スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月 7, 2011の投稿を表示しています

単発的【たんぱつてき】

後に続かず、1発のみ発生してそれきりになるような様子を意味する表現。1回きり。「単発的に仕事をして食いつなぐ」のように用いられる。

単月【たんげつ】

その月の1ヵ月間を抜き出して扱うことを意味する表現。例えば、前後の月を無視してある月の事業収益を黒字化することを「単月黒字」などという。

単一電池【たんいちでんち】単1電池

「単1型電池」の略。単一。乾電池の標準的規格のうち最も大型。「単一の電池」といった場合には「単一型の電池」の他に「1個だけの(単一の)電池」という意味である場合もある。

デコルテ

女性の首から肩、胸元あたりを指す表現。露出した素肌の美しいデコルテは女性の魅力である、と言われる。

hshs【ハスハス】

インターネットスラングの一種で、息を吸ったり吐いたりする動作を意味する表現。多くの場合は顔をうずめて、興奮気味に、しきりに嗅ぐといったさまを表す。

お百度【おひゃくど】

「百度参り」(お百度参り)の略。1日の間に、同じ寺社の本堂と境内・参道のある地点との間を100往復し、本堂の前に着くたびに礼拝して祈願を行う。病気平癒の祈願など、切実な内容の願掛けに行われるとされる。

百日参り【ひゃくにちまいり】

100日の間、同じ寺社に参拝しに行く祈願の方法。1日間に本堂と参道の離れた地点との間を100往復し、そのつど本堂の前で礼拝・祈願を行う参拝の仕方は、「百度参り」(お百度)という。

お百度参り【おひゃくどまいり】

神仏祈願のために同じ寺社へ100回お参りすること。「百度参り」「お百度」とも言う。本堂の前で礼拝し、ある程度遠ざかり、再び本堂の前まで進んで再度礼拝する、という往復を100度行うもの。1日で100往復するものを指すことが多く。100日かけて祈願の参拝をする場合は「百日参り」という。

他人様【ひとさま】他人さま,人様

他人一般を敬っていう語。およそ自分と面識も直接的関わりもない人または人々あるいは世間を指し、もっぱら迷惑や世間体を鑑みよと諭す文脈において用いられる言い方。

大事故【だいじこ】

損害の規模の大きな事故。損失額が大きい、大人数が巻き込まれた、死傷者が出た、などのような場合に用いられることが多い。