スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月 2, 2011の投稿を表示しています

震災後【しんさいご】

震災が発生してから後の時点。被災したその後。「震災」がどの震災を指すかは、文脈により異なる。関東大震災、阪神大震災、東日本大震災などのうち、特に最も最近発生したものを指すことが多い。

超難関校【ちょうなんかんこう】

入学試験で求められる学力の水準がきわめて高く、入学することが非常に難しい学校。いわゆる難関校よりもさらに難しい学校。大学入試の場合は「超難関大学」「超難関大」とも呼ばれる。

超難関大学【ちょうなんかんだいがく】

入学試験で求められる学力が非常に高く、合格して進学することが大変困難な大学。いわゆる難関大学よりも一段と難関の大学。日本では一般的に東大、京大などが連想される。超難関大。超難関校。最難関大学。

極限状態【きょくげんじょうたい】

物事の様子がこれ以上ない程度に甚だしい状態。極限に達しているさま。多く人間の精神的・肉体的状況について言い、理性を保てるぎりぎりの状況、生命の危ぶまれる環境などを指す。

善戦【ぜんせん】

よい戦い振りであるさま。力を尽くして戦ったさま。負けた側を評して言うことが多い。類義語として奮闘、敢闘、力戦などがある。

寿司酢【すしず】

酢飯・寿司飯を作るための合わせ調味料。主に、米酢、塩、砂糖、昆布ダシなどで調合する。握り寿司やちらし寿司に用いる

寿司【すし】スシ

酢飯に生鮮魚介の切り身の乗せた料理。特に握り寿司を指すことが多い。他に熟れ鮨(なれ寿司)がある。代表的な日本料理の一つ。