2011年9月6日火曜日

暴力団絡み【ぼうりょくだんがらみ】暴力団がらみ

暴力団が問題に関係していること。暴力団と関係があること。

ペーパー会社【ペーパーがいしゃ】

書類上は存在するが実態のない会社。事業を行っていると見せかけるために登記のみ行われた法人の通称。雇用者の名目で不在証明(アリバイ)を提供する「アリバイ会社」などが該当する。

アリバイ会社【アリバイがいしゃ】

会社に勤めていることを装う目的で登記されたペーパーカンパニーの通称。実態はないが書類上は勤務しているものと扱われる。詐欺に利用される。

足らない【たらない】

「足りない」に同じ。必要な分だけ数がないこと、不足していること。

足を止める【あしをとめる】

多く「歩みを止める」に同じ意味合いで用いられる表現。歩いている途中で立ち止まること。転じて、それまで進めていた物事を停滞させることの比喩にも用いられる。

足の引っ張り合い【あしのひっぱりあい】

互いに互いを貶めようとして相手の邪魔・妨害をすること。

足が長い【あしがながい】

脚部が普通の人よりも長さのあるさま。多くの場合は身体的な美しさの要素とされる。

息を切らせる【いきをきらせる】

呼吸が乱れて途切れ途切れになるさま。息が乱れて喘ぐ様子。

息急き切って【いきせききって】息せき切って

急ぐあまりの駆け足などで、息を切らした様子などを表す言い回し。呼吸を弾ませているさま。

贈呈式【ぞうていしき】

物や賞などを贈り与える場として催される式のこと。

贈られる【おくられる】

「贈る」の受け身。賞や記念品、祝いの品などを、人から贈ってもらうことなどを意味する表現。

蔵独活

「クラウド」を日本語入力システムで変換しようとする際に候補に上がることの多い表記。「独活」(うど)は山地に生えるウコギ科の多年草。

送受信【そうじゅしん】

送信および受信をまとめた言い方。信号のやり取りを総称する表現。特に無線通信について用いられることが多い。

送迎車【そうげいしゃ】

送り迎えに用いる乗用車。送迎用の車。

藻掻く【もがく】

手足をやたらと動かして苦しむさま。悶え苦しむ様子。「藻掻く」は当て字で、「踠く」とも表記する。

窓を閉める【まどをしめる】

開放されていた窓を閉じた状態にすること。窓を開いた状態でなくすること。

相当額【そうとうがく】

漠然と、甚だしい金額である、ということを表現する場合の言い回し。かなりの額、けっこうな額などとも表現する。

相対して【あいたいして】

互いに正面を向き合った様子を指す語。真っ向から対立しているさまを意味する場合にも用いられる。

相成った【あいなった】

物事が実現した、変化してそうなった、などの意味の表現。「なった」と同じ意味だが、ややかしこまった場合に用いられる語。

ぱふぱふ,パフパフ

柔らかく弾力のあるさまを表す擬音語。特に、女性の豊かな胸の谷間に顔をうずめる行為を指すことが多い。

肉便器【にくべんき】

(1)人間に排泄物を浴びせ便器扱いすること。特殊な性的嗜好の一種。
(2)輪姦する女性を単なる排泄(射精)の対象としてのみ捉える侮蔑的表現。変態性欲を満たす倒錯した概念の一種。

チープレーバー

低賃金で大量の雇用できる労働力。膨大な人口を抱える新興国などが先進国に対して提供することが多い。

オールジャパン

日本全部。全日本。スポーツの全日本大会を指す場合の他、国民総出で、総力で、といった意味で用いられることがある。

果子狸【かしだぬき】

ハクビシン(白鼻芯)を指す中国語。鼻筋の部分の毛が白いジャコウネコ科の動物。

楽屋真打【がくやしんうち】

楽屋で芸人仲間に披露する話は面白いのに一般客にはてんでうけない芸人、同業者からの評価は高いが、一般客の人気はいまひとつな芸人、といった意味の語。