スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月 7, 2011の投稿を表示しています

身に余る【みにあまる】

処遇や評価、あるいは役割などが、過度であり自分にはふさわしくないと思われるさま。例えば、大変嬉しいさまを「身に余る光栄」などという。

マニュキア

「マニキュア」の誤り。マニキュア(mani-cure)は手の爪を手入れし美しくすること。

マットニス

表面処理に用いられるニスのうち、光沢を抑えたマットな質感が得られるもののこと。matt varnish。マットワニスとも言う。

まづい

「まずい」を旧式の表記で書き独特の雰囲気を持たせた表現。「まずい」は「不味い」や「拙い」と書き、具合が拙劣であるさまなどを表す表現。

参ります【まいります】

(1)「行く」または「来る」の謙譲語「参る」に丁寧の「ます」をつけた表現。「伺います」「参じます」に同じ。
(2)対象に降伏する、ほとほと困る、といった意味の「参る」に丁寧の「ます」をつけた表現。

ぼやけ

「ぼやける」の名詞的表現。ぼんやりと輪郭がにじんで見えるさまなどを意味する表現。

ボナペティ

bon-appetitの音写。仏語で「めしあがれ」「どうぞお食べなさい」といった意味合いの表現。

程がある【ほどがある】

許容できる限度がある、許容できる程度にも限りがある、などの意味の表現。それは行き過ぎだ、と軽く咎める意味合いで用いられることが多い。

ボディケア

身体を手当て・手入れすること。特に美容を保つための手入れをすること。

ぼっけえ

岡山弁で「とても」「すごく」といった意味合いの語。小説『ぼっけえ、きょうてえ』で広く知られた表現。

ほくほく,ホクホク

とても嬉しい様子を表す表現。金銭がらみで懐が暖かいさま。あるいは、うまく蒸かした芋の様子などの意味の表現。

ポカーン

「ぽかん」をより強調した表記。あっけにとられているさまなどを意味する表現。

ヘビイ

heavyの音写で通常は「ヘビー」と表記する。重い、重苦しい、などの意味の英語。

ぶをわきまえる

「分をわきまえる」(ぶんをわきまえる)に同じ。「分をわきまえる」とは、自分の地位や身の程をよく知り、出すぎたことをしないようにすることなどを意味する表現。

プロバカンダ

「プロパガンダ」(propaganda)の誤り。プロパガンダは、政治的な意図やたくらみを持った宣伝行為を指す語。

プレゼンテーター

presentator。英語には存在しない単語。テレビ番組などでプレゼンテーション(presentation)する人を指すが、普通は「プレゼンター」という。

プレゼンター

presenter。プレゼントもしくはプレゼンテーションをする人。贈呈者、演者、発表者など訳される。

フレシキブル

flexible。しなやかで弾力性のあるさま、柔軟なさま、融通が利くさまなどを意味する表現。

プルトニュウム

「プルトニウム」の訛った表記。plutoniumの音写であるが、英語では「プルトーニアム」に近い発音をする。

振りする【ふりする】フリする

「振りをする」に同じ。この場合の「振り」は、ある動作の様子を示す、装うことなどの意味の表現。「ふりして」の形で用いられることも多い。「知らないふりしてごまかす」などのように用いられる。

ふりかな

「ふりがな」(振り仮名)に同じ。通常は連濁して「ふりがな」と発音・表記する。日本語で漢字の読み方を示す際に用いられるかな表記のこと。

フランス史

フランスの歴史。古くはフランク王国にさかのぼる。18世紀にフランス革命が起こり、フランス共和国となったが、それ以後を指してフランス史という場合もある。

ブスバー

busbar。発電所などの施設で「母線」と訳される。「バスバー」とも言う。

ふしだらな

規律のないだらけた生活を送るさま。特に、男女関係について節操のない様子などを意味する表現。

ふざけるな

冗談めかした、おどけた、あるいは人をばかにしたような言動を咎める表現。まじめにやれ、といった意味などで用いられる。

ふざけた

冗談のつもりでおどけて行われた様子、ばかにしたような行い、などを意味する表現。