2011年11月6日日曜日

ゲリラ的【ゲリラてき】

正当な方法で正面からはたらきかけるのではなく、突如として、不意を突くようなやり方で行うこと。ゲリラ豪雨やゲリラマーケティングなどの語に見られる在りかた。

楽しそう【たのしそう】

他から見ていかにも楽しいであろう様子であるさま。人が楽しんでいるさま、または、参加したらさぞ楽しいだろうと思われる行事やアトラクションなどを表す言い方。

含蓄のある【がんちくのある】

話が、中に深い意味を含んでいるさまなどを意味する表現。

拾集

拾い集める、といった意味で用いられることのある言い方。一般的には「収集」あるいは「収拾」の表記が用いられる。

均一価格【きんいつかかく】

商品の値段がどれも同じであることなどを意味する表現。どの商品も、例えば100円、などのように謳ってセールを催す場合などに用いる。

藁にも縋る【わらにもすがる】藁にもすがる

どんなに頼りないものでも、この際だから当てにする、といった意味の言い回し。窮地に陥って普段は頼らないようなものに頼るといったことを指す言い方。

困った事【こまったこと】困ったこと

苦慮・苦心するような出来事、どうしたらよいか悩むような物事、などを意味する表現。

気おつける【きおつける】

「気をつける」(気を付ける)の誤表記。「気をつける」は注意を配る、つとめて意識する、といった意味の表現。

端整な顔立ち【たんせいなかおだち】

顔のつくりが整っていて美しい、ということを表す言い方。

降って湧いた【ふってわいた】

物事が唐突に、思いがけなく生じたさまなどを形容する表現。

出しゃばる【でしゃばる】

不必要に物事に関与したり口出ししたりすること、僭越にも手出し・口出しすることなどを意味する表現。「出娑張る」と書く。

速効性【そっこうせい】

効き目がはやくあらわれること。またはその度合い。

賛同者【さんどうしゃ】

同意・賛成する人。提案・提言に対して積極的に同意や支持を表明する人などを指す表現。

人口増加率【じんこうぞうかりつ】

特定のある時点と比較して人口の増減を計った場合の、増減の割合。

いみじき

程度がひどいさま、のっぴきならないさまなどを意味する表現。古語「いみじ」に基づく表現。

やりたい

ある行為について、それを実行したい、行動を起こしたいといった欲求を述べる表現。単に「やりたい」または表記を変えて「ヤりたい」などと言う場合は、性行為がしたいと婉曲的に述べている場合が多い。

まづ

「まず」の表記を変えた言い方。ある特殊な趣を表現する場合などに用いられる場合がある。

盲目的に【もうもくてきに】

無分別に、理性や合理性を欠いたような状態で物事を行うさまなどを意味する表現。

たなごごろ

「たなごころ」(掌)の誤り。「掌」は手のひらを意味する語。

見慣れない【みなれない】見なれない

普段目にしない様子、いつもは見ることがなく奇異な感じのする様子、などを意味する表現。

転売品【てんばいひん】

転売される商品。人から買って、使用されずにそのまま別の人へ売られる商品。

高出力【こうしゅつりょく】

出力の程度が高いこと。出力されるエネルギー量や情報量が大きいこと。

元妻【もとつま】

以前は配偶者の関係にあった女性。元の妻。既に離婚している場合に用いる表現。

丁重に【ていちょうに】

対応や処遇が丁寧で心のこもっているさま、人を扱いもてなすさま、などを意味する表現。

妹君【いもうとぎみ】

相手や第三者の妹をうやまって言う表現。父君、母君なども同様に用いられる。

溌刺

「溌剌」(はつらつ)の誤記。

下手すると【へたすると】

「下手をすると」の助詞を略した表現。もしかすると、ひょっとすると、といった意味の表現で、主によくない事柄に対して用いられる言い回し。

高利貸【こうりがし】高利貸し

利息を高くつけて金銭を貸与する職業、またはそれを職業とする人。金貸し。審査が甘い代わりに取り立てがきつい、といった点を特徴とする。

低炭素【ていたんそ】

炭素(二酸化炭素)の排出量が低く抑えられている状態を指す表現。「低炭素社会」などの語で用いられる。具体的には化石燃料の使用を抑え再生可能エネルギーなどを活用することなどが想定されている。

はらただしい

「腹立たしい」(はらだたしい)の誤り。「腹立たしい」は怒りの気持ち、立腹などを表す言い方。

万全を期する【ばんぜんをきする】

不首尾や手落ちのないように事前に完璧にしておくこと、必ず完全であるようにすること、などの意味の表現。

集約化【しゅうやくか】

ひとつに集めること、集約された状態に変えること、などを意味する表現。

非がある【ひがある】

誤りや咎められる部分がある、道理に背いている、などの意味の表現。喧嘩や争いごとにおいてどちらが悪いかといった場面で用いられる。

ぼうじゃくむじん

「傍若無人」(ぼうじゃくぶじん)の誤り。

付け込まれる【つけこまれる】つけ込まれる

弱みや不利な場面をうまく利用されるさま、そのようにして優勢に立たれるさまなどを意味する表現。「弱みにつけ込まれる」などのように言う。

メンタルヘルスケア

精神的な健康を保つこと。精神衛生上の管理。メンタルヘルスのヘルスケア、といった意味の語。

年端もいかない【としはもいかない】年端も行かない

まだ幼い、という意味の言い回し。「年端も行かぬ」とも言う。

ニューロパシー

神経疾患、神経症などを意味する英語。neuropathy。

後ろめたさを感じる【うしろめたさをかんじる】

本当はしてはいけないことをした、というような良心の咎めを感じること。後ろめたい気持ちになること。

キッチン水栓【キッチンすいせん】

主に台所の流しに設置される水栓。レバーを上下させて水を出すタイプなどがある。

期待通り【きたいどおり】期待どおり

こうあってほしいと期待した内容・状態と同じであるさま。期待した通り。

ほど近くに【ほどちかくに】程近くに

地理的に隔たりのないさま、至近距離であるさま。「駅のほどちかくにある物件」などのように言う。

横道に逸れる【よこみちにそれる】横道にそれる

本来の話題から外れて不必要な事柄を議論するさま、などを意味する表現。話が脱線するさま。

回転力【かいてんりょく】

物が回転する強さ、などの意味の表現。「トルク」を指す場合や、単に回転運動、回転することそのものなどを指す場合もある。