2011年9月28日水曜日

外回り営業【そとまわりえいぎょう】

外部と連絡をとり、相手先に出向くなどして、交渉や駆け引きを行うこと。またはそうした渉外活動を行う人。

渉外係【しょうがいがかり】

渉外活動を業務として受け持つ係。外回り営業の係。

渉外員【しょうがいいん】

渉外活動を行うための要員。銀行などにおける用語で、外回り営業を行う担当者。

渉外司法書士【しょうがいしほうしょし】

外国が何らかの形で関与する事案に携わる司法書士を指す表現。国際法務などを取り扱う司法書士。

渉外営業【しょうがいえいぎょう】

外部と連絡を取って営業活動を行うこと。いわゆる営業の外回りなどを指す表現。

渉外業務【しょうがいぎょうむ】

外部と連絡を取り交渉などを行うこと業務、業務としての渉外活動、などの意味の表現。

渉外案件【しょうがいあんけん】

外部と関わり、交渉などを行う事案。特に、弁護士が携わる案件のうち、外国が何らかの形で関与する事案のこと。

渉外弁護士【しょうがいべんごし】

弁護士のうち、特に海外に関与する案件を取り扱う弁護士を指す表現。渉外案件を業務として扱う弁護士。

渉外活動【しょうがいかつどう】

外部と連絡して交渉を行う一連の活動。外部交渉。単に「渉外」とも言う。

渉外【しょうがい】

外部と連絡を取り、交渉や折衝を行うこと。相手組織と駆け引きすること。渉外活動。

政治資金パーティー券【せいじしきんパーティーけん】

政治家や政党が政治資金を集めるために売る、会合の入場券。パー権。

パーティー券【パーティーけん】

催しや会合に参加・入場するための券。資金集めの目的で発行・発売されることが多い。政治家や政党が資金集めの目的で販売する「政治資金パーティー」の入場券(政治資金パーティー券)を指すことが多い。

パー券【パーけん】

「パーティー券」の略で、催し・会合に参加するためのチケット。政治家や政党が資金集めの目的で販売する「政治資金パーティー」の入場券(政治資金パーティー券)を指すことが多い。

落下弾【らっかだん】

発砲した弾が重力により落下しながら飛ぶこと。威嚇射撃や祝砲などで打った弾丸が落ちてくること。流れ弾として人に当たる可能性もわずかにある。

準国産【じゅんこくさん】

半ば「国産」であると言うことができるさま。文字通り国産品ではないが、製品のパーツの多くを日本が製造しているなど、日本の製造業が深く関与している様子などを意味する表現。

主机

中国語で「メインエンジン」や「サーバー」を意味する語。「コンピュータ」は「計算机」などと書く。

計算机

中国語で「コンピュータ」を意味する語。同様にサーバーを「主机」と言う。

政治不信【せいじふしん】

政治を信用しないこと。政治家や行政の方針を政治の向上に有益であると見なさず、期待しない様子などを意味する表現。

万理一空【ばんりいっくう】万里一空

万理一空とは、世界のすべては同じ一つの空の下にある、という見方を表す表現である。どこまで行っても同じ世界だと、冷静に物事を捉える精神的境地を示すとされる。転じて、どこまでも同じ一つの目標を見据え、たゆまず努力を続けるという心構えを表す語として引用されることも多い。

万理一空は、もともとは宮本武蔵の著した「五輪書」の「山水三千世界を万理一空に入れ、満天地ともまとめる」に由来する表現である。精進の意味でスポーツ選手が座右の銘とすることもままある。