2011年8月24日水曜日

蟹づくし【かにづくし】蟹尽くし,カニづくし,カニ尽くし,蟹尽し,カニ尽し,

コース料理などで、料理の品目がほぼ全てカニ料理であるような状態。何でもかんでもカニに因んでいるようなありさま。

快さ【こころよさ】

快いこと。心身にさわやかに感じられ気持ちのよいさま。または、その度合い。

我ながら【われながら】

自分が携わった物事において、十分満足できる出来栄えに自分で感心するさまなどを意味する表現。あるいは同様に自分で自分に呆れ返る場合にも用いられる。

仮置き【かりおき】

一時的にそこにおいておくこと、仮に置いてある様、などの意味の表現。

下宿先【げしゅくさき】

下宿しているその居住。借りている下宿の部屋。

臆する事無く【おくすることなく】臆することなく

直前で怖気づいたり気後れしてしまったりしない有様。怖がらないで堂々としているさま。

淫慾【いんよく】

みだらな欲求。性欲。淫欲。色欲。愛欲。情欲。

淫語【いんご】

みだらな言葉。卑しい語。卑語。卑言。

引き込まれる【ひきこまれる】引き込まれる

「引き込む」に受け身や尊敬の「れる」をつけた形。人やものなどに魅力を感じ、惹きつけられるさまなどを表す言い回し。

引け目を感じる【ひけめをかんじる】ひけ目を感じる

他人に比べて劣っていると感じること。また、そのために恥ずかしく思い、気後れするさま。

窶れた【やつれた】

体が痩せ衰えた様子や、心痛などですっかり憔悴した様子、あるいは、生活が落ちぶれてみすぼらしい様などを指す表現。

皆で【みんなで・みなで】

複数人数で物事を行う際に、特定の誰かではなく参加者全員が携わること。

まなじりを決する【まなじりをけっする】眦を決する

気力などに満ちた様子で目を大きく見開くさまなどを意味する表現。

ピンヒール

ハイヒール(かかと部分を高く持ち上げた靴)のうち、特に、かかとの柱部分が極端に細くなっている靴。女性らしい服装の一つとされる。

ひょんな事【ひょんなこと】

意図しない、思い掛けない出来事。ちょっとしたこと。

ぴったり合う【ぴったりあう】ピッタリ合う

丁度よく合っている、適合しているさまなどを意味する表現。隙間なく密着している様子や、馬が合う様子などを指すことも多い。

ハイテク化【ハイテクか】

技術的に高度になっていくこと、先端技術を取り入れていくさま、ハイテク技術が導入されていくさま、などの意味の表現。

ネームタグ

名入りの下げ札。自分の名前を書いてかばんなどに付ける。紛失防止などに役立つ。

マンキニ

mankini。「man」と「bikini(ビキニ)」から成る造語で、男性用のビキニのこと。通常の水着では腰の周りを覆っている部分を、肩から吊るように掛ける。マンキニ水着。ムタンガとも言う。

何とかする【なんとかする】

手段や経緯がどういったものかは不問に付すが、とにかく結果は不都合のない状態にする、といった意味合いで用いられる言い回し。「どうにかする」とも言う。

何かこう【なんかこう】

名状しがたいものを何とか説明しようとする場合などに用いられる言い回し。「何かこう、しっくりこなんだよねえ」などのように言う。

なればこそ

断定の助動詞「なり」の已然形である「なれ」に接続助詞「ば」、さらに係助詞「こそ」が付いた形。そういう理由だから、ますますもってそうなのである、といった強調に用いる表現。

留まらず【とどまらず】

「留まる」に否定の「ず」が付いた形。ある地点や段階にあって停止することなく、さらに先へと進んでいくさまを表す言い回し。

どちらも

二つの項目のうち一方ではなく、その両方とも、同じ様子であるさまなどを示す表現。いずれも。両方とも。どっちも。

どたばた,ドタバタ

騒がしく走り回るったり暴れまわったりするさまを示す表現。こうした要素を主とする喜劇をスラップスティック(どたばた喜劇)という。

ドタバタ劇【ドタバタげき】どたばた劇

劇上で俳優が騒がしく走りまわったり、滑稽に暴れまわったりするコメディ。どたばた喜劇。スラップスティックとも言う。

どちらからともなく

二人のうち、どちらが最初に働きかけたか曖昧な状態で、徐々に互いに同じことを始める様子を意味する表現。どちらが先というのでもなく。

ネットリンチ

インターネット上で行われる陰湿で一方的ないじめ、迫害。ネット上での私刑行為。いわゆる「ネットいじめ」のより過激なものを指すことが多い。

取って付ける【とってつける】とって付ける

「取って付けた様」「取って付けたような」の形で、わざとらしい不自然な言動などを意味する表現。

取って付けた【とってつけた】とって付けた

「取って付けた様」で、言動がわざとらしく、いかにも不自然な様子を表す言い回し。

どっちにしろ

複数の選択肢がある中でどれを選択しても結果がたいして違わない、などの意味の表現。「どちらにせよ」をやや粗略にした表現。「どちらにしても」「いずれにせよ」などとも言う。

デビリッシュ

悪魔のような、極悪非道の、魔性の、極端な、といった意味の英語。「devilish」のカナ表記。

デモニッシュ,デモーニッシュ

鬼神が憑いたかのような、凄味のあるさま。超自然的なさま。悪魔的。ドイツ語の「dämonisch」を日本語の形容詞として用いた形。英語ではやや意味合いが異なるが「devilish」(デビリッシュ)という語がある。

デモニッシュな,デモーニッシュな

鬼神が憑いたかのような凄味、超自然的な雰囲気のあるさま。悪魔的であるさま。「デモニッシュ」(dämonisch)はドイツ語で「デーモン的な」という意味。英語ではやや意味合いが異なるが「devilish」という語がある。

オタ切り【オタぎり】ヲタ切り

いわゆるオタクとの関わりをなくすこと。タレントや芸能人が、オタクに位置づけられるファン層を遠ざけることなど指す場合が多い。

寸止め【すんどめ】寸どめ

(1)空手などの徒手武芸で、相手の体に攻撃を当てる寸前で止めること。相手に打撃によるダメージを与えないようにすること。
(2)俗に、性行為においてオーガズムに達する直前で行為を中断すること。特に、男性が射精する寸前で手コキなどの射精に導く行為を中断すること。

手コキ【てコキ】手こき,手扱き

勃起した男性器を手でしごく行為。手淫。転じて、足でしごく場合に「足コキ」などとも言う。

1フィート【いちフィート】

ヤード・ポンド法における長さで、約30センチ強。正確には0.3048メートル。3フィートで1ヤードとなる。

やる事なす事【やることなすこと】

その人の行いの何から何まで。その人が行うことはどんな事でも全て。否定的な文脈で用いられることが多い。

特措法案【とくそほうあん】

「特別措置法案」の略で、特定の物事に対応するために制定される法律の議案、特措法の法案。

メイド喫茶【メイドきっさ】

女性店員がメイド(女性使用人)のコスプレをして接客する趣向を売りとする喫茶店。メイドカフェ。

メイドカフェ

女性店員が使用人(メイド)のコスプレをして接客する趣向の喫茶店。「メイド喫茶」とも言う。

コスプレイヤー

いわゆるコスプレを行う人のこと。通称「レイヤー」と略されることが多い。

生下着【なましたぎ】なま下着,ナマ下着

じかに着用している下着。または、じかに見れる下着。生の下着。

円高差益還元セール【えんだかさえきかんげんセール】

円高差益を消費者へ還元するために実施されるセールのこと。円高還元セールとも言う。

円高還元セール【えんだかかんげんセール】

急激な円高の影響で生じた差益(円高差益)を消費者へいくらか戻そうという趣旨で実施される売り出し期間。円高差益還元セール。

黒い交際【くろこうさい】

犯罪や社会的不正などと深く関わる交際関係。暴力団関係者などの「闇の組織」との倫理に悖る付き合い(いわゆる「ズブズブの関係」)など。