2011年12月20日火曜日

廃棄品【はいきひん】

使い物にならないと判断し捨てた品、廃棄した品、などの意味の表現。

帳消しにする【ちょうけしにする】

互いの損得をなくすること。相手の得失と自分の得失を相殺して貸し借りをなくすること。

ご遠慮いただく【ごえんりょいただく】御遠慮いただく,御遠慮頂く,ご遠慮頂く

遠慮してもらう、自発的にやめてもらう、などの意味の表現。丁寧に拒否する意味合いでも用いられる。

やりなさい

行うことを命じる語。同じ意味で「せよ」「しなさい」「せい」「すれ」とも言う。

取り外せる【とりはずせる】

取り外すことができる、着脱可能である、という意味の表現。

政治離れ【せいじばなれ】

政治に無関心になる、積極的に参加しない、などの意味の表現。「若者の政治離れ」などといった表現で用いられる。

地下に眠る【ちかにねむる】

埋蔵されていることを詩的に形容した表現。掘り出されるのを待っている、といった意味合いを暗に含んでいることが多い。

さっきよりも

少し前の状態と比べて違いがあるということを意味する表現。「さっきよりも大きくなってないか?」などのように用いる。

うさぴょん

ウサギを可愛らしく言い表した表現。

女の子病【おんなのこびょう】おんなのこ病

女性の特有の病気や症状。多くの場合、月経を婉曲的に指す。

卑しめていう【いやしめていう】卑しめて言う

身分の低い者として扱う、卑しい者として表現する、といった意味の表現。主に自分を卑しめて相手を相対的に高める目的で用いる。自分を「わたくしめ」と言ったり、俳優を「河原乞食」と言ったりする例が該当する。

猪口才な【ちょこざいな】

こざかしく生意気な様子を形容する表現。「ちょこざい」はこの場合、形容動詞ナリ活用の語。

参加します【さんかします】

催しなどに参加する意向を表明する際の言い方。

ぱたりと止む【ぱたりとやむ】

それまでしきりに行われていた物事が、突然まったく行われなくなるさま。急に何の音沙汰もなくなるさま。

アクセレータ

「アクセラレータ」の誤り。「アクセラレータ」は物事を促進・加速するものといった意味で用いられる表現。

お静かに【おしずかに】

静かにせよ、あまり騒ぐな、といった内容を丁寧に伝える際の表現。「お静かになさいませ」などとも言う。より乱暴に言う場合には「黙れ」とも言う。

笛太鼓【ふえたいこ】

笛と太鼓。または笛と太鼓による演奏、その音色。童謡「ひなまつり」の中にある「五人囃子の笛太鼓」などで登場する。

帰り支度【かえりじたく】帰りじたく

帰るための準備をすること、そろそろ帰ろうというそぶりを見せること、などを意味する表現。

在庫稀少

「在庫僅少」の誤記。「在庫僅少」とは、在庫がまだ残っているが、あとわずかである、購入するなら早めに注文するがよい、といった意味の表現。

意見が一致する【いけんがいっちする】

お互いに同じ考えであり、異見がないさま。一つの方針で即決するさま。

ダンケ

ドイツ語でお礼を述べる語。danke。英語の「thank」、日本語で「ありがとう」に相当する。

よっこらせっくす,よっこらセックス

腰を上げるなどの動作をする際の掛け声「よっこらせ」に「セックス」を掛け合わせた駄洒落。基本的に下品と見なされる。

前株【まえかぶ】

株式会社の商号で「株式会社」が社名の前側に付くことを指す語。例えば「株式会社東芝」は前株。「株式会社」が後に付くことを「後株」という。

在りし日を思う【ありしひをおもう】ありし日を思う

過去の出来事、あるいは過去の日々を思い出して懐かしむこと。「在りし」の「し」は過去の意味で「前にあった日」などの意味の表現。