スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月 2, 2011の投稿を表示しています

どけ

その場所から他の場所へ移ることを命令する表現。「のけ」(退け)が訛った言い方。

どきどきする,ドキドキする

何かの感情によって鼓動が激しくなるさま。心臓が大きく脈打つさまなどを表す言い方。期待や不安、緊張など、あるいは激しい運動の直後などを示す表現。

どおりで

「どうりで」(道理で)の誤記。「どうりで」は物事の原因などを後から知って納得する、因果関係を理解する、といった場合に用いる表現。

どう仕様も無い

「どうしようもない」の不適切な表記。漢字を用いる場合には普通「如何しようも無い」などと書く。どうすることもできない、打つべき手立てがない、といった様子を意味する表現。

てんでばらばら

「てんでんばらばら」の略。各人が別個に、思い思いにするさまなどを意味する表現。ちなみに、「てんでん」を副詞「てんで」と解釈した場合も、意味合いは大体同じ。

デビット

debit。簿記・会計における「借方」。対して「貸し方」は「クレジット」(credit)。

デバイド

divideのカナ表記。「ディバイド」とも表記される。分割する、隔てる、といった意味の英語。「格差」の意味で用いられることもある。

デットスペース

「デッドスペース」の誤りか。「デッドスペース」は、何にも活かされていない空間、使えない空間、などを意味する表現。

テザーリング

tetheringのカナ表記。一般的には「テザリング」と表記することが多い。鎖でつなぐことなどを意味する英語。特に携帯電話などの通信機能を利用してネットワークに常時接続することなどを指す。

でさえ

ある手段や状態、条件などを例として挙げる際の表現。多くの場合は否定を伴い、その例でもだめなのだから一層だめだ、と言う意味を示す際に用いる。

デグレ

「デグレード」(degrade)の略。位を下げる、品位を落とす、降格・退化などを意味する表現。

テカる,てかる

光沢が出ているさま、光っている様子などを表す表現。「てかてかしている」様子を動詞的に表現した語。

であって

「である」に接続助詞「て」が付いた形。前の文の叙述に続けて何かを述べる際の表現。「これは公共物であって、私物ではない」などのように用いられる。

づれる

「ずれる」の異表記。古くは「はずれる」(外れる)は「はづれる」、「おとずれる」(訪れる)は「おとづれる」と書いた。現在では普通は用いない。

っぷり

物事の様子や、あり方などを指す表現。「振り」の音便。「書きっぷり」などのように用いられる。

慎ましく【つつましく】

(1)動作や様子が、おとなしく遠慮深げであるさまなどを意味する表現。「慎ましく寄り添う」などのように用いる。
(2)暮らしなどが質素で、贅沢をしないさまなどを意味する表現。「慎ましく暮らす」などのように用いる。

つっていた

(1)「釣っていた」の読み仮名。針などで引っ掛けてたれ下げた様子などを指す語
(2)「吊っていた」の読み仮名。ものを上からぶら下げた様子などを表す語。「釣る」と同源の語。
(3)「と言っていた」が訛って「って言っていた」となり、さらに訛った表現。「っつってた」などとも表記する。

ったく

「まったく」や「まったく、もう」などの略として用いられる表現。呆れてため息をつく心情などを意味する言い回し。

つこうた

(1)「使った」の方言。「使う」に過去などを意味する助動詞「た」が付いた形(使うた)が、「使った」のように促音便にはならず、転訛したもの。
(2)インターネットスラングで、いわゆる「ファイル共有ソフトウェア」を利用してファイルのアップロード・ダウンロードを行うこと。または、それによってコンピュータワームやトロイの木馬に感染し、個人情報をネットワーク上の暴露されることなどを意味する表現。

つくねん

ひとりぼっちでぼうっとしている様子などを言い表す語。「つくねんと」の形で副詞として動詞に付く。

ついている

運勢がよい、ツキがある、といった意味の俗な表現。転じて「ついてる」と表記する場合が多い。

コンサバ

「コンサバティブ」(conservative)の略。保守的な思想や考え方、スタイルなどを指す表現。対義語としては、プログレッシブ(進歩的)などが用いられる。

チュウトリアル

tutorialの音写。「チュートリアル」と表記することが多い。「指導」「教材」などを意味する英語で、特にソフトウェアの使用方法を説明するためのプログラムなどを指すことが多い。

因んだ【ちなんだ】

物事が他のものに関連して成り立っているさま、触発されているさまなどを意味する表現。名詞を修飾し、「人気ドラマに因んだ商品」などのように用いられる。

ちぐはぐさ,チグハグさ

ちぐはぐであるさま、またはその度合いなどを意味の語。「ちぐはぐ」は互いに調子が揃わず不調和であるさまなどを意味する表現。