スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月 27, 2011の投稿を表示しています

犬も食わぬ【いぬもくわぬ】

何でも食うとされる犬すら食指を伸ばさない、すなわち、好む者は全然いない、といった意味の表現。現代では「犬も食わない」の表記で用いる。

検討を祈る

「健闘を祈る」の誤り。「健闘」は、立派に戦い抜くことを意味し、目下の者を激励・鼓舞する表現。

拳動

(1)武術や格闘技における拳の動き。
(2)「挙動」(きょどう)の誤記。挙動は立ち居振る舞いや動作を指す表現。

菅流

菅氏の流儀。特に、菅直人・第94代内閣総理大臣の政策や政治スタンスなどを指すことが多い。たいていは揶揄する際に使う表現。

嫌な【いやな】

対象を不愉快に思っているさま、避けたいと思っているさま、良くないと思っているさま、などを意味する表現。略して「やな」とも表現する。「やな人」など。

喧燥

騒がしいこと。「けんそう」と読み、普通は「喧騒」と表記するか、「喧噪」「諠譟」などと書くが、「燥」にも同様の語義がある。

兼ね備えた【かねそなえた】

複数の性質を同時に持っているさま。特に、通常は同時に持つことは難しかろうと思われる性質を併せ持っている様子。「美しさと利発さを兼ね備えた女性」のように用いる。

兼ねてより

以前から、あらかじめ、といった意味の表現。「かねてより」と読む。一般的に「予てより」と表記することの方が多い。

兼ねている【かねている】

あるものが複数の役割を持っているさま、複数の効果を同時に果たしているさま。例えば「この部屋は休憩室と会議室を兼ねている」「暖炉は熱源と光源を兼ねている」などのように用いる。