スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月 25, 2011の投稿を表示しています

観血的【かんけつてき】

医療行為のうち、出血が必要となる処置のこと。メスで皮膚を切り内臓に処置を施す、いわゆる外科手術などが該当する。対義語は「非観血的」。

歓送迎【かんそうげい】

「歓送」と「歓迎」をまとめた表現。この場を離れていく人を暖かく見送り、また新しくこの場へ来る人を暖かく迎え入れること。もっぱら「歓送迎会」の語で用いられる。

干される【ほされる】

(1)水分を抜くための環境に晒されるさま。「刈り取った藁は束にして干される」のように言う。
(2)職場において仕事を回してもらえないさま。仕事が与えられず、出番がない状態に陥るさま。

渇を入れる

「喝を入れる」の誤りか。「喝を入れる」は大きな声を出し、それで弟子や教え子を指導することを意味する表現。

恰好いい

「格好いい」の異表記。見た目が良い、体裁が栄える、といった意味合いの表現。カッコイイ。

開廟【かいびょう】

廟を開くこと。廟とは、聖人などの霊を祀るための建物。開館や開場などと同様に廟を開くというほどの意味の語。

海沿い【うみぞい】

海岸に沿っているさま。施設が海に面している、道路などが海岸と並行に敷設されている、などのような状況を示す表現。

リベンジ「revenge」

報復、復讐、仇討ち、意趣返し、雪辱といった意味をもつ英単語。名詞および動詞(他動詞)として用いられる。基本的に「遺恨」のニュアンスを含む後ろ向きな表現。

日本語の文脈で「リベンジ」とカナ表記される場合は、スポーツ競技などで敗退・敗北を喫した場面において「再挑戦する」「次回は勝つ」といった(多分に前向きな)意味合いで用いられることが多い。