スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月 4, 2011の投稿を表示しています

後閲【こうえつ】

後で見ること、後で見せること。代理決裁を行った場合に、本来の決裁者に事後的に文書を渡す場合などを表す際に用いられる。

こちら側【こちらがわ】

場所・立場・立ち位置について、自分の属する場と自分の場以外とを区別し、対比させる形で自分の属する場を示す際の表現。こっち側。

アンニョン,안녕

平穏無事であることなどを意味する韓国語。「アニョハセヨ」で「こんにちは」「元気ですか」に近い意味合いの挨拶文句として一般的に用いられる。

毒素条項【どくそじょうこう】

条約・協定などにおける、自国にはなはだ不都合な影響を及ぼす条項を指す表現。「投資家対国家間の紛争処理手続」(Investor-State Disupute、ISD)などが毒素条項と称される場合がある。

悪の化身【あくのけしん】

悪そのものであるかのような人物、などを表す言い回し。「化身」は、抽象的なもの・概念的なものが人の姿をして現れた場合などを指す表現。

みだらな行為【みだらなこうい】淫らな行為

公衆良俗に反するような性的ないやらしさ・淫らさのある行いを指す表現。特に、事件の報道などにおいて、性犯罪や常軌を逸した性的行為などを婉曲的に指し示す表現。未成年と性行為に及ぶ、といった物事を指す場合が多い。

全身を強く打って【ぜんしんをつよくうって】

交通事故などにおいて、被害者の全身がひどく損傷している状況を示す、婉曲的な表現。遺体が原形をとどめないほど、はなはだしく変形・損傷している場合に用いられる。「全身を強く打って死亡」などにように言う。局所的にひどく損傷している場合は「頭部を強く打って」などのような表現が用いられる。

放射性キュリウム【ほうしゃせいキュリウム】

放射性物質であるキュリウムを指す表現。「放射性キセノン」「放射性ヨウ素」などと同じ形の呼び名であるが、キュリウムは安定同位体が存在せず放射性同位体のみ存在するため、「放射性キュリウム」のような表現はふつう用いない。