2011年9月16日金曜日

姑息【こそく】

一時的に対応するさま。しばらくの間だけもたせる様子。間に合わせ。医療などで根本的治療にはならない対処を「姑息的治療」といったり。古い習慣を改善せずにだましだまし物事を行うさまを「因循姑息」といったりする。

寸暇を惜しまず【すんかをおしまず】

「寸暇を惜しんで」の誤用。「寸暇を惜しんで」は、ちょっとした間にも無駄にせず、物事に取り組む様子などを意味する表現。無為に過ごす時間を惜しむさま。