2011年9月30日金曜日

暑熱順化【しょねつじゅんか】

夏場の炎天下の熱さに、身体が順応して慣れること。暑熱障害(熱中症)へのリスクは低減するとされる。

暑熱【しょねつ】

夏場の炎天下における熱さを指す表現。暑さ。体が暑さに慣れることを「暑熱順化」と言ったり、暑熱にやられて体調を崩すことを「暑熱障害」と言ったりする。

序でに【ついでに】

何か物事を行う際、その一連の行動の中で、他の物事に関わるさまなどを意味する表現。物事を行う機会に別のことを一緒に行うこと。

先祖代々【せんぞだいだい】先祖代代

先祖の代から子の世代、孫の世代へと受け継がれるさま。祖先から現代の世代まで受け継がれている様子。

セミヌード

半裸であること。衣服を着用しているが脱ぎかけである、とか、何も着用していないが、手などで局部を隠している、といった状態を指すことが多い。どの程度の露出をセミヌードと見なすかは人の解釈による。

ただし書き【ただしがき】ただし書

「但し」などの言葉を使って付け加えられた、条件や例外などについて補足説明した文章。「但し書き」と書く。「ただし書」表記する場合は特に、法律文に添えられるものを指す。ただし書は条文そのものと区別して扱われる場合がある。

公布文【こうふぶん】

法律を公布する際に、法律文とに添えて公表される文書。公布者が表明する声明。

法律文【ほうりつぶん】

法律の内容を記した文章。条文は誤解や曲解の余地がないように、独特の文体で記される。法律を公布する際に付与される文章は公布文という。

条文【じょうぶん】

法律文などで見られる、条項を箇条書きにした形式の文。単に「条」(じょう)とも言う。

触手もの【しょくしゅもの】触手物,触手モノ

ポルノグラフィのジャンルで、架空の生物が、頭足類の触手や触腕に似た器官によって女性を犯すという「触手責め」を主題とするもの。異種姦、異物挿入とも相通じる。

触手責め【しょくしゅぜめ】触手ぜめ

頭足類を思わせる軟体生物の腕で女性を姦通するという架空のシチュエーション。葛飾北斎において既に描かれている。日本において特に顕著に見られる変態的な描写として知られる。触手責めを盛り込んだポルノグラフィのジャンルは「触手もの」などと呼ばれる。

ふとましい

太い、太っている、という意味で用いられる婉曲的な表現。太やかなさま。主にインターネットスラングとして用いられる。否定的な意味合いはそれほど多くない表現とされる。

神経が太い【しんけいがふとい】

他人の意見や批判などを気にせず、平然としているさま。周りを気にしない様子。「図太い」などとも言う。

やけっぱち

思い通りにならずに、やぶれかぶれな気持ちになること。もうどうにでもなれ、という心境。ヤケッパチ、自暴自棄、ヤケクソ、やけのやんぱち、などとも言う。

図太い【ずぶとい】ず太い

性格などが逞しく、ちょっとやそっとのことでは打ちひしがれない様子。常に平然としているさま。神経が太い、などのようにも表現する。

目新しさ【めあたらしさ】目あたらしさ

初めて目にするような新しい感じ。新しく、物珍しい様子。または、そうした珍しさの程度。

新奇【しんき】

新しくて人の目を引くさま。目新しく、物珍しいさま。

知識不足【ちしきぶそく】

物事に対する知識の量が足りないさま。特に、知識が足りないことによって適切な行動がとれなかったり、何らかの不利益を被る様子。

認識不足【にんしきぶそく】

十分に物事を認識していないさま。十分な認識の欠如。また、それによって適切な判断が行えないさまなどを表す表現。

野僧【やそう】

僧侶が自分をへりくだって言う一人称。拙僧、愚増、野衲なども同じ意味合いの表現。

拙僧【せっそう】

僧侶が自分をへりくだって言う一人称。「野僧」「愚増」「野衲」などとも言う。武士が言う「拙者」に相当する。

孤憤【こふん】

一人で憤ること。自分ひとりではどうしようもない世間の仕組みなどに、一人憤りを覚えるさま。孤憤の情。もとは『韓非子』に見られる語。

自棄のやんぱち【やけのやんぱち】ヤケのやんぱち,自棄のやん鉢

「やけっぱち」(自棄っ鉢)を強めた表現。自暴自棄。やけ。やけくそ。

捨て鉢【すてばち・すてっぱち】捨鉢,すて鉢

思い通りにならずに、やぶれかぶれな気持ちになること。もうどうにでもなれ、という心境。ヤケッパチ、自暴自棄、ヤケクソ、やけのやんぱち、などとも言う。

携える【たずさえる】

手に持つこと。あるいは、人の手を取ること。単に持ち物として身に付けることを指す場合もある。

不透明な関係【ふとうめいなかんけい】

表向きの関係の他に、重要な事柄が隠されている人脈・間柄を指す表現。重要なことが隠されているような人脈。

ハンバーグレストラン

ハンバーグステーキを主な料理として提供するレストラン。多くは「ファミリーレストラン」とも呼ばれることが多い。

洋食屋【ようしょくや】

いわゆる洋食を提供する飲食店。例えば、スパゲッティやオムライスなどをメニューとしてそろえている店、ハンバーグレストランなど。

お座敷バンド【おざしきバンド】

料亭の宴席などで客の歌などに合わせて楽器を演奏するバンド。盛り立て役の芸人としてお座敷に呼ばれるバンド。

破廉恥行為【はれんちこうい】はれんち行為,ハレンチ行為

恥知らずな行い。恥を恥とも思わない、人の道を外れたような行為。ハレンチな行為。強姦や殺人などの犯罪は「破廉恥罪」と呼ばれる。

ハレンチ接待【ハレンチせったい】破廉恥接待

道義的な観点から非難を受けるような、恥ずかしい行いをもって接待すること。性風俗に絡むサービスでもてなしたり、乱痴気騒ぎをしたりすることなどを指す表現。

破廉恥【はれんち】ハレンチ

恥ずべき物事を平気で行うさま、恥を恥とも思わないさまなどを意味する表現。廉恥心、羞恥心や貞節さに欠けるさま。性的にみだらなさまを表すことも多い。