2011年10月22日土曜日

日系人【にっけいじん】

日本人の血を引いている人。日本から外国に移住しその国の市民権を得ている人、およびその子孫を指す。当該国の国名と共に「日系ブラジル人」「日経パラオ人」などのように言うことが多い。

第三者委員会【だいさんしゃいいんかい】

当事者ではない第三者によって構成され、調査や検討などを行う機関。利害関係などのない立場から公正な判断を期するために設置される。

第三者委【だいさんしゃい】

「第三者委員会」の略。公正を期するために、当事者を含まず第三者によって結成された委員会のこと。

施策【しさく】

計画・実行すべき諸々の計画。ある問題について対応し解決を図る実施策などを意味する表現。

断熱効率【だんねつこうりつ】

断熱性が、分量や価格に対してどの程度の断熱性を発揮するか、という程度。分量・価格に対する断熱性のよさ、パフォーマンス。

趣向を変える【しゅこうをかえる】

物事をより面白くするための工夫を、それまでとは異なった調子にすること。違う趣に仕立て上げること。

やんなる

「嫌になる」が音便および省略によって変化した言い方。「嫌んなる」とも言う。不愉快になる、遠ざけたいと思う、などの意味の表現。

安かろう【やすかろう】

「安かろう悪かろう」で、値段の安いものはえてして品質も悪いものだ、という意味。「う」は推量の意であると解釈されることが多い。

たわわな

実や房などが豊かに実り、しなやかに生っているさま。特に、女性の乳房が豊満で張りのある様子。

怖さ【こわさ】恐さ

怖い、怖ろしい、ということ。または、どれほど怖ろしいか、という度合い。「わき見運転の怖さが分った」などのように言うことが多い。

腰を下ろす【こしをおろす】腰をおろす

立った状態から、尻を下方に移して地面や腰掛けなどに乗せる動作を示す表現。「座る」「腰掛ける」に同じ。