板で物を進める際に「いろいろと捗るぞ」と言う場合があり、ネットスラングのように用いられている。

目入れ【めいれ】

目を描き入れること。多く達磨の目を書き加えることを指す表現。達磨への目入れは、願いが達成・成就した際などに記念して行われる。

竜虎の戦い【りゅうこのたたかい】

二人の優れた傑物が相争うこと。力量の伯仲した敵同士が激しく争うこと。「竜攘虎搏」とも言う。

行く年来る年【ゆくとしくるとし】

大晦日から元日を境にして、終る年と、新しく始まる年を指す語。歳末に今年と来年とを指して用いられることが多い語。

画竜点睛を欠ける

ふつうは「画竜点睛を欠く」と言う。描いた竜に目を入れること。「画竜点睛」は、目を入れることで竜の絵の全体が生き生きすること。「画竜点睛を欠く」は、目が入っていないばっかりに全体が生きない様子などを意味する表現。

画竜点晴を欠く

「画竜点睛を欠く」の誤記。「睛」は瞳を意味する字。「画竜点睛を欠く」は、描いた竜に目入れをしておらず、全体が台無しになっているさま、肝腎な部分が抜けているさまなどを意味する表現。

画竜点晴

「画竜点睛」(がりょうてんせい)の誤記。「睛」は目・瞳を指す語。「画竜点睛」は描いた竜に目入れをすることを指し、「画竜点睛を欠く」といえば肝腎要の部分が抜け落ちているために全体が生きていないさまなどを指す。

スーパーサタデー

米国などで、クリスマス直前の土曜日を指す語。クリスマスと年末年始のホリデーシーズンを控えた一大商機とされる。

ホリデーシーズン

多くの人が休暇をとる期間。特に、クリスマスから年末年始にかけての期間。米国やカナダで主に用いられる語。クリスマスの前後はクリスマスシーズンとも呼ばれる。