2011年12月9日金曜日

愚息も昇天【ぐそくもしょうてん】

字義通りには、自分の馬鹿息子が天に昇る、果てる、といった意味。もっぱら、自分の男性器もオルガスムスに達して射精してしまった、私もイッてしまった、ということを比喩的に述べる表現。

愚息【ぐそく】

(1)自分の男の子供を指す、へりくだった表現。愚かな息子。バカ息子。
(2)自身の陰茎を指す俗な表現。「息子」と同様の用い方。

ドM【ドえむ】どM

根っから被虐嗜好の人。人から攻撃されたり苦痛な状況に陥ったりすることを楽しむ傾向・性癖が甚だしい人。「ど」は意を強めるために添える表現。対義語としては「ドS」がある。

ドS【ドエス】どS

根っから加虐嗜好の人。人に攻撃したり苦痛を与えたりして楽しむ性癖や傾向が甚だしい人。「ど」は意を強めるために添える表現。対義語としては「ドM」がある。

代金引換【だいきんひきかえ】代金引き換え,代金引換え

商品の配送と同時に決済も行う方式。宅配サービスにおいて商品受け取りの際に代金の支払いを行うさま。

代引【だいびき】

「代金引換」の略で、通信販売などで商品の受け取りの際に代金の支払いを行う方式のこと。配送と決済を同時に行う方式。

キャッシュオンスタイル

商品などの受け取りと同時に代金の支払いを行う支払い形式。代金引換。ファストフード店などでの受け取り方式も同様にキャッシュオンと呼ばれる。キャッシュオンデリバリーとも言う。

キャッシュオン

酒や食べ物、あるいは商品などを、受け取る際その場で代金を支払う方式。代金引換。キャッシュオンスタイル、キャッシュオン形式、キャッシュオンデリバリーなどとも言う。

お手すき【おてすき】お手透き,お手隙,御手すき

仕事の合間などで、手の空いているときを意味する語。「お手すきの際にでもご覧下さい」などのような言い回しで用いる。相手に時間の余裕があるときにでも、といった配慮を示す表現。

こっちの話【こっちのはなし】

相手には関係のない話、当事者だけの内密な話題、などの意味の表現。

戦略家【せんりゃくか】

戦略を立てることを生業とする、または得意とする人。

寄せ合う【よせあう】

互いに互いのほうへ近づける。特に体を互いに近づけて触れ合うさまなどを意味する表現。

向上を図る【こうじょうをはかる】

より良く、いっそう成果が出るようにしようとすること。改善しようとすること。

ご馳走する【ごちそうする】御馳走する

相手に食事を振舞うこと。相手のために食事を供することを広く指し、自分が食材を調達したり、調理したり、飲食店で出費したりと、さまざまな場合について用いる。

焦げ臭い【こげくさい】焦臭い,こげ臭い,焦げくさい

物が焼けて焦げたような臭いのするさま。

ご馳走させて【ごちそうさせて】

食事を相手に振舞いたいと申し出る際の表現。自分が調理する、という意味よりも、費用は自分が負担する、といった意味で用いることが多い。

そうじゃなくて

否定する際の表現。多くは相手の提示した内容を否定する際に用いる。

ここで言う【ここでいう】此処で言う

現在の位置または時点を逃さずに言うこと。他所で言ったり後で言ったりせずに今この場で言うこと。言いにくいことを後回しにしないこと。

胸が痛む【むねがいたむ】

(1)心配や悲しみ、あるいは疚しさなどによって、辛さを感じること。心痛すること。
(2)心臓や肺などの器官に疾患があって胸部に痛覚を覚えること。

嚆失

「嚆矢」の誤記。嚆矢は合戦の開始時に敵めがけて射た矢のこと。転じて、物事の起こり、最初などを指す表現。

平打麺【ひらうちめん】平打ち麺,平打ちめん

平たくなるように打った麺。きしめんのような形状にできあがる。喜多方ラーメンなどで多く用いられる。

勘繰られる【かんぐられる】

「勘繰る」の受け身。不審なことがないかと邪推されるさまなどを意味する表現。

振込口座【ふりこみこうざ】

金銭の振込先となる銀行口座。

ちゃんとする,チャンとする

しっかりとする、堂々とする、立派である、まともである、などの意味の表現。「ちゃんとした」「ちゃんとしなさい」などの形で用いられることが多い。

お話にならない【おはなしにならない】

(1)議論するに値しないさま。問題外であるさま。
(2)相手にしてもしょうがないさま。交渉相手としてふさわしくないさま。
(3)話さない、黙っている、といった意味の尊敬表現。

かなさ

沖縄の方言で、愛する、いつくしむ、といった意味合いを主に持つ表現。「愛さ」と表記することが多い。

折り紙付き【おりがみつき】折り紙つき

人物に対する評価などについて、そのとおりであると保証できるさま、間違いがないさま、などを意味する表現。

折り紙つきの【おりがみつきの】折り紙付きの

評価などに間違いがなく、そのとおりであると保証できる様子などを意味する表現。多く人物について言う。

はつけつきゆう

「はっけっきゅう」(白血球)の誤記か。白血球は血液の成分の一つ。

呪われた【のろわれた】

関わる者に災厄をもたらすような強い怨念が込められているさま。または、何者かの怨念が込められているかのように、関わるものが災厄を被るさまなどを意味する表現。

やっちゃった

「やってしまった」のくだけた言い方。やらない方がよいものごとを、不本意にもやってしまった、といった意味合いで用いられる表現。

ほとんど同じである【ほとんどおなじである】

大差がない、大きな違いはない、といった意味で用いられる表現。

意見がまとまらない【いけんがまとまらない】意見が纏まらない

議論において提示された複数の意見を全体の総意としてまとめることができずにいるさま。対立や矛盾を解消できずにいるさま。

日脚が伸びる【ひあしがのびる】日足が伸びる

昼間の時間が長くなること。日の出から日没までの間が長くなり、太陽が空を移動する足が伸びたように感じられるさま。

大嫌い【だいきらい】大きらい

とても嫌いだ、非常に嫌悪している、などの意味の表現。

大っきらい【だいっきらい】大っ嫌い

非常に嫌いである、という意味の「大嫌い」を強めていった表現。

呆気羅漢

「あっけらかん」の誤変換。「あっけらかん」は、何事もなかったかのように振舞う様子などを意味する表現。

好記録【こうきろく】

記録として好ましい、望ましいものなどを意味する表現。