2011年8月13日土曜日

盆踊り【ぼんおどり】盆おどり,盆をどり

盆の期間の祭りに催される集団で踊る行事。やぐらの上で太鼓が音頭を取りその周りを踊るのが典型的。

棚経参り【たなぎょうまいり】

盆の期間中にお坊さんを呼び経を読み上げさせること。単に棚経とも言う。

釜蓋朔日【かまぶたついたち】

盆の期間の始まり。地獄の釜の蓋が開く日とされ、一般的に7月1日がその日とされる。

仏教行事【ぶっきょうぎょうじ】

仏教に由来する行事。盂蘭盆、盆踊り、施餓鬼、節分など。

棺掛け【かんかけ】棺かけ

棺の上から掛ける布。金襴や白布、最近では個人の衣服などを用いる場合もある。

お供物【おくもつ】御供物

先祖や死者の前に供える品物。お供え物。供物。

魂棚【たまだな】

盂蘭盆に構える、位牌や供え物などを安置するための棚。精霊棚、盆棚などとも言う。一般的に、魂棚を構える間は仏壇を閉ざす。

裏盆【うらぼん】

(1)盂蘭盆(うらぼん)の期間終わりのころ。盆の裏。一般的に7月20日頃を指すとされる。
(2)「盂蘭盆」の誤記。

洋型墓石【ようがたぼせき】

横長に寝かせた形の西洋風の墓石。縦長の和風の墓石に比べて地震に強いとされる。「西洋型墓石」とも言う。

洋墓【ようぼ】

西洋文化圏のスタイルの墓。横に長く、背が低い。位牌のような形の伝統的な和風墓よりも安定している。「洋風墓」「西洋墓」などとも言う。

阿波おどり【あわおどり】阿波踊り,阿波をどり

徳島県の、徳島市を中心として夏の風物詩として催される踊りの祭り。三味線や鉦の音、囃子に乗せて軽やかに独特の踊りを見せることで知られ、人気を博している。「徳島市阿波おどり」が有名で、最近では全国でも夏祭りとして催されている。