2011年11月18日金曜日

三段八割【さんだんはちわり】3段8割

新聞広告において、縦に3段分、横に紙面を8分割したスペースを持つ広告。朝刊の1面で、書籍広告を掲載する専門の広告枠として用いられている。サンヤツ(サンヤツ広告)と通称される。

サンムツ

三段六割の広告の通称。新聞の朝刊の書籍広告で6分割されている規格。同様の書籍広告の表示欄としては「サンヤツ」と呼ばれる8分割の方式も多い。

サンヤツ広告【サンヤツこうこく】

新聞紙朝刊の1面に掲載される出版物の広告の規格。3段分の高さで、8等分されていることからサンヤツと通称される。6等分されている場合には「サンムツ」と呼ばれる。

サンヤツ営業【サンヤツえいぎょう】

サンヤツ(サンヤツ広告)の受注のために行う営業活動。「サンヤツ」とは新聞の朝刊1面の下にある文字のみの出版物広告欄を指す通称。他に「サンムツ」などもある。

サンヤツ

新聞の朝刊1面の底部にある文字のみの出版広告欄。「三段八割」の略とされる。3段分の高さがあって横に8等分されていることが由来とされる。「サンヤツ広告」とも言う。

一本筋が通る【いっぽんすじがとおる】

並大抵のことでは揺るがない堅固さが内部にあるさま。特に信念・信条や決意を心中に持っているさまなどを表す言い回し。

幼少時【ようしょうじ】

まだ幼い子供の頃。特に自分などが子供であった頃のこと。

最上階【さいじょうかい】

多くの階数がある建物のうち、もっとも階数の高い階。一番上の階。

固定的【こていてき】

位置や内容が動かないさま。同じ位置にあり続ける、同じ内容であり続けるさまなどを意味する表現。

気を病む

一般的には「気に病む」と言い、いつまでも非常に気にかけて悩むさまなどを意味する表現。

コンサルテング

普通は「コンサルティング」と書く。専門性の高い業務などについて現状の問題点を指摘し改善を促す事業のこと。

外出着【がいしゅつぎ】

外出する際に着用する服。人に見られても恥ずかしくない服装。

ブレーキをかける

制止する、抑止する、勢いを弱める、といった意味の表現。

ヘアゴム

髪をまとめるために用いるゴムの輪。髪ゴムなどとも言う。

晩秋の候【ばんしゅうのこう】

秋も終わり頃になりましたが、という意味合いで用いる手紙の挨拶文。

プラグマチック,プラグマティック

英語pragmaticの音写で、実用的な、実際的な、といった意味の語。

穏便に【おんびんに】

方法や姿勢が穏やかでことを荒立てないさま。騒ぎにならないように事を処理するさま。

手っ取り早く【てっとりばやく】てっとり早く

煩雑な手間がかからず簡略であるさま。すぐに実施できるさま。行動が手っ取り早いさま。