スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月 18, 2011の投稿を表示しています

曲芸師【きょくげいし】

普通の人にはできないようなアクロバティックな芸を習得している人。曲芸のできる人。曲芸を見せることを生業としている人。

こそすれ

ある行いを事実として一旦認める場合に用いる表現。他の物事は断じて否定するというような場合に用いられる。「憎みこそすれ、決して危害を加えたことはない」などのように用いられる。

オルチニン

オルニチン(ornithine)の誤記。オルニチンは尿素と共に生成されるアミノ酸の一種。

気を散らす【きをちらす】

(1)一箇所に留まってこもっている、よどんだ空気を発散させること。
(2)注意が散漫になってひとつの事に集中できない状態になること。「気が散る」とも言う。

背任罪【はいにんざい】

刑法における犯罪行為の一つで、自分や第三者の利益のために、会社組織などの自分が貢献すべき対象に損害を与える行為などのこと。

特別背任【とくべつはいにん】

「特別背任罪」に該当する背任行為。会社経営の根幹に関わる役職の者、例えば取締役などが、会社以外の第三者などの利益のために会社へ損害をもたらす行為などを指す。