2011年10月16日日曜日

あおりを受ける【あおりをうける】煽りを受ける

外部で起こっている出来事の影響を受けて災難がふりかかること、直接関与していないのに悪影響を受けること、などの意味の表現。

アイデア商品【アイデアしょうひん】アイディア商品

ちょっとした工夫が効いている便利な商品。技術や素材よりも発想や着眼点において優れた商品。

アーチェリー場【アーチェリーじょう】

アーチェリー競技を行う設備がある施設のこと。アーチェリー競技を行うための施設。

6重苦【ろくじゅうく】六重苦

苦難が6つ重なっているさまを意味する表現。不幸や困難の要素が6つある様子。いわゆる「自動車産業の6重苦」を指すことも多い。

64ビット版【ろくじゅうよんビットばん】

コンピュータのソフトウェアやハードウェアにおいて64ビット処理向けに設計されているものを指す表現。

2気筒【にきとう】

内燃機関において気筒(シリンダー)を2つ搭載しているものを指す表現。特にオートバイなどのエンジンについて言うことが多い。

4気筒【よんきとう】

内燃機関において気筒(シリンダー)を四つ搭載しているものを指す表現。大型オートバイや普通自動車などに採用される。

49日法要【しじゅうくにちほうよう】四十九日法要

故人の没後49日目に営まれる法要。僧侶を招き仏前で経を上げてもらう。

40女【しじゅうおんな】

40歳代の女性を意味する表現。

400リレー【よんひゃくリレー】四百リレー

「400メートルリレー走」の略。1人100メートルを4人でバトンを引き継ぎながら走り、計400メートルを走りタイムを競う競技。

3分の2【さんぶんのに】三分の二,2/3

3等分したうちの2つ分を意味する表現。

3層【さんそう】三層

3つのものが積み重なって層を成しているさま。3つの層。

3人未満【さんにんみまん】三人未満

無人か1人または2人まで、ということを意味する表現。

3歳未満【さんさいみまん】三歳未満

満年齢で3歳に達していないさまを指す表現。特に人間の生後2歳まで。

3羽ガラス【さんばがらす】三羽烏,3羽烏

その分野の中で、またはある集団の中で、特に優れた3名を指す表現。3傑。

ノーブラ

ブラジャーを着用していない状態を指す語。ノーブラジャーの意味。

ハーフカップブラ

ブラジャーのうち上半分を切り取った形状のもの。胸を上に持ち上げて見せる効果があるとされる。

3/4カップブラ【よんぶんのさんカップブラ】4分の3カップブラ

ブラジャーのうち上4分の1をカットした形状のもの。乳房を寄せて見せる、襟の開いた服装でも下着が覗きにくいなどの利点がある。

ノーパン

下穿きを着用していないさま。ノーパンツまたはノーパンティの略とされる。下着を穿かずにズボンやスカートを着用している状態を指す。

2人組【ふたりぐみ・ににんぐみ】二人組

2人で構成される組。2人からなるグループ。コンビ。

20周年【にじゅっしゅうねん】二十周年

まるまる20年が経過したことを意味する表現。単に20年目に差し掛かったという意味との混同を避ける場合や、20年という語を強める場合などに用いる。

3周年【さんしゅうねん】三周年

まる3年が経過したことを意味する表現。2年が経過して3年目に差し掛かった、という意味との混同を避ける場合などに用いる。

10周年【じゅっしゅうねん】十周年

まるまる10年が経過したことを意味する表現。単に10年目に差し掛かったという意味との混同を避ける場合などに用いる。

2周年【にしゅうねん】二周年

まるまる2年が経過したことを意味する表現。2年目に差し掛かった、という意味との混同を避ける場合などに用いる。

10th【テンス】

第10の、10番目の、などの意味の表現。英語の序数詞につく「th」を数字につけて単なる数詞の「10」と区別した表記。

5th【フィフス】

第5の、5番目の、などの意味の表現。英語の序数詞「th」をつけて数詞の5と区別した表現。

4th【フォース】

第4の、4番目の、などの意味の表現。英語の序数詞「th」をつけて数詞の4と区別した表現。

1st【ファースト】

第1の、最初の、1番目の、などの意味の表現。英語の序数詞「first」の略で、数詞「1」との区別のために用いる表記。2nd、3rd、4th、と続く。

3rd【サード】

第3の、3番目の、などの意味の表現。英語で序数詞の「third」を意味し、数詞の「3」と区別するための表記。第1は「1st」、第2は「2nd」と書く。

2nd【セカンド】

第2の、2番目の、などの意味の表現。英語で序数詞の「second」を略記した表現。単なる数詞の「2」と区別するための表記。第1は「1st」、第3は「3rd」。

2st

「2番目」を表す「2nd」を、「1番目」をあらわす「1st」につられて誤記したもの。2ndはsecond、1stはfirstを略記したもので、序数詞を表す際の表記。

24kt

24カラット。金の純度を示す表現で24ktは純金。24金、24kとも書く。

24金【にじゅうよんきん】

純度24カラットの金。すなわち純金。24K、24ktとも書く。

24K

一般的には「24カラット」を略記した表現。カラットは金の純度を示す単位で、24Kが純金。24kt、24金とも書く。

一本取られる【いっぽんとられる】一本とられる,1本とられる

鮮やかな攻めを受けて負けが決まった形になること。反論しようのない論理で言い負かされることなどを言う場合が多い。

1年後【いちねんご】一年後

ある時点から1年が経過した時を指す表現。1年の後。

1年間【いちねんかん】一年間

期間が1年であること。1年の間。

1人当たりの【ひとりあたりの】一人当たりの,1人当りの,一人当りの

複数人数での数量を人数で割り、ひとりにつきどの程度であるかを表す際の表現。

15日分【じゅうごにちぶん】

物が15日間の分あること。半月分。

ん年【んねん】

何年か。数字をぼかして言う際の表現。「うん年」「余年」「数年」などとも言う。「三十ん年」などのように言う。

数年来【すうねんらい】

何年も前から続いていること。「数年来のお付き合い」などのように用いられる。

10年来【じゅうねんらい】十年来

10年ほど続いていること。10年前から続いていること。「10年来の付き合い」などのように言う。

10個口【じゅっこぐち】10コ口

(1)10個の荷物を一つにまとめて配送する際に、10個ひとまとめであることを明示した表現。「10個口で送る」などのように言う。
(2)電源タップのプラグの数が10個あることを指す表現。「口」はこの場合、出し入れする部分があるものなどを数える際の助数詞。

1000万人都市【いっせんまんにんとし・せんまんにんとし】

人口が1000万人を超える規模の都市。メガシティとも言う。東京、パリ、モスクワ、イスタンブールなど。

10ヵ月【じゅっかげつ】10箇月,10ヶ月,10か月,十箇月,十ヶ月,十ヵ月,十か月

10の月が経過するだけの期間。およそ300日間。妊娠期間の目安として用いることも多い。

100万人都市【ひゃくまんにんとし】百万人都市

人口が100万人を超える、100万人単位の住民が暮らしている、大規模な都市。東京、京都、大阪、ロンドン、ローマ、ベルリンなど、各国の首都および主要都市の多くが該当する。

100パー【ひゃくパー】

「100パーセント」の略。100分率の上限いっぱいを示し、完全に、完璧に、といった意味合いで用いられる表現。

100パーセント【ひゃくパーセント】100%,百パーセント

100分の100。百分率で示した場合の全部。完全に、完璧に、他の要素が入る余地がなく、といった意味合いで用いられる表現。

100グラム当り【ひゃくぐらむあたり】100g当り,100gあたり,100グラムあたり

物質を100グラムだけ取り出してその成分を調べる場合の表現。同じ分量で計り成分内容を比較する場合に用いられる。

呼吸が速い【こきゅうがはやい】呼吸がはやい

緊張や動揺などで呼吸のペースを乱している様子などの意味の表現。

サバを読む【サバをよむ】鯖を読む,さばを読む

情報をごまかして伝える、自分の都合のいいように適当な数を言う、などの意味の表現。特に年齢やスリーサイズを実際より少なく言うこと。

呼び水になる【よびみずになる】呼水になる

ある物事を引き起こす契機となる。そのことがきっかけで物事が勃発する。「呼び水」はもともとは揚水の際に水を引き上げるため用いられる水のこと。

言ったらない【いったらない】

他に例をみないほど、ひどいさまだった、と言う意味の表現。「そのときのみっともなさといったらなかった」などのように言う。