2011年8月1日月曜日

ちんぶんかんぶん

「ちんぷんかんぷん」(珍紛漢紛)の誤記。何を言っているかさっぱり理解できないさまなどを意味する表現。「ちんぷんかん」とも言う。

丁度いい【ちょうどいい】

「丁度よい」に同じ。分量や大きさの程度、時間などについて、過不足なくぴったりしているさま。

ちょうど良い【ちょうどよい】丁度良い,丁度よい

程度が過不足なくぴったりしているさま。分量や大きさ、時間などさまざまなな物事について言う。「ちょうどいい」などとも言う。

タモ材【タモざい】

タモと呼ばれる広葉樹を切り出して作った木材。

ダメ出す【ダメだす】駄目出す

「駄目出しする」を動詞として用いた表現。「駄目出し」は演技などでよくなかった部分を挙げて反省することなどを意味する表現。

だみ声【だみごえ】ダミ声

濁った声、がらがら声、不快な感じの声、などという意味。「濁声」「訛声」などと書く。

給へ【たまへ】

「給え」の古い仮名遣い。「給う」の命令形で、動作を行う、または物を提供することを依頼する表現。

給ふ【たまふ】

「給う」の古い仮名遣い。「給う」は上げる、差し上げるなどの意味で用いられる表現。

ただ単に【ただたんに】唯単に

意図や理由などについて、もっぱらそれだけである、他意はない、といった意味合いを示す表現。「ただ」も「単に」も単独で同じ意味を持ち、重ねて意味を強めた表現。

ただならない

普通ではない、いつもとは異なる、特殊な状況だ、などの意味の表現。「ただならぬ」を現代語的に言ったもの。

タイムリーな

時宜にかなった、丁度よい折、などの意味の表現。

そんな中【そんななか】

特定の状況にあることを前置きして、そこでの様子や言動などを述べる、といった場合に用いられる言い回し。

そもそも論【そもそもろん】

物事を原初に立ち返って論じること、さかのぼって必要性や存在意義などを問うこと、などを意味する表現。「どのようにするか」を議論しているときに「そもそも、どうしてそれが必要か」という問いを蒸し返すようなあり方。

その中で【そのなかで】

ある空間や範囲、条件、環境などにおかれていることを前提する表現。

その他に【そのほかに】

直前に列挙されたものとは異なるものに言及する際の言い回し。「その他」などとも言う。

その節は【そのせつは】

過去のある時点や出来事を話題に挙げる際の言い回し。「その節はどうも」などのように用いられる。

袖にされる【そでにされる】ソデにされる

すげない扱いを受ける、冷淡な態度を取られる、などの意味の表現。

そこら辺【そこらへん】

ある範囲について、大体その辺り、と漠然と示す表現。大雑把に範囲を指定する表現。

そぞろ歩く【そぞろあるく】漫ろ歩く

これといった考えや理由もなく歩きまわることなどを意味する表現。そぞろに歩く。

籍を置く【せきをおく】

ある組織に構成員のひとりとして加わっているさまなどを意味する表現。「在籍する」とも言う。

急き立てられる【せきたてられる】急きたてられる

急ぐようにと強く促される、早くするようことを余儀なくされる、などの意味の表現。

精が出る【せいがでる】

一生懸命に行う、励む、などの意味の表現。精を出す様子。

すわりが悪い【すわりがわるい】座りが悪い,据わりが悪い

置いたものがうまく安定せずぐらぐらする、といった意味の表現。尻に違和感があってうまく座っても落ち着かないといった場合にも用いる。

ずらりと

多くのものが並んで壮観なさまなどを意味する表現。

ストレスフリー

ストレスがかからない、楽で容易だ、などの意味で用いられる表現。

ストイックな

禁欲的であるさまなどを意味する表現。

スチフナー,スチフナー

stiffener。かたくするもの、補強材、補剛材などを意味する表現。

スタンピング

stumping。主に「伐根」や「遊説」などを意味する表現。

スケマティック

schematicの音写で、「図式的な」「概容を示す」などの意味の表現。

スキニング

skinningの音写で、主に「皮張り」や「皮の剥ぎ取り」などを意味する表現。

すかすか,スカスカ

中身が充実しておらず隙間が多いさまなどを意味する表現。

し得ない【しえない】

物事を行うことができないさまなどを意味する表現。なし得ない。

し始める【しはじめる】

ものごとを開始する。行いはじめる、などの意味の表現。

し易い【しやすい】

大した手間がかからず行える、簡単である、などを意味する表現。やりやすい。サ変動詞につくことが多い。

涔々と【しんしんと】涔涔と

雪などが静かに多く降る様子などを意味する表現。

嗄れた【しわがれた】

声がかすれた感じであるさまを意味する表現。しゃがれ声。

白飯【しろめし】

白いご飯、白米を炊いた飯などを意味する表現。

シュプレッヒコール

ドイツ語「Sprechchor」の音写。「シュプレヒコール」と書くことが多い。大勢で一斉に叫ぶ行為などを意味する語。

じゃれ合う【じゃれあう】

身を絡めあって戯れることなどを意味する表現。「じゃれる」は「ざれる」(戯れる)の転訛。

しゃにむ

「しゃにむに」を誤って分解した表現。「しゃにむに」は「遮二無二」と書き、ひとつのことを一心不乱に行うさまなどを意味する表現。

しゃあしゃあと

言動などを、厚顔で恥じることなく行うさまなどを意味する表現。

しなやかな

動作などが、柔軟で堅苦しいところのないさま、優美なさま、などを意味する表現。

瞬かせる【しばたたかせる】

瞬きを頻繁にするさまを意味する表現。驚きや困惑などを示す場合に用いられる言い回し。

じめっと

水気などを含んで不快な様子などを表す表現。じめじめ。

シミレーション

ふつう「シミュレーション」と書く。ある物事を模擬的に再現することなどを意味する英語の音写。

じみた

名詞に付いて、いかにもそういう感じがするといった意味で用いられる表現。「子供じみた行為」などのように言う。

しどけなく

動作などにしまりがない様子。しどけない感じ。

してのける

なかなかやりにくいと思われることを、敢えてやる、といった意味の表現。発言に関しては「言ってのける」などという。

したづつみ

「したつづみ」(舌鼓)の誤り。うまい物を味わった際に舌を鳴らす動作を「舌鼓を打つ」という。

自然に【しぜんに】

特に働きかけなくてもそうなるさまなどを意味する表現。自ずと、自ずから。

したがる

しきりに、ある動作をしようとしている、といった様子などを指す表現。

しかめつらしい

「しかつめらしい」の誤り。「しかつめらしい」はまじめ臭くて堅苦しい感じなどを表す表現。

しかない

分量や数量が限られていて、他にないさまを意味する表現。「3つしかない」「この選択肢しかない」などのように用いる。

しおらしく

「しおらしい」の連用形。動作などが遠慮深い感じでけなげなさまなどを意味する表現。

ジオメトリック

Geometric。「幾何学的」などの意味の英語。

サーベイメーター

携帯用の放射線測定器。サーベイメータ。

ざわり

(1)「触り」の連濁。さわった感じを意味する表現。舌触り、肌触り、など。
(2)「障り」の連濁。支障がある、不快、などを意味する表現。耳障り、目障り、など。
(3)肌が不快感や戦慄などでざわつくさまを示す表現。